カポレイ・コモンズに光のアート作品
ハワイ出身のアーティストJen Lewinさんとコラボ


オアフ島西部を代表する人気ショッピングセンター、カポレイ・コモンズの芝生エリアに、ハワイ出身のアーティストJen Lewinさんとコラボした光のアート作品の屋外無料展示を開始しました。



この作品は「Aqueous(水を含む)」と名付けられており、実際にその作品の上を歩いて楽しめるインタラクティブなアート。2017 年、構造芸術シリーズ「Have Art,Will Travel」プログラムの最新作として、ニューヨーク州ブルックリンにある Lewin のスタジオで制作されました。それ以来、アメリカ国内はもちろん、シンガポールやオーストラリアなど世界各地のイベントを巡回し、短期や長期で展示されています。



この作品の魅力は、一日中楽しめるところ。日中は歩行可能な表面が空の色を移すことによって、刻々と変わる色や反射を楽しめ、陽が落ちてからは、さまざまな色に発光し、蛇行した光の歩道を歩く体験が可能です。



カポレイ・コモンズでの展示は、12月31 日(月)まで。毎晩午後5時〜9時にはフードトラックやギフトマーケットなども登場します。



年末まで楽しめる光のアートを鑑賞しにカポレイ・コモンズを訪れてみてはいかがですか?

カポレイ・コモンズの詳細は・・・
www.thekapoleicommons.com/jp
Facebook(facebook.com/KapoleiCommons
Instagram(instagram.com/KapoleiCommons
Twitter(twitter.com/KapoleiCommons