ハワイ島の噴火状況に関して


ハワイ島のキラウエア火山が5月3日(木)に噴火しました。今回の噴火エリアは、ハワイ島東部プナ地区のレイラニエステートというエリア。現在、このエリアに10カ所に地割れが発生し、溶岩が噴出。35の近隣住宅が消失する被害が出ております。



これらのエリアには規制が敷かれており、近づけない状況ですが、余震等も徐々に落ち着き5月6日にはハワイ火山国立公園の一部のエリアも再オープンしています。(ただし、火山活動の状況に応じて再度規制される場合があります)

観光への影響ですが、エリソン・オニズカ・コナ国際空港、ヒロ国際空港、ホテル、アトラクション等は、プナ地区レイラニエステートより離れた場所なので、通常通りの運営しています。
キラウエア火山の噴火に関する情報は以下サイトにて、随時更新されております。

参考:Hawaii News Now
http://www.hawaiinewsnow.com/

最新情報は
ハワイ ボルケーノ観測所
https://volcanoes.usgs.gov/observatories/hvo/
ハワイ火山国立公園
https://www.nps.gov/havo/closed_areas.htm