オアフ島8月27日0:00より
2週間のロックダウンが決定


先週オアフ島内の規制強化がハワイ州のイゲ知事より発表されましたが、新型コロナウィルス感染数増加が深刻なため本日8月25日、さらに厳しい規制となる2週間のロックダウン”STAY AT HOME” “WORK AT HOME”ORDERを8月27日0:01〜から開始されることが発表されました。



本日発表されたハワイ州の新規感染者数は215名で、累計6984名。陽性率9.3%と高い数値となり、オアフ島内の医療機関における入院患者の受け入れが逼迫しつつあることから決断されました。

3月に行われたロックダウンと同等な厳しさで、エッセンシャルビジネス(生活に必要不可欠な業種)のみ営業が可能。レストランはテイクアウトのみの営業が許可され、営業再開されていたヘアサロンやジムなどは営業停止となることが発表されました。オアフ島のビーチ、公園、ハイキングトレイル、バーの閉鎖も継続されています。

この”STAY AT HOME” “WORK AT HOME”ORDERはオアフ島にのみで、隣島には適用されません。

参考:

Honolulu Star-Advertiser
https://www.staradvertiser.com/2020/08/25/breaking-news/215-new-coronavirus-cases-as-hawaii-lt-gov-josh-green-says/

Hawaii News Now
https://www.hawaiinewsnow.com/2020/08/25/live-us-surgeon-general-joins-governor-honolulus-mayor-discuss-covid-response-oahu/