ロイヤル・ハワイアン・センター
「ホオラウレア・アット・ヘルモア」11/24(日)に開催


2019年11月24日(日)、ネイティブハワイアンのアーティストや文化継承者によるアートマーケット、ライブミュージックやフラのホイケなどを通して、本場のハワイを体験できる「ホオラウレア・アット・ヘルモア」が、ロイヤル・ハワイアン・センターのロイヤルグローブで開催されます。



このイベントは、ナ・クム・フラ・ヴィッキー・ホルト・タカミネ氏、ロバート・ウルヴェヒ・カジメロ氏、マイケル・ピリ・パン氏とのコラボレーションにより、PAʻIファンデーションが主催する1週間にわたるフラと文化の祭典「イ・レア・カ・フラ(I Leʻa Ka Hula)」を締めくくるイベントとして開催されます。

ロイヤル・ハワイアン・センターのカルチャーディレクター、モンテ・マッコマーさんは、「ハワイには、多くのフラの伝統があります。イ・レア・カ・フラは、様々な系統のフラを共有する貴重な機会を提供します。同フェスティバルを主催する3名のクムフラが継承するマイキ・アイウ・レイクのフラのリニエージ(系統)と密接な関わりを持つロイヤル・ハワイアン・センターは、今回のクロージングイベントの会場にふさわしい場所です」とコメントしています。



ホオラウレア・アット・ヘルモアでは、メイドインハワイのクラフトやジュエリー、地元の芸術家や文化継承者によるアートや伝統工芸の販売やデモンストレーションが行われるほか、ロイヤルグローブのステージでは、ハワイ最高峰のミュージシャンとハラウフラによる豪華なパフォーマンス「カニ・カ・ピラ」(音楽の演奏)が無料で楽しめます。イ・レア・カ・フラのイベント参加者がフラのパフォーマンスを披露するホイケも行われます。

イベントのスケジュールは下記リンクをチェック
paifoundation.regfox.com/i-lea-ka-hula

ロイヤル・ハワイアン・センター
jp.RoyalHawaiianCenter.com