太平洋航空博物館パールハーバー10周年特別記念ディスカウント情報




太平洋航空博物館パールハーバーは、2006年にパールハーバー・フォードアイランドに開館し、アメリカの航空士による太平洋での航空、第二時世界大戦の歴史を今日まで語り継ぎ、今年で10周年を迎えます。

この10周年を記念して、チケットを購入された方に特別ディスカウントやギフトの進呈が発表されました!

1)チケット一枚購入時、もう一枚無料
2017年1月15日から3月15日まで、オンラインhttp://www.PcificAviationMuseum.orgにて入館料、又は飛行士ツアーを購入された方のみ対象。期間限定で最大50%オフの絶好のチャンス! 飛行士ツアーでは、ガイドにより博物館内の2つの格納庫、格納庫37(本館)と復元工房付きの格納庫79(第二展示場)も見学できる。飛行士ツアーは毎日9時、11時、1時、3時。

2) 無料フライトシミュレーター
オンラインhttp://www.PcificAviationMuseum.orgにて、クーポンをダウンロードして持参の事。入館者は飛行スキルを “空中戦”でお試し可。 入場券を購入のお客様対象のみ。1グループにつき、1名様のみ。年間いつでも利用可。

3) 年間いつでも全てのチケットはオンラインhttp://www.PcificAviationMuseum.orgにて、20%オフ

4)飛行士ツアー購入の際、無料のお土産を進呈
オンラインhttp://www.PcificAviationMuseum.orgにて、飛行士ツアーご購入の方に限り、“トラベリング P-40マグネット”、又はそれ相当のギフトを受付にて、入館時に進呈。数に限りあり。

太平洋航空博物館パールハーバーは1941年12月7日、真珠湾攻撃時に爆弾が落とされた、歴史的なフォードアイランドに位置しています。訪れた方は同館のアイコンである、高さ158フィートの赤と白のフォードアイランド管制塔をはじめ、格納庫37(本館)や79(第2展示場)、弾丸跡がまだ残っている格納庫79のガラス窓など、当時の様子を垣間見ることができます。
格納庫37には第二次世界大戦当時使われていた航空機などが展示され、また格納庫79では修復作業を待つ有名かつユニークな航空機を多数展示。本館には、1940年代の雰囲気に包まれたユニークなミュージアム・ストアとラニアケア・カフェがあり、ショッピングや食事も楽しめます。

詳細と申込みは、(808) 441-1000またはウェブサイトhttp://www.PcificAviationMuseum.orgまで。
入場券とフライトシミュレーターの購入は、オンラインで可能。
日本語Facebook:https://www.facebook.com/PacificAviationMuseumPearlHarborJapan/

太平洋航空博物館パールハーバー(Hangars 37 & 79, 319 Lexington Boulevard, Ford Island, Pearl Harbor, Oahu, Hawaii 96818)は、アメリカの内国歳入法(IRC)の501条(c)号の第3項に規定されている非営利団体。その使命は、フォードアイランドにおいて、国際的な航空博物館として認知されるための発展と保存。そして、自由を守るために太平洋地域で戦った人達を全ての人達に伝え、太平洋航空の歴史を保存する目的で運営されています。

<太平洋航空博物館パールハーバー>
・開館時間:午前8時 〜 午後5時
・一般入館料:大人$25、子供(4〜12歳)$12
格納庫37(本館)と格納庫79(第2展示場)の2つの格納庫への見学を含む