Post-5 今年の4月から5月にかけての2週間、
御年、81歳の姑と、仲良く2人でオアフ島旅行を決行!

 ハワイ2回目の姑と中途半端英語しかしゃべれない(爆)嫁の
こころもとないペアの珍道中でありました。

海外の逆車線での車の運転には自信が無かったので、
移動はほとんど The Bus:emojichoki:と決めての渡ハでした。

とりあえず、上陸2日目・・・The Busの乗り方もわからないので、
長距離に乗ってみて様子を見ることに・・

ガイドブック片手に、姑も片手に(おいおい!)
 アラモアナセンターから40番のバスでオアフ島のウェストコーストで
TheBusでいける最も西の町のマカハビーチまでのルートを選んでGO!
 乗ってれば自然にマカハまで行けるとは解っていても、
なにせ、初めての体験なので・・姑も私も必要以上に緊張しつつ
バスに乗り込み、とりあえず席に落ち着く・・・
 1.バス亭ってどんな感じ?
 2、降りる時の合図はどのタイミングでどう出すの?
 3、降りる時のドアの開け閉めは?
 4、その他・・マナーみたいなものは?
5, トランスファーってなんやねん?
 と・・一個ずつ疑問の答えを見つけながら・
エアポート過ぎ・・・・パールシティ過ぎ・・・・ナナクリも過ぎ
変わっていく車窓の風景をながめつつ
1時間半近くかかってようやく「マカハビーチ」へ到着ー!

 着いたあたりは、治安がよく無いと聞いていたので、姑としっかり
腕を組み!身辺360度警戒態勢!ガチガチの緊張感にさいなまれつつも、

ビーチの風景を楽しみ、お土産屋さんを覗いたり、エンジョイしてまいりました。
 マカハのビーチの砂はとっても大粒で角が丸くって、サラサラの感触が気持ちよかったです。
お土産屋さんでは、砂を小瓶に詰めたお土産もゲット!

人っ子一人居ない、どこまでも澄み切った青いビーチ!
吹き抜ける風
ワイキキとは又違う初めて見る別の顔のハワイがマカハにはありました。
姑もそんなハワイのもうひとつの顔が見られてとても喜んでくれました。

帰りは当然のごとく乗ってきた反対のバス亭からアラモアナセンター行きに乗り(安心、安心)
The Busのドキドキ初体験は無事終わりました。とこれで、たったの4ドルの交通費!?
 その後の約2週間、モーハワイさんの「TheBusに乗ってどこいくねん!」の行き先別の
COPYを片手に、姑片手に、ノースショア・サークルアイランド・カイルア・・・ラニカイ
ワイキキだけじゃない、いろんなハワイを楽しみました!
 この場を借りて、編集長とムナゾーさんにお礼をいわせていただきます!
 
ひとつ笑えたのは・・・カイルアからラニカイに向うThe Busの中に日本人旅行者が
3組ほどいましたが・・・皆さん申し合わせたように
モーハワイさんの「TheBusに乗ってどこいくねん!」のラニカイビーチへの行き方編のCOPYを
握りしめておられました・・・という事実・・皆頼りにしてるんですねぇ!
 これからの続編にも期待します。

この小さなワンデイトリップを経験するまでは、TheBusは未知で・・遠い存在だったけど
 深呼吸して、クリアしたら又ひとつ旅の醍醐味が増えました。いつかはカエナポイントの端っこまで
行ってみたいです。
ハワイはまだまだ奥が深そうです・・・・・