エルベシャプリエがRHCにオープン!


1976年、フランス生まれのバッグブランド「Hervé Chapelier(エルベシャプリエ)」が、アメリカ及びハワイ一号店をロイヤル・ハワイアン・センターC館1階にグランドオープンしました。



エルベシャプリエは、フランスの海辺の町、ビアリッツ生まれのエルベ・シャプリエ氏が1976年に立ち上げ、美しい色、高品質な素材、シンプルでエレガントなフォルムの使い勝手と耐久性に優れたバッグが全世界で幅広い年齢に支持されているバッグブランド。日本でも20年ほど前に大流行して、懐かしいと思う女性も多いのでは?現在は、フランス国内の3店舗をはじめ、日本全国にも29店舗を展開しており、今回のハワイ店オープンとなりました。





30年以上変わらぬデザインで愛され続けるエルベシャプリエのアイコンモデルでもある舟型トートデザインの「N」は、軽く丈夫なナイロン素材でツートンカラーや定番のノワールxノワール、プリント柄などカラーバリエーションも豊富なベストセラー。



「コーデュラナイロン」は、高い耐久性を持つナイロンを使用し、優しく深みのある色合いが特徴です。



キャンバス地にコーティングを施した上質な素材を使用した初のリュクスライン「GP」は、これまでのシンプルなデザインを踏襲しつつ、優れた防水性とワンランク上のエレガントさが加わり、今ではエルベシャプリエを代表する新しいスタンダードモデルとなっています。



マルシェやビーチバッグとして活躍するポリエチレン素材の「PP」ラインもあります。

「メイドインフランス」にこだわり、ビアリッツの光、パリのエスプリ、米国の自由といったシャプリエ氏独自の美学のエッセンスが詰まったエルベシャプリエのバッグは、シーズンごとに変わるボディとハンドルの配色も魅力の一つ。



今回オープンしたハワイ店は、大理石の床とコーラルの壁を配しており、店内の窓から差し込む自然光と中庭に茂る植物の緑のバックドロップがベージュの家具と調和し、南国らしい明るく開放感溢れる空間を作り上げています。
トートバッグはもちろん、ショルダー、バックパック、ブリーフケース、トラベルポーチなども扱っています。ハワイでの価格は日本の税金分くらいは、リーズナブルになるとのことなので、ハワイの方がお得なので見逃せませんね!

今後、鮮やかなハイビスカス柄をモチーフとしたハワイ限定モデルも入荷予定(発売時期は未定)とのことなので、注目です!

エルベシャプリエ(Hervé Chapelier)
2201 Kalakaua Ave, Honolulu
ロイヤル・ハワイアン・センターC館1階
808-260-4619
10:00〜22:00 年中無休
http://www.shop-hervechapelierjapon.com
@herve_chapelier_japon
#hervechapelier