エルメスのワイキキ店が拡張工事のため一時移転




ロイヤル・ハワイアン・センターは、エルメス(Hermès of Paris)が6月より拡張工事を開始すると発表しました。拡張後のブティックは、現在と同じカラカウア通りに面したセンターA館1階に位置し、3階建て総面積12,301平方フィートのフラッグシップとして、新たに家具やホームウェア、アクセサリーのコレクションが加わり、2018年にオープン予定です。

ロイヤル・ハワイアン・センターの管理運営会社のフェスティバルカンパニーCEOのロザリン・シューギンは、「センターにあるエルメスのフラッグシップは、世界中で最も売上の高いラグジュアリーファッションブティックのひとつです。そのワイキキブティックがさらに拡張することで、より豊富な品揃えで、世界中からより多くのお客様にご利用いただけることを心待ちにしています」とコメントしました。

拡張工事期間中、エルメスはセンターC館のフェンディとロレックス、バレンティノに並ぶカラカウア通り沿いに一時移転し、仮店舗にて通常通り営業します。 仮店舗での営業開始は5月中旬を予定しています。

詳しくはヘルモアハレ&ゲストサービスまで
電話: (808)922-2299
センターの最新情報は、ウェブサイトhttp://www.jp.RoyalHawaiianCenter.com
http://www.facebook.com/RoyalHwnCtrJP
Twitter/RoyalHwnCtrJP