ロイヤル・ハワイアン・センターの5月のイベント情報




ロイヤル・ハワイアン・センターでは、5月1日のレイデーを祝うレイメイキング体験やフラショー、こどもの日、マオリ・アーツ・ムーブメント(MAMo)主催のナイトマーケット・アット・ヘルモアや地元団体によるサステイナビリティがテーマの特別イベント、アルフレッド・アパカ生誕100周年を祝うメモリアルコンサートなど、5月中もイベントが盛りだくさん!

6月1日からは「ハノハノ・ヘルモア・サマーコンサート・シリーズ」もスタートし、8月までの毎月第一土曜、ハワイの人気アーティストをフィーチャーした無料のコンサートとローカルデザイナーのベンダーが集まる「ロイヤル・アイナ・マーケット」を楽しめます。

各イベントの詳細は以下の通り。



メイデー・セレブレーション
日時:2019年5月1日(水) 11am-7pm
場所:ロイヤルグローブ
内容:生花を使ったレイ作り体験(先着25名)のほか、ゲストミュージシャンを招いてのウクレレ演奏会「ホオカニ・ピラ・ホウ」、2時半と6時からの1時間のフラショーではそれぞれ会場の観客に100本のレイが配られます。

こどもの日のイベント
日時:2019年5月5日(日) (詳細はウェブサイトをご覧ください)
場所:ロイヤルグローブ
内容:鯉のぼりの折り紙レッスン、フェイスペインティングやクッキーデコレーションなど、キッズが楽しめる無料のアクティビティを開催予定。

MAMoナイトマーケット・アット・ヘルモア
日時:2019年5月11日(土) 3pm-8pm
場所:ロイヤルグローブ
内容:PA‘Iファンデーションとのパートナーシップで開催されるイベントでは、マオリ・アーツ・ムーブメント(MAMo)によるウェアラブルアートのファッションショーや地元デザイナーによるアパレルやアクセサリー、クラフトやアートの販売されるナイトマーケット、フラと音楽の夕べを楽しめます。

エ・マラマ・イ・ケ・カイ
日時:2019年5月25日(土) 10am-2pm
場所:ロイヤルグローブ
内容:ハワイ語で教育を行う地元学校Pūnana Leo o Mānoaの協力による地域ボランティア活動。地元団体による海での安全やハワイでの環境保護や持続可能な地球社会への取り組み(サステイナビリティ)について紹介します。子供向けのクラフト、ハワイアン音楽やフラも楽しめます。

アルフレッド・アパカ生誕100周年記念メモリアル・コンサート
日時:2019年5月31日(金) 11am-7pm
場所:ロイヤルグローブ
内容:ハワイアン・ミュージックの大御所歌手、アルフレッド・アパカ氏の没後100周年を記念して、ロイヤルグローブステージにてハワイを代表するミュージシャンをキャストに迎える豪華なメモリアル・コンサートが開催されます。1940年代ハワイの音楽を波の音とともに実況中継されていたラジオ番組“ハワイ・コールズ”の看板スターであり、ハワイアンミュージックとポップスのジャンルを合わせた“ハパハオレ”音楽を代表する歌手。ロマンチックなバリトーンの歌声で一世を風靡し、絶頂期に40歳の若さで急逝したアパカ氏を讃えるコンサートでは、『Hawaiian Love Call』に合わせて踊るフラ、ジェフ・アパカ、マーリン・サイ、ニナ・ケアリイヴァハマナとダニー・カレイキニのデュエット、ロバート・カジメロなど錚々たるメンバーがアパカ氏へのトリビュートをノスタルジアを込めて歌います。最後は、『Almost like Being in Love』の合唱とアルフレッド・アパカ氏の子供達で構成する「アルフレッド・アパカバンド」によるフィナーレで幕を閉じます。

ハノハノ・ヘルモア・サマーコンサートシリーズ とロイヤル・アイナ・マーケット
日時:2019年6月1日(土)、7月6日(土)、8月3日(土)5pm-8pm
場所:ロイヤルグローブ
内容:ハノハノ・ヘルモア・コンサートは、緑豊かなロイヤルグローブの屋外ステージで開催される無料のコンサートシリーズ。地元の学生やコミュニティグループ、ハラウによるフラのパフォーマンスと、ナホク・ハノハノ・アワード受賞アーティストをフィーチャーする豪華なコンサートを無料でお楽しみいただけます。ハワイのローカルデザイナーが出店し、アクセサリー、アパレル、ベビーグッズ、バッグ、クラフトなど、メイドインハワイのユニークなお土産やギフトを販売する 「ロイヤル・アイナ・マーケット」もロイヤルグローブにて同時開催します。

*出演アーティストなどの詳細は後日ウェブサイトにアップされます。
*上記イベントの詳細やスケジュールは予告なく変更することがあります。

最新情報はウェブサイトでチェック!
ロイヤル・ハワイアン・センター
jp.royalhawaiiancenter.com