アランチーノに新朝食メニューが登場!


ハワイの新聞や雑誌など数々のグルメアワードで受賞し続ける人気イタリアンの「アランチーノ」。ワイキキの2店舗とカハラの計3ロケーションありますが、朝食を楽しめるのはワイキキビーチ マリオット リゾートホテル1階にある「アランチーノ・ディ・マーレ」のみなのをご存知でしたか?



アランチーノ・ディ・マーレは、テラス席も完備しており開放的な雰囲気の中、クレープやパニーニなどイタリアンスタイルの朝食が楽しめると好評なのですが、今月より新朝食メニュー「ピザ窯パンケーキ」($11.95)、「イタリアン・エッグベネディクト」($14.95)「ブレックファーッスト・アメリカーノ」($13.95) の3種類がメニューに加わりました。





「ピザ窯パンケーキ」($11.95)
オーダーから約20分ほど時間をかけて、ピザ窯でじっくりと焼き上げられるパンケーキ。テーブルに運ばれると、その甘くて香ばしい香りに包まれ、食べる前から期待は膨らみます。
ワイマナロ産のTKG卵(ハワイのブランド卵)をたっぷり使用しており、生地は外はカリッと、中はふわっとした食感です。



そのまま食べてももちろん美味しいですが、このパンケーキの特徴は、3種類の特製ソースでも味わえるところ。さっぱりとした大人な味わいのアールグレー(紅茶)ソース、甘酸っぱく見た目もかわいいストロベリー&ブルーベリー&ラズベリーの3種のベリーソース、ハワイらしいトロピカルな味わいのリリコイソースが付いており、飽きることなく最後まで楽しめます。



「イタリアン・エッグベネディクト」($14.95)
エッグベネディクトといえば、イングリッシュマフィンやオランデーズソースのイメージが強いですが、アランチーノのエッグベネディクトは、それらを使用しないイタリアンスタイル!
お店で毎日焼き上げられる、柔らかく軽い口当たりフォカッチャ、生クリームとパルミジャーノ・レジャーノチーズをふんだんに使ったコクのあるアルフレドソースを使用しているのが特長です。
フレッシュなアボガドやカリカリのハッシュブラウンが添えられており、ボリュームも満点です。



「ブレックファーッスト・アメリカーノ」($13.95)
マリオット リゾートはアメリカ本土からの観光客も多く、ボリュームのあるアメリカンスタイルの朝食が食べたいというリクエストがありこのメニューが誕生したそう。アメリカンスタイルの朝食ではありますが、イタリア風オムレツのフリッタータ、フェンネルシードが入ったジューシーなイタリアンソーセージ、自家製フォカッチャを使用した見た目も鮮やかなアボガドトーストなど、アランチーノならではのイタリアンな要素もふんだんに取り込んだプレートに仕上がっています。エディブルフラワーなども添えられており、見た目にも鮮やかなインスタ映えなブレックファーストプレートですよ。

この3品の新朝食メニューに限らず、アランチーノの新メニューはシェフの独断で決めることなく、アランチーノの試食委員のメンバーに試食され一人でもOKが出ないとメニューに載らないという厳しい選考を経て誕生するそうです。そんな折り紙つきの新メニューを味わって、ハワイ滞在中の1日のスタートを切ってみてはいかがですか? 
また、パーキングバリデーションもワイキキビーチ マリオットホテルで3時間まで無料なので、ハワイ在住者もゆっくりとワイキキで朝食&お散歩を楽しむというのもワンアイデアですね!

アランチーノ・ディ・マーレ (マリオットホテル店)
2552 Kalakaua Ave, Honolulu
ワイキキビーチ マリオット リゾートホテル1階   
808-931-6273
ブレックファースト 7:00〜11:00
ランチ 11:30〜14:30
ディナー 17:00〜22:30(最終入店)
無休
https://www.arancino.com/jp/