ワイキキの本格カレー専門店「忍人」に
ピンク色のカレーが登場!



今年1月にワイキキショッピングプラザ地下1階の食堂街「ワイキキ横丁」にオープンしたカレー専門店「忍人」。フランスのミシュラン星付きレストランでの修行経験を持つ中村尚平料理長がフレンチの技法を採り入れて作り出す、25種類以上のスパイスを使ったこだわりの日本式カレーの「NINJAカレー」やスープカレー「KUNOICHIカレー」が評判です。その忍人で、10月1日(日)から、鮮やかなピンク色のカレーの販売を開始します。

1日20食限定で提供される「ピンクカレー($8.95)」は、15種類以上のスパイスをオニオンやジンジャー、チキンと煮込んだホワイトカレーのベースに、アメリカではサラダや煮込み料理などでおなじみの赤い野菜“ビーツ”のピューレをミックスしたピンク色のカレー。鮮やかな見た目に反して味はマイルドで、カレーの辛さやスパイスが苦手な方やお子様でも食べられるユニークな一品です。



中村料理長は、「見た目のインパクトが強いので一口目を食べるのに勇気がいるかもしれませんが、味はマイルドでどなたにも食べやすく仕上げました。写真に撮ってもきれいですよ!」とコメントしています。



忍人では、9月1日から忍者の手裏剣をデザインしたスタンプカードの配布も開始。下忍(スタンプ7個)でトッピング1つ無料*、中忍(スタンプ14個)でトッピング1つ無料*、上忍(スタンプ21個)でカレー1皿が無料になる。*トッピングはステーキを除く


忍人 Nin Nin
2250 Kalakaua Ave., Suite301 #12
ワイキキショッピングプラザ ワイキキ横丁内
11:00 am 〜 12:00 pm (ラストオーダー 11:00 pm)
無休(ワイキキ横丁に順ずる)
ninnin-curry.com