ロイヤル・ハワイアン・センターにて
第71回アロハフェスティバル、「ラー・ケイキ(キッズデー)」開催!


ハワイの伝統文化を継承し、アロハスピリットを育む目的で1ヶ月間にわたりハワイ諸島各地で様々なイベントが毎年開催されているハワイ州最大のイベント「アロハフェスティバル」は今年で71周年を迎えます。



ロイヤル・ハワイアン・センターでは、今年のフェスティバルのテーマ「He Lei Aloha Ke Keiki, Children are Our Garland of Love(子供達は愛のレイ)」にちなんで、9月23日(土)の午前10時から午後3時まで「ラー・ケイキ(キッズデー)」イベントが開催されます。センターのロイヤルグローブにて地元の子供たちによる歌やコーラス、ギターのパフォーマンスのほか、バルーンアートやフェイスペインティング、ジャグリング、ズンバやケイキフラレッスンなど、キッズ向けのアクティビティが盛りだくさん。
夕方からは本格的なハワイアンエンターテイメントやフードやクラフトが楽しめるブロックパーティの「ワイキキ・ホオラウレア」が開催され、カラカウア通りはお祭りモード一色に染まります。
9月30日(土)、馬に乗ったハワイ各島の女王や生花で飾られた美しいフロートが、アラモアナからワイキキまで練り歩く華やかなフローラルパレードでアロハフェスティバルは幕を閉じます。ハワイの伝統文化に触れることのできるイベントの数々を、ぜひ楽しんでください。

今年のアロハフェスティバルのハイライトは以下の通り。



第71回アロハフェスティバル、ロイヤルコートの就任式とオープニングセレモニー
日時:9月9日(土)4:00pm- 就任式、 5:00pm- オープニングセレモニー
場所:ロイヤル・ハワイアン・ホテル&ロイヤル・ハワイアン・センター内ロイヤルグローブ
フェスティバルのオープニングセレモニーでは、ハワイの王室ゆかりの「ヘルモア」で、ケープやヘルメット、鳥の羽でできたハクレイなどの王族のシンボルを身につけたロイヤルコートが紹介されます。ヘルモアとは、かつてバーニース・パウアヒ・ビショップ王女が住んでいた現在のセンターが建つワイキキの一画を指します。 セレモニーでは、伝統的なフラとチャントが披露されます。

第65回ワイキキ・ホオラウレア
日時:9月23日(土) 7:00pm-10:00pm
場所:カラカウア通り
ハワイ最大のブロックパーティ「ホオラウレア」が開催され、歩行者天国になるカラカウア通りは、フードやクラフトブース、エンターテイメントなどを楽しむ多くの人で賑わいます。ロイヤル・ハワイアン・センター前のステージ(カラカウア通り&シーサードアベニュー)では、本場のハワイアンエンターテイメントを堪能できます。
6:00pm-6:45pm カ・パ・フラ・オ・カウアノエ・オ・ヴァアヒラ(クムフラ:メリア・カーター)による古典フラ
7:00pm ロック・ア・フラのパフォーマンス
7:25-8:10pm 未定
8:20-9:05pm マイラニ・マカイナイ
9:15-10:00pm ジョシュ・タトフィ


ラー・ケイキ(キッズデー)
日時:9月23日(土) 10:00am-3:00pm
場所:ロイヤル・ハワイアン・センター内ロイヤルグローブ
10:00am – 11:00am: E Ola Koa (ズンバグループ)
11:10am – 11:40am: カメハメハ小学校コーラス
11:50am – 12:50am: カメハメハ中学校アンサンブル
12:00pm-2:00pm: フェイスペインティング&バルーンアート
1:00pm – 2:00pm: Ke Kula Mele (ハワイアンスラックギターのパフォーマンス)
2:10pm – 2:20pm: ケイキフラレッスン
2:30pm – 3:00pm: Stevo the Clownによるジャグリングショー

第71回フローラルパレード
日時:9月30日(土)9:00am-12:00pm
場所:カラカウア通り
ハワイの花々で飾られた華やかなフロート(山車)に、美しい衣装を身に着けて馬に乗った女性騎手「パウライダー」、フラハラウや地元のマーチングバンドなどがアラモアナからワイキキを練り歩く豪華パレードが楽しめます。

*上記は8月28日時点の情報でイベントのスケジュールや内容、アーティストは予告なく変更することがあります。

詳細は・・・
アロハフェスティバル www.alohafestivals.com