本日よりオアフ島規制が Tier2 へ緩和


新型コロナウィルス感染拡大防止のため、2020年9月24日から4段階ある規制のもとで経済活動及び市民活動の再開がされていましたが、本日10月22日より、今まで施行されていた一番厳しい規制の「Tier1」から、一段階緩和となる「Tier2」へと移行されました。



「Tier2」に移行されたことで、同一世帯でない者同士5人までのレストランでの店内飲食が可能となったり、室内のジムやフィットネスが収容率25%以下で再開、短期のバケーションレンンタルの再開、映画館は収容率50%以下&飲食の再開となりました。

「Tier2」から「Tier3」に移行するためには、オアフ島での「Tier2」の状況が4週間継続され、週平均の新規感染者が20〜49人に抑えられ、かつ陽性率が1〜2.49%に抑えられなければなりません。

10月15日からはアメリカ本土からの観光客で、ハワイ到着の72時間前までに受診したPCR検査の陰性結果があれば、14日間の自主隔離が免除されるプログラムも開始しているので、感染者が増えないことを願うばかりです。




参考:
The City and County of Honolulu
https://www.oneoahu.org/

Hawaii News Now
https://www.hawaiinewsnow.com/2020/10/21/live-honolulu-mayor-discusses-latest-covid-response-efforts/

Honolulu Star-Advertiser
https://www.staradvertiser.com/2020/10/21/breaking-news/gov-ige-approves-honolulus-move-to-tier-2-of-economic-re-opening-plan-mayor-caldwell-says/