ザ・ストリート・フードホール・バイ・マイケル・ミーナに
「イル・ジェラート・ハワイ」がオープン 




ワイキキの中心地にあるインターナショナル・マーケットプレイスの1階クヒオ通り側にあるフードコート「ザ・ストリート・フードホール・バイ・マイケル・ミーナ」。



ここは、”料理界のアカデミー賞”と呼ばれる「ジェームズ・ビアード賞」を受賞したシェフ、マイケル・ミーナがプロデュースするフードコートで、世界の才能あるシェフたちが手がける異なったコンセプトのレストラン、カフェ、バーが11店集結する新感覚のフードコートです。



約640㎡の開放的な空間に、ビールやバーガー、ピザ、サラダ、エスニックフードまでグルメなチョイスが豊富に揃っていますが、今冬新たにハワイのローカルジェラートメーカーである「イル・ジェラート・ハワイ」が仲間入りしました。



「イル・ジェラート・ハワイ」は、2010年にダーク・ケッペンカストロップ&ニコール・ルーカー夫妻によってホノルルで創業したジェラートブランド。ハワイ大学で物理化学の博士号を取得したケッペンカストロップ氏は、ジェラート作りの夢を捨てきれずイタリア・ボローニャへ。そこで積んだ修業を通して得た知識と技術をもとに、伝統的なヨーロッパのジェラート製法にハワイのフレッシュなパイナップルやマンゴー、ココナッツ、コーヒーなど融合させて独自のジェラートを創り出しました。





そんなジェラートは、毎日作られるフレッシュさが美味しさの秘訣。カハラモール、イヴィレイ、パールハイランド、ハレイワ、ワイキキとオアフ島内でも5店舗展開するほどで、ローカルからも愛されて続けています。

サイズは、レギュラーサイズ(2フレーバー)$5.97、ミディアムサイズ(3フレーバー)$6.92、ラージ(4フレーバー)$7.88と3種類あり、一番小さいレギュラーサイズでも好みの2フレーバー味わえるのが嬉しいですね。


店内で焼き上げるワッフルコーン。甘い香りが食欲をそそります。



ハワイ産の素材をふんだんに使った本格ジェラートをイル・ジェラート ハワイで味わってみてください。

イル・ジェラート ハワイ IL Gelato Hawaii
インターナショナルマーケットプレイス1階
ザ・ストリート・フードホール・バイ・マイケル・ミーナ内
2309 Kuhio Ave, Honolulu
808-931-6105