ロイヤル・ハワイアン・センター
新年号を祝う記念式典 「令和セレブレーション」 を開催


2019年5月1日、日本の天皇陛下が御退位され、皇太子殿下が第126代天皇に御即位されます。日本の年号が「平成」から「令和」へと変わるこの歴史的な日を記念し、ロイヤル・ハワイアン・センターでは、新年号を祝う記念式典「令和セレブレーション」がハワイ時間の4月30日に開催されます。



当日は、アメリカ国歌、君が代、ハワイ州歌斉唱、大神宮の岡田宮司による令和元年奉祝記念セレモニーや高野山真言宗ハワイ別院、曹洞宗ハワイ別院正法寺、ハワイ浄土宗別院による般若心経、バーニース・パウアヒ・ビショップ・メモリアルチャペルの牧師によるプレ・ホオクウ(祈祷)、ハワイ琴アカデミーによる箏と尺八の演奏、短歌詠唱、 クム・フラ・マプアナ・デ・シルバ率いるハラウ・モハラ・イリマによるフラのパフォーマンス、ナナオ・ハカ(ニュージーランドのグループ)によるマオリ文化のパフォーマンス、ケニー・エンドー氏と太鼓センター・オブ・ザ・パシフィックの太鼓パフォーマンスなどが予定されています。



ホノルルのワイキキにあるロイヤル・ハワイアン・センターは、 ハワイの王室とゆかりの深い「ヘルモア」と呼ばれる歴史的な土地に建っています。その歴史は、かつてハワイを支配した酋長のカクヒヘヴァまで遡り、 以来ヘルモアの土地は、ハワイ全土を統治したカメハメハ王から、その曾孫にあたるパウアヒ王女へ、そして王女の遺志により、現在ではネイティブハワイアンの子孫たちの教育と文化継承を目的に設立されたカメハメハスクールズへと受け継がれています。由緒あるワイキキのヘルモアでハワイと歴史的にも文化的にも深い繋がりを持つ日本の新しい時代の幕開けを祝うイベントに参加してみてはいかがですか?

令和セレブレーション
ロイヤル・ハワイアン・センター1階、ロイヤルグローブ
2019年4月30日(火)10:00AM〜12:00 PM
参加無料
詳細は・・・JP.RoyalHawaiianCenter.com