クレイジーシャツ、パシフィック・シティのハンティントンビーチに
カリフォルニア州で7軒目となる新店舗をオープン!


568d92bd-5bce-45c6-8cdb-b974c0d1e012

ハワイをモチーフにしたクールなデザインと品質の高さで世界中にファンを持つ、メイドインハワイのTシャツブランド『クレイジーシャツ』が、アメリカ本土のカリフォルニア州で7軒目となる新店舗をパシフィック・シティのハンティントンビーチにオープンしました。この新店舗オープンにより、同社は全米で36店舗を所有することになります。

クレイジーシャツのパシフィック・シティ店は、1,300平方フットの広さで、クレイジーシャツの次の世代を意識した内装に仕上がっています。クラシックで質の高いウッドと柔らかいLEDの照明、コンクリートのフロアに吹き抜けの天井、あたたかくて開放感のあるゆとりスペースで居心地のよいモダンなデザイン。次の世代を意識した内装デザインを取り入れた初店舗でも、カジュアルアパレル会社として50年以上に渡り受け継がれてきたシグニチャーTシャツのように、クラシックなデザインのキャビネットやクレイジーシャツの代表的なスチールの外観サインと内観のカラー使いは残しています。

パシフィック・シティ店の住所は、21058 Pacific Coast Highway。営業時間は、月曜日から土曜日午前10時〜午後9時、日曜日午前11時から午後6時まで。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
クレイジーシャツについて
クレイジーシャツは1964年創業、カラカウア通りの藁葺き小屋からスタートした 。ハワイで初めてTシャツのデザインから縫製・販売までを担った会社として知られ、現在は1,300人以上の社員が在籍している。オアフ島にハワイ最大のプリント工場を併設した本社を構え、ハワイの主要な各島をはじめ、カリフォルニア、コロラド、ネバダ、フロリダ、サウスカロライナにも小売店を持つ。クオリティーの高さとデザインの良さが人気を呼び、クールなハワイアンTシャツの代名詞として長年世界中で愛されて来た。厳選された素材を使っているため、「クレイジーシャツのTシャツは、何度着て何度洗ってものびたりよれたりせず、型崩れしにくい」と定評がある。商品のデザインは、とぼけた表情がなんともいえない愛され猫“クリバンキャット”やサメがモチーフのオリジナルキャラ “シャーカ”といったユーモア溢れるキャラクターのほかに、ハワイを感じさせるハイビスカスやプリメリアなどの花々、波やヤシの木、ホヌ(海がめ)、ペレ(ハワイの伝説に登場する火山の女神)などさまざま。オリジナルの染めTシャツに使われる染料は、火山灰やコナコーヒー、カクテルのブルーハワイ、ハワイで厄よけに使われるティリーフ、ハイビスカス、紙幣まで、ユニークで楽しいセレクションが豊富。また、リサイクルのペットボトルを再利用して作った生地を使用した、地球にやさしいエコフレンドリー商品や紫外線から肌を守るラッシュガード、ビーチシックなアクセサリー、動物保護のためにハワイ・ヒューメイン・ソサエティーとコラボした商品など、幅広く取り揃えている。