モーハワイ☆コム

アーカイブ: 2009年7月

マリオットの体験宿泊、こんなリムジンサービスがあります



いつも我が家は空港に着くとレンタカーを借りるのですが、今回はオアフ島では義兄が車2台あるから借りなくて良い、ということで、レンタカーは借りないつもりでいました。 義兄が空港にも迎えに来てくれるっていう話でしたが、マリオットの体験宿泊を予約した際、チェックインの日でなくてもリムジンサービスを利用できるといわれたので、オアフ島に到着した日に、ホノルル空港からコオリナの義兄のコンドミニアムまで送ってもらいました。 帰りはマリオット体験宿泊をチェックアウト後、帰国だったので、マリオットにリムジンを手配してもらいました。 送り先がカイルアとかハレイワではなくコオリナだったからなのかどうかは分かりませんが、チェックインの日でなくてもリムジンが利用できて良かったです。
帰りは座席にもいっぱい荷物のせて、送ってもらいました♪

結局オアフ島滞在中はレンタカーを借りることになったのですが、(義兄の車、一台はまだ本土に眠っていたのです) 今回初めてラグジュアリーを借りて、快適でした。 いつもはミニバンなんですよね。 スーツケースがあるから、空港から移動するのに5人家族と5人分の荷物はラグジュアリーのトランクには乗らないですからね。 
空港の送迎が確保できたら、ラグジュアリーもレンタルできるわけですね。 これとっても良いと思います。

久しぶりのクアアイナ



2008年の旅行の際、ハレイワのクアアイナまで脚を伸ばしていました。 すっごく久しぶりに行ったクアアイナ。私はアボガドバーガーを頼みました。 他のみんなは何を頼んだのかな・・・。 忘れちゃったよ。 お店が新しくなった、というのはだいぶん前の話ですが、私たちは本当にながーい間行っていませんでした。 値段がすっごく上がったように感じました。 これだけ出すのだから、おいしくて当然でしょう?!と思いました。 お値段はちょっとしたレストランと変わらないと思うのですが、チップがない分安い?くらいでしょうかね。 おいしかったですよ。 でもねぇ。またハレイワに行っても今度は違うところでランチしているかもしれないなぁと思いました。 

バケーションレンタル ベッドルーム



これはカハラのバケーションレンタルのベッドルームの一つです。 どの部屋も大きくて、それぞれ違ったインテリアになっていました。 ベッドルームはふわふわのカーペットが敷き詰めてあり、階下のみフローリングでした。 フローリングの床は大理石でした。 大きな家なのに、ほこりが積もらないのが不思議でした・・・。 ANAに引き続きJALの航空券も発売開始になり、夏の計画を考えるより、今年の冬にハワイに行きたいと、そればかり考えています。 

豪邸で過ごすハワイ



2005年、カハラにある6ベッドルームの豪邸をみんなでレンタルしました。 忙しい毎日だったけれど、大勢で過ごすのもまた楽しかったです。 子供がもっと大きくなって落ち着いたら、またこんな企画を計画したいです。 当面は一緒にハワイに行っても、泊まるお部屋は別の方が気楽です。 小さな子供が3人もいると、毎日がとっても賑やかですからね。 時折、「一緒にハワイに行って見たい」と言ってくださる生徒さんとかいるのですが、(ダディの英語の生徒さんです) やっぱりご迷惑になるのではとこちらの方が恐縮してしまいます。 一緒に旅行するのは良いのですが、泊まるのはせめてお隣のユニットとか、そんな感じが良いかな。 でも、この豪邸、ベッドルームと、ベッドルームの間に大きなクローゼットとかあって、子供が部屋で泣いていても聞こえないくらいでしたよ。 そういった意味では一緒に泊まっていてもあんまり騒音の迷惑にはならないかもです。 

シルバーソード@ハレアカラ



マウイ島に初めて行った2002年、ハレアカラまで行きました。 ハワイのすごいところはこんな高い山でも山頂まで車で行けるってところでしょうか。 私みたいな横着者でも山頂からの景色が眺められます。 トレッキングコースが随所にあるので、 登山を楽しみたい人も堪能できるしね。
シルバーソードって何とも不思議な植物ですよね。 ぜひ今度はお花がついているときに見たいです。 ハレアカラだったら小さな子連れでも行けそうかな。 ハワイ島のマウナケアよりは行き易いような気がします。 ハワイ島には過去3回子連れで行っていますが、マウナケアはいつも見上げてみるだけで、上ったことがありません。 

