ワイキキ名物の巨大ツリー点灯式をライブ配信
サンタとの記念撮影「ロイヤル・サンタ・サタデー」も開催


ホリデーシーズンの到来を祝うロイヤル・ハワイアン・センターの恒例イベント「ホリデーキックオフ」が、今年はバーチャルで開催されることが決定しました。



感謝祭の前夜に毎年開催されているワイキキのイベントの様子は、ハワイ時間の11月25日(水)の午後6時から午後7時まで(日本時間の11月26日(木)の午後1時から午後2時まで)、センターの公式Facebookアカウント世界に向けてライブ配信されます。

ロイヤル・ハワイアン・センターの副社長兼マーケティングディレクターのサム・シェンクス氏は「今年はFacebookでロイヤル・ハワイアン・センターのホリデースピリットを世界中の方と分かち合えることをとても嬉しく思います。センターではワイキキのホリデーを安全に、安心して楽しんでいただくことのできる家族向けイベントやプロモーションを開催します。」とコメントしています。



ロイヤル・ハワイアン・センターのクリスマスツリーはワイキキのホリデーシーズンの風物詩。
高さ34フィート(約10m)のツリーには、ハワイ伝統のパラカと輝くプルメリア、赤いアンスリウム、美しいモンステラの葉などのデコレーションが施されており、サンタとクラウス夫人によるカウントダウンでライトアップされる様子を、ハワイアン音楽とフラのライブエンターテインメントとともにFacebook Liveで世界に配信されます。イベントの最後は、ホリデーソングとワイキキのロイヤルグローブに雪のように舞い降りる“ハワイアンフラワーの吹雪”で締めくくります。

また、12月5日、12日、19日(土)には、サンタとクラウス夫人とウィンドウ越しにご家族やお子様との記念写真を撮影できる「ロイヤル・サンタ・サタデー」を開催! 撮影はセンターC館1階のホリデーウィンドウ(ザ・チーズケーキファクトリー向かい)にて各日とも午後4時〜午後7時まで受け付けています。予約は不要、撮影は無料です。カメラやスマートフォンを持参してください。



さらに、多彩なキャンペーンも開催中! Instagramでは、ロイヤル・ハワイアン・センターをフォローすると、抽選で3名の方に各100ドルのロイヤル・ハワイアン・センターのギフトカードが当たる「ホリデーキックオフ」キャンペーンを開催中。受賞者はFacebookのライブイベント中に発表されます。
また、2020年11月27日から2021年1月4日までの期間、センター内のショップまたはレストランの合計250ドル以上の購入レシートをゲストサービスで提示するとセンターオリジナルのホリデーギフトを進呈。センターの利用で3時間まで無料のパーキングプロモーションも2020年12月31日まで実施しています。

ロイヤル・ハワイアン・センター
JP.RoyalHawaiianCenter.com
※上記は全て2020年11月16日現在の情報で、変更することがあります。