「環太平洋国際フットサルカップ 2017」をハワイで初開催!
国際的なアマチュアのフットサル・トーナメント
〜 8月1日から募集開始 〜


スクリーンショット 2016-07-20 10.57.32

環太平洋国際フットサルカップ日本事務局は、世界中からフットサルのアマチュアチームが参加する国際試合として、「環太平洋国際フットサルカップ 2017(Pacific Rim International Futsal Cup 2017)」をハワイで初めて開催することを発表しました。2017年2月24日から26日まで(アダルト男子、女子、混合)、2017年3月4日から6日まで(ユース U8〜U18少年少女)の期間、オアフ島中西部に位置するカポレイに建設中の808フットサルアリーナで行われる予定です。

環太平洋国際フットサルカップ2017では、初心者レベルから経験者レベルまで年齢やチームレベルに応じたカテゴリーに分類し、各国から参加するチームとの対戦を通して、フットサルを楽しみながら国際交流を図ることを目的としています。トーナメントの試合形式は、64チームを16ディビジョンに分け、各4〜8チームで予選ステージとノックアウトステージの2ステージ制で行われます。現在、アメリカ合衆国(ハワイ州、カリフォルニア州、ワシントン州、オレゴン州)、ブラジル、ニューカレドニア、日本などからの参加が予定されています。

環太平洋国際フットサルカップ2017へのエントリー受付は、2016年8月1日から開始予定。5名から12名までの人数でエントリーする「チームエントリー」のほか、4名以下の少人数や個人でのエントリーも可能です。少人数や個人でエントリーする場合は、フットサルの個々のレベルを基準とした調整によって、国際色豊かな混成チームを結成して試合に参加することとなります。

試合会場となる808フットサルアリーナは現在カポレイに建設中で、今年10月に完成を予定しています。ハワイ初となるFIFA国際規格に準じるフットサル専用コート3面(1階2面、2階1面)を備えるほか、ロッカールーム、カフェ、観戦席、冷房、トイレ、駐車場、休憩エリアを完備。カポレイはホノルル市から西方約40kmの距離(車で約40分)にあり、オアフ島第2の都市として様々な商業開発が進んでいる場所。環太平洋国際フットサルカップの開催に伴い、ワイキキに滞在する参加者のために、試合会場までの送迎シャトルバスも運行される予定です。

環太平洋国際フットサルカップ2017は、フットサルの試合を楽しむだけでなく、ウェルカムパーティーや国際交流プログラム、ハワイアン・エンターテイメントなど、ハワイらしい趣向を凝らした企画が用意されています。試合会場からほど近いリゾート地コオリナ・ビーチパーク(予定)まで送迎するビーチバスを運行させ、試合の合間にビーチでのんびりくつろいだり、泳いだりして楽しむこともできそう。また、円滑なコミュニケーションが図れるよう、英語、日本語、ドイツ語、スペイン語、中国語によるサポートも行われます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【大会概要】
名 称:Pacific Rim International Futsal Cup 2017
(日本語表記:環太平洋国際フットサルカップ 2017)
開催日時:2017年2月24日(金)〜26日(日)アダルト男子、女子、混合 32〜64 チーム
※2月27日(月)決勝予備日(参加チーム数による)
2017年3月4日(土)〜6日(月)ユース U8-U18 少年少女 32〜64 チーム
午前8時から午後10 時まで(予定) ※参加チーム数により変更になる場合あり
試合会場:808 フットサルアリーナ(ハワイ州オアフ島カポレイ)
参加資格:アマチュアの方(年齢制限なし)
試合方式:公式サイト内トーナメント参照 http://www.pacificfutsalcup.com/ja/tournament/
参加料金:チームエントリー$595(12 名まで)、個人エントリー$50(1 人)
ユース U8~12 チームエントリー$495(5〜12 名まで。ハーフコート)
ユース U13~18 チームエントリー$595(5〜12 名まで。フルコート)
※税別
※最低 3 試合保証
含まれるもの:参加記念Tシャツ(チームエントリーのみ)、試合会場での飲み物
シャトルバス乗車券(ワイキキ〜試合会場間)
※少人数や個人の参加者向けに記念Tシャツの販売あり
申込方法:オンラインエントリー
表 彰:各ディビジョン優勝および準優勝、各ディビジョン MVP
主 催:ハワイ・パシフィック・フットサル・アソシエーション
後 援:米国フットサル協会、ハワイ州観光局
公式サイト:http://www.pacificfutsalcup.com/ja/

環太平洋国際フットサルカップ日本事務局について
環太平洋国際フットサルカップ日本事務局は、ハワイのスポーツ・イベントに特化した情報ポータルサイト「スポナビハワイ」を運営するエイビーズ・インク(本社:アメリカ合衆国ハワイ州ホノルル市、代表取締役 阿部栄一)が日本におけるマーケティング活動の業務を受託し、環太平洋国際フットサルカップの紹介を行うほか、日本在住者に向けたエントリー受付業務を公式に代行します。

エイビーズ・インク(スポナビハワイ)について
「ハワイでスポーツを楽しもう!」というコンセプトで、スポーツに特化した情報ポータルサイト「スポナビハワイ」を 2007 年 5 月に開設。スポナビハワイは、ランニング、サイクリング、スイミング、トライアスロン、トレラン、ゴルフ、サーフィンなどの個人種目のスポーツからサッカーや野球などのチームスポーツまで、ハワイで参加・体験できるスポーツを中心に情報を提供しています。また、ハワイで開催される各種大会情報を日本語で紹介するほか、スポーツ・イベントへのエントリー代行や日本語で現地サポートを行うシステム「スポナビアシスト」を開発し、日本から参加される皆様が安心してハワイのイベントに満足いただけるサービスを提供しています。ハワイには数多くの素晴らしいスポーツ・イベントやアクティビティー、体験プログラムなどが年間を通して実施されており、1 年を通して温暖な気候のため、スポーツを行う場所としては最適です。
エイビーズ・インク: http://www.abeeshawaii.com
スポナビハワイ: http://www.sponavihawaii.com