オアフ島のロックダウン解除へ


オアフ島は、新型コロナウィルス感染数増加が深刻なため、8月27日から4週間の”STAY AT HOME” “WORK AT HOME”ORDERが発令されていましたが、4週間を迎える本日9月23日までで解除されることとなりました。
そして、明日9月24日からは新たな規制のもとで、経済活動及び市民活動の再開がされることが、9月22日にホノルル市のカーク・コールドウェル市長より発表されました。

今回発表されたのは、経済活動及び市民活動の再開するにあたって4段階(Tier1-4)に分けて規制緩和を進めるというものです。
現在はこの4段階の中で一番条件が厳しい「Tier1」ではありますが、レストランや小売店、サロンなどの営業再開(下記条件のもと)が許可されるほか、一人で利用する場合のみ許可されていたオアフ島のビーチ、公園、ハイキングトレイルなどが5人まで認められることが決定しました。

ジムなどは屋外利用のみが許可されており、バーやナイトクラブなどは引き続き営業停止となっています。









The City and County of Honolulu
https://www.honolulu.gov/rep/site/may/may_docs/Honolulus_COVID19_Recovery_Framework.pdf

Hawaii News Now
https://www.hawaiinewsnow.com/2020/09/22/live-mayor-announce-plans-easing-covid-restrictions-new-cases-decline/

Honolulu Star-Advertiser
https://www.staradvertiser.com/2020/09/23/hawaii-news/mayor-caldwell-announces-strategy-and-plans-to-allow-gatherings-of-up-to-5-starting-thursday/