カ・マカナ・アリイが2つ目のファーマーズマーケットを追加
毎週水曜日の夕方と日曜日の朝の2回開催





ウエストオアフの街、カポレイにある大型ショッピングセンター『Ka Makana Ali‘i(カ・マカナ・アリイ)』。総面積140万平方フィート(13万㎡)の敷地に、125軒を超えるショップやレストラン、最先端の上映システムを完備した映画館(Consolidated Theatres)、やホテルなど多彩な魅力が詰まっています。



そんな『Ka Makana Ali‘i(カ・マカナ・アリイ)』で水曜日夕方に開催中のファーマーズマーケットに加え、新たに日曜日の朝にもファーマーズマーケットを開催することが決定しました。
地元産の果物や野菜、フード、ローカルトリート、トロピカルプランツ、ユニークな手作りアイテムなどが購入できるのはもちろん、ローカルミュージシャンによるライブパフォーマンスも楽しめます。
開催時間は、午前9時30分から午後1時30分まで、センター内の店舗も参加して行います。


これは、すでに開催されている水曜日の夕方(午後4時〜8時)のファーマーズマーケットの成功を受け、追加開催となりました。2016年10月6日にスタートしたカ・マカナ・アリイ・ファーマーズマーケットは、周辺のコミュニティに住む人々の集いの場所として、また地元農家を支援するイベントとして人気を集めてきました。カ・マカナ・アリイのゼネラルマネージャー、ステファニー・イングランドさんは、「ウエストオアフ地区では、長く日曜日のファーマーズマーケットの必要性がうたわれてきました。今回の決定は、それにお応えするものです。買い物、食事、遊びだけでなく、地元の農家を支援できる機会をまたもう1つご提供できることを喜んでいます」とコメントしています。

出店ベンダーには、Wicked HI Slush、Once Again(サボテン・多肉植物)、Lauhala Creations、Magically Rooted(エッセンシャルオイル)、Pomai Kulolo、Lavon Taro Farms、Cordillera Greensなど。

カ・マカナ・アリイの詳細は・・・
kamakanaalii.com
Facebook
ツイッター
インスタグラム