ハワイ州内マスク着用義務を強化


イゲ州知事は新型コロナウイルス感染症に関する第15次非常事態宣言を発表し、各郡長との合意に伴い、州全体すべての公共の場でのマスク着用義務があることを明確にしました。



同宣言では、ハワイ州内すべての公共の場においての鼻と口を覆うマスクまたはフェイスカバーの着用を義務化し、また新たに一部の例外(マスクを着用できない疾患を持つ方や5歳以下の幼児など)を除いてマスク着用義務を守らない人物に対して、事業主は来場・入店拒否ができると認められています。

以前までは各郡それぞれのマスク着用規則に従うように促されていましたが、今回の同宣言を踏まえ、州全体のマスク着用義務を統一し、違反者には5000ドル以下の罰金又は1年以下の禁固刑のいずれか、もしくは両方が科される予定となっています。

参考:
Governor of the State of Hawaiʻi
https://governor.hawaii.gov/wp-content/uploads/2020/11/2011051-ATG_Fifteenth-Proclamation-Related-to-the-COVID-19-Emergency-distribution-signed.pdf

Hawaii News Now
https://www.hawaiinewsnow.com/2020/11/16/governor-plans-issue-single-statewide-mask-mandate-aimed-clarifying-rules/