第2回ワイキキ・スチールギター・ウィーク開催


ワイキキでハワイ独自のスチールギターの魅力に触れることのできる 「ワイキキ・スチールギター・ウィーク」が今年も7月9日から14日までの1週間にわたり、ロイヤル・ハワイアン・センターのロイヤルグローブにて開催されます。19世紀から20世紀にかけてハワイから全米へと広まったハワイ独自のギター奏法、ハワイアンスチールギターの伝統は一時途絶えかけたものの、ハワイの熱心な音楽家たちによって次世代のアーティストへと受け継がれ、そのユニークな響きと伸びやかな音色が再び脚光を浴びています。



ワイキキ・スチールギター・ウィークでは、7月9日(月)〜12日(木)の毎夕6時から7時まで、ハワイを代表するスチールギター名手やハワイアンスチールギターの若手アーティスト育成を担う地元ミュージックスクール、「ケ・クラ・メレ・スクール」の学生アンサンブルの演奏を楽しめます。13日(金)と14日(土)の2日間にわたる「ホオラウレア」では、夕方5時半から夜9時まで、大御所スチールギタリストの演奏に、トラディショナルとコンテンポラリーなハワイアンミュージックやフラのパフォーマンスも加わります。



ヘルモアハレでは、珍しいビンテージスチールギターの展示も行われます。心地よい音楽を通してハワイの伝統に触れる無料コンサートを楽しんでみては?



イベントスケジュールは以下の通り
<イベントスケジュール>
7月9日(月)
6:00-7:00 p.m. – ケ・クラ・メレ・スクールのネクストジェネレーション

7月10日(火)
6:00-7:00 p.m. – スコット・フルシマ

7月11日(水)
6:00-7:00 p.m. – グレッグ・サルディーナ&ポオケラ

7月12日(木)
6:00-7:00 p.m. – アラン・アカカ&ザ・アイランダーズ

7月13日(金) ホオラウレア
5:30-6:15 p.m. – ケ・クラ・メレ・スクールのネクストジェネレーション
6:15-7:00 p.m. – カマカ・トム
7:00-7:45 p.m. – エド・プヌア
7:45-8:30 p.m. – スコット・フルシマ
8:30-9:05 p.m. – アブリーゴ・オハナ

7月14日(土) ホオラウレア
5:30-6:15 p.m. – アレクシス・トレンティーノ
6:15-7:00 p.m. – スティーブ・チェニー
7:00-7:45 p.m. – アラン・アカカ&ザ・アイランダーズ
7:45-8:30 p.m. – ジェロニモ・ヴァルドリス
8:30-9:05 p.m. – グレッグ・サルディーナ&ポオケラ

上記スケジュールは予告なく変更することがあります。雨天中止。

最新情報は・・・
ロイヤル・ハワイアン・センター
ヘルモアハレ&ゲストサービス 808-922-2299
https://jp.royalhawaiiancenter.com/