オーキッド レイ



このオーキッドレイ、22ミリの青山ハードリボンで作りました。 カットして、ほつれどめつける作業は気が遠くなりそうでしたが、それが終われば後はスムーズです。 
私はずーっとカットするのが嫌なので、半分カットして、半分レイを作って、その後続きの半分を作りました。 とっても可愛いできなので、続きを完成させたい気持ちがはやり、 家事&育児に手を抜き一日で完成させました♪ これを作っていると、長女エリー(3歳)がやってきて、私のお手伝いをしてくれます。 カットしたリボンやビーズなどを順番に一枚ずつ渡してくれるんです。 ピンクが好きなエリー、ピンク系のリボンレイは全て自分のものになると信じているので、とても協力的です。

簡単シュシュ♪



シュシュってたいてい鈎針で作ると思いますが、これは子供でも簡単に作れるようにと、ストローで作りました。 小学生でも簡単に作れます。 2種類のヤーンを使っていますが、毛足の長さが違うものを使うと、ちょうど良い感じになります。 このセンターが濃い色、周りは淡い色という感じは、鈎針で作ったシュシュでは出せない風合いではないかと思います。 
なので、ヤーンを選ぶときに薄い色合いのヤーンは毛足の長めのものを、 濃い色合いのヤーンは毛足の短いものを選ぶと良いと思います。

今度、8月に親子教室で、これらのシュシュを作ります。
詳しくは こちらをどうぞ。

カメレオン@ドールの巨大迷路



ドールパイナップルの巨大迷路に家族で参加しました。 私は以前独身時代に迷路に挑戦したことがありますが、あのときの迷路はギネスにのる前だと思います。 今回有名になった(?)迷路に初挑戦デス。  私はとっても方向音痴なので、迷路は苦手です。 普通の道でも迷子になるのに、迷路に入って、迷子になったらどうしよう。。。というか、迷子になるのは目に見えています。

なので、地図を読むのが得意なダディの後をひたすらついて回るだけの迷路でした。
子供たちは3人とも張り切って走り回っています。 みんなの後を一生懸命おいかける私。
あるとき、何か感じて 見てみると、 そこには大きなカメレオンが!!
虫とか爬虫類とか、苦手な私。 こういうのをいつも、なぜか見つけてしまいます。 
そもそもカメレオンの標準サイズを知らないので、このカメレオンが大きいのかどうか、分かりませんが、私の「ぎゃーーー」という悲鳴に子供たちとダディ、慌てて引き返してきましたよ。
ダディが肩にのせようとしたら、「わが道を行く僕を邪魔しないでよね」って感じで、どんどん、のそのそとハイビスカスの枝を渡り歩いていきました。

寄り道をしながらの迷路、2歳に満たないノンタンもずっと自分で歩いてフィニッシュしました。
一時間弱の迷路となりました。 トップの人の2倍くらいかかっているけれど、上出来かな。
この迷路、私が一人で挑戦したら、3時間以上かかるかもしれません・・・。

今度は夏に行けるかな



2008年は1月に2週間、12月から、2009年1月にかけて3週間とハワイに行きましたが、今年のクリスマスは行きたいけれど、お預け、でも、その分夏休みに行きたいなぁと思っています。 本当にお預けなのかなぁ。。。。 ああ、悲しい。
寒いの苦手なので、寒いときにハワイに行きたい。 冬は ハワイで冬物が安く買えるので、買い物も冬の方が楽しいと個人的には思っています。 でも冬のハワイの海で泳ぐより、やっぱり夏の方がいいんだよね。 花もやっぱり夏の方がきれいだしね。

一緒に行きたいと思っているお友達の家族、パパのお仕事は夏の方が休みやすいそうです。
我が家はどちらかというと、年末年始の方が休みやすいのですがね。
でも、一度、ぜひご一緒したいので、一応 来年の夏に一緒にハワイに行こうね!
と約束しています。 もしも、いけなかったら、来年の年末になるのかな。。。

ハワイに行くたび、「次はいつになるか分からないから」って、めいいっぱい色々なものを買います。
一度くらい「今度は○月に来る予定だから、これは次回に買おう」なんて思ってみたいものです。

Haleakala



この画像は2002年に行ったマウイ島のハレアカラです。 2002年以来マウイには行っていません。
ハワイ島に初めて行ったとき「マウイの方が好き」って思ったのですが、ハワイ島にはその後も毎年のように行っていて、マウイ島とは縁がないです。 

広島からマウイへ引越ししたお友達の家族がいるので、いつかまたマウイにも行きたいって思います。
昨日、久しぶりにそのお友達とチャットしたのですが、 広島から何か食材送ろうか、と言ったら、
日系のお店も多いから、結構何でもそろっているよー。と言われました。
お好み焼きソースまであるらしい。 そうめんや、麦茶、コアラのマーチとかのお菓子を送ろうと思っていたけれど、どうやら必要ないらしい。 彼らが引っ越して早一年。 生活は楽ではないものの、楽園での生活は満足とのことです。 私は時折、「どうしているかな」と思っているけれど、ハワイに引っ越した彼らはそんなこと考えているのかな・・・。