Hawaii Food & Wine Festivalのキックオフイベント
2018年5月9日と11日の2日間、ザ・カハラ・ホテル&リゾートにて


ジェームス・ビアード賞受賞の2人のハワイシェフ、ロイ・ヤマグチとアラン・ウォンにより立ち上げられたグルメイベント「ハワイ・フード&ワイン・フェスティバル」は、100名を超える世界的マスターシェフ、料理界の人気スター、ワインプロデューサーらを集めて繰り広げられる太平洋地域最大の食の祭典。ハワイ特有の山海の食材を使った料理やワインテイスティング、調理実演、ツアーなどが楽しめるイベントとして毎秋に開催されており、今年は2018年10月6日~28日の23日間で開催予定です。



そして、今年で8回目を迎えるキックオフイベントが5月9日と11日、オアフ島随一の高級ホテル、ザ・カハラ・ホテル&リゾートにて開催されます。


このイベントに参加するシェフは、モダンアメリカンキュイジーヌのパイオニアであり、またその料理人としての道のりがアンソニー・ボーデイン制作の伝記ドキュメンタリー映画「最後のカリスマシェフ」にもなった元祖セレブシェフ、ジェレマイア・タワー氏。
5月9日は、“カリフォルニア・ドリーミン”をテーマにした人数限定のディナーイベント。カリフォルニア料理の先駆けであるタワー氏が、ハワイ・フード&ワイン・フェスティバルの共同創始者であるロイ・ヤマグチ氏とアラン・ウォン氏をはじめ、ハワイのマスターシェフであるジョージ・マブロサラシティス氏、クリス・カジオカ氏、ミッシェル・カー=ウエオカさんらとともに、魅力あふれる6コースディナーを振る舞います。
このイベントは100名限定で、料金は$500。

また、5月11日には“ハート・アンド・ソウル 〜 ローカル食材を主役に”をテーマに、今ハワイで最も注目される10人のコンテンポラリーシェフ(ヴィクラム・ガーグ氏、濱本大輔氏、ウェイン・ヒラバヤシ氏、チャド・ホートン氏、エド・ケニー氏、アンドリュー・レ氏、ケビン・リー氏、マーク・ポマスキー氏、ウェイド・ウエオカ氏、リー・アン・ウォンさん)が、地元の山海の幸にスポットライトを当てた創作料理を披露します。もちろん、ワイン通垂涎の銘ワインやクラフトカクテルも堪能できるイベントです。イベントの締めくくりは花火で会場が彩られます。料金は$175。

さらに、会場では本年度参加シェフのラインナップおよびテーマの発表も行われます。今回のフェスティバルには、世界各国から100人を超えるマスターシェフ、50人ものワインメーカー、そして10数人のミクソロジストがハワイに集まり、オアフ、マウイ、ハワイの各島で催される各種グルメイベントで自慢の腕を披露します。

人気シェフたちが腕を競うハワイのグルメの祭典を一足早く楽しんでみてはいかがですか?

ハワイ・フード&ワイン・フェスティバルの詳細は・・・
http://www.HawaiiFoodandWineFestival.com
ツイッター: @HIFoodWineFest
インスタグラム: HIFoodWineFest
フェイスブック: http://facebook.com/hawaiifoodandwinefestival