ロイヤル・ハワイアン・センター
40周年を迎え、新カルチャープログラム「ナ・カイ・エヴァル」を発表


今年で40周年を迎えるロイヤル・ハワイアン・センターでは、無料カルチャープログラムのスケジュールを一新し、2020年2月15日以降、「NāKai ʻEwalu (8つの海)」と題し、一年を通してハワイの8つの島をテーマにした新しいプログラムを展開することが発表されました。



このプログラムは、各島の歴史や伝説にちなんだストーリーやメレ(歌)を織り交ぜた、定期的にテーマと内容の変わるフラレッスンやウクレレレッスン、フラショーなどを通して、より深いハワイの魅力に触れられる内容となっています。





刷新されたスケジュールでは、これまで週1回だったケイキフラレッスンが好評につき、月曜と金曜の週2回になったほか、ハワイアンの歴史や文化にまつわる興味深い物語をさまざまな道具や伝統工芸のデモンストレーションとともに紹介する、アンクルジョーによる週1回のストーリーテリング「パパ・モオレロ」が3年ぶりに再開されます。



また、センターでは、火曜から土曜の毎夕5時から6時までの週5回、ロイヤルグローブにて無料のハワイアン音楽とフラのショーを開催しています。金曜には、新たに地元の受賞ハラウによる現代フラ(フラアウアナ)も加わり、土曜には、パフやイプといった打楽器を使ったハワイ伝統の神聖な古典フラ(フラカヒコ)も、楽しめます。またヘルモアハレでは、ハワイに関する映画の毎日の上映がスタートします。

このほかにもセンターでは、ウクレレレッスン、ハワイアンキルトのほか、ハラの葉を使った伝統工芸のラウハラ編みレッスンもうけられます。

最新のスケジュールは以下の通り

ワイキキ中心の便利なロケーションで、Hawaiianカルチャーに触れてみてはいかがですか?

ロイヤル・ハワイアン・センターの詳細は・・・
2201 Kalākaua Avenue, Honolulu, HI 96815
808-922-2299
10:00〜22:00
https://jp.royalhawaiiancenter.com/