フードランドがロコを応援するプログラム実施中


ハワイのローカルスーパーマーケットとして、安心安全な食とライフスタイルを提案しているフードランドでは、家で食事をする機会が多い昨今のニーズを反映した『Meals Made Easy』シリーズを販売を開始しました。

『Meals Made Easy』は、コロナ禍で家にいる機会が増え、毎日の食事メニューを考えるのが大変との声を受けたフードランドのシェフと商品開発チームが共同となって開発した商品で、「おいしく、時短で、負担にならない」をコンセプトとしています。



▪︎シェフ・エッセンシャルズ
フードランドのシェフが創作した、スープブロスやマリネードソース、ドレッシングなどのシリーズ。味の決め手となるベースをレストランクオリティに再現できる上、下ごしらえの時間が短縮できる。パスタにぴったりの「トマトバジルソース」、肉や魚と相性の良い「ガーリックハーブマリネード」など定番ソースの他に、「ホットポットブロス(鍋の素)」や「ウマミグレービー」「ショウユジンジャー」など、アジア色濃いハワイのローカルらしさ溢れるユニークな品揃え。こちらのシリーズは、フードランドファームズアラモアナの他、フードランドファームズパールシティーとカマカナアリイでも取り扱っている。



▪︎DIY & テイクホームミールズ
考えるのも作るのも面倒に感じる時は、簡単な調理で済むDIYキットや、家に持ち帰って温めるだけのミールキットが重宝。DIYキットは、ピザ、プルコギ、チキンカツカレー、ボロネーゼパスタ、味噌ポークといったメニューがラインアップ。温めるだけのテイクホームミールズは、ハニーチリグリルドサーモン、グアババーベキューリブやファイブスパイスポークなどお腹が満たされるメインメニューが揃っている。



▪︎マイカイ・ミールズ
フードランドのオリジナル「マイカイブランド」は、日々の食卓を豊かにする商品が豊富。フードランド公式ソーシャルメディア(英語)では、トリュフアルフレッドソースを使ったマックチーズや、ピーナツバターを使って作ったパッタイなど、マイカイアイテムを使用した家族向けの参考になるレシピを発信している。



また、9月は地域を支援する『Give Aloha』月間とし、フードランドを通じハワイの非営利慈善団体への寄付を呼びかけています。『Give Aloha』は、フードランド創始者、故モーリスJ・サリバン氏のコミュニティーに還元したいという意思を尊重し設立され、毎年9月にハワイの非営利団体にフードランドを通じて寄付する事を呼びかけている活動です。1999年にプログラムが開始されて以来、ハワイの非営利慈善団体に総額3,270万ドル以上を届けています。
寄付はフードランド各店で会計の際に、キャッシャーより案内があるので、自分のお気に入りの団体を選んで、金額を伝えるだけで完了します。オンラインオーダーからも寄付が可能です。参加団体の確認は公式ホームページのGive Alohaページより確認してください。

フードランドファームズ アラモアナ Foodland Farms Ala Moana
1450 Ala Moana Blvd, Honolulu
アラモアナセンターエヴァウィング1階
808-949-5044
6:00〜21:00
※来店時は、マスクを着用しグループは2名以下となっています。
https://jp.foodland.com