ウェスティン ハプナ ビーチ リゾートが開業


ハワイ州ハワイ島で運営する「ハプナビーチプリンスホテル」が2018年6月26日「ウェスティン ハプナ ビーチ リゾート」として、営業を開始しました。
ウェスティンホテルズ&リゾーツとの提携したことによって、約46百万ドルを投じ、ロビー、客室、レストランといったホテル施設の全面的な改装も実施されました。



また、ウェスティンブランドで人気のヘブンリーベッドやスポーツギアの貸し出し、オープンエアなフィットネススタジオなど、ウェルネスプログラムの拡充も図られました。





(1)客室
「ウェスティン ハプナ ビーチ リゾート」は、のどかなハプナビーチの丘の上に立地しており、ウェルネスとリラクゼーションのオアシスとなるよう、デザインされました。232室のレギュラールームと 17室のスイートルームから構成され、コハラコーストで最も広いタイプの客室を有しています。また、全客室にヘブンリーベッドを設置しています。



(2)ロビー
客室に繋がるロビーは、ハワイ語で「Ha’ena」と呼ばれ、居住性と親しみがあり、オープンエアと自然環境を取り入れ、ウェルネスを意識してデザインされました。
島のお花や植物を屋内に配置したグリーンカーテンや、新しく用意されたポット型のフロントテーブルの導入により、チェックイン時における、ゲストとスタッフとのより親近感のあるコミュニケーションを実現します。

また、ハワイ島の自然の色と模様をモチーフとしたデザインがインテリアに用いられています。



(3)レストラン
①地中海料理のメインダイニング「メリディア」
ディスプレイキッチンやクラフトカクテルなど拡張されたオープンエアスペースになっており、ハムやシーフード、自家製のパンといった、地元の食材を存分に使用した地中海料理が味わえます。レストランの一部は、メンバーラウンジになります。

②パシフィックリムのカジュアルなレストラン「ナウパカ ビーチ グリル」
サラダ、サンドイッチ、軽食と、豊富な種類の地ビールを楽しめる創造的なレストラン。プールサイドグリルでのサンセットは格別です。

③屋外レストラン「イケナ ランディング」
オープンエアの朝食会場。美味しいアラカルトメニューや、ブッフェメニューを楽しめます。

④リゾートの中心に位置するバリスタバー「ピコ コーヒー + バー」
100%コナコーヒーやお酒、軽食に加え、持ち帰り用メニューを提供。



(4)プール
新設された大人専用プールでは、落ち着いた空間で、大人だけがカバナ(プライベートスペー ス)、ラウンジ、水中チェアなどを楽しめます。

“全米一美しいビーチ”として表彰も受けているハプナビーチの横にたたずむファミリープールもあります。



(5)ウェスティンファミリープログラム
大人と子供が、それぞれ分かれて、このロケーションならではのアクティビティを楽しむことができるモダンなファミリー向けのキッズプログラムをが用意されています。大自然を活用した体験型のプログラムもあり。

(6)ウェルネス
ウェルネスメーカーのぺロトンとTRXの機材を使った、オープンエアなデザインの「ウェスティンワークアウトフィットネススタジオ」に加えて、クロスフィットスタジオを設置。
フィットネスルーティンを変えたくないゲスト向けに、「ランウェスティンプログラム」も用意されています。

(7)マウナケアビーチホテル
「ウェスティン ハプナ ビーチ リゾート」に隣接する、プリンスリゾーツハワイが所有運営する姉妹ホテル。
2つのホテルが、コハラコーストの晴天に恵まれた美しい世界クラスのリゾートを構成します。

新しく生まれ変わった「ウェスティン ハプナ ビーチ リゾート」で、ハワイ島ステイを満喫してみてはいかがですか?

ウェスティン ハプナ ビーチ リゾート
http://www.starwoodhotels.com/westin/