モーハワイ☆コム

アーカイブ: 2008年7月

カハルウ・ビーチ



この画像はハワイ島のカハルウ・ビーチで撮ったものです。オアフ島しか知らなかったときには、ハナウマ・ベイってすっごい♪と思っていました。いや、今でもそう思っていますが、でも、ハワイ島のカハルウ・ビーチの方がもっとすごいと個人的には思います。ビーチ、といっても、ハプナ(ハワイ島)やカイルア(オアフ島)のようなきめ細かな砂浜のビーチではなく、どちらかというと、岩場が多く、砂もざらざら粗い感じです。でも、海水は透明で、JJが顔を水に入れなくても、ぷかぷか浮き輪で浮いた状態で、海中のお魚さんたちが見えるくらいなのです。それに、本当に簡単に様々な種類の熱帯魚に遭遇できます。ハナウマだとかなり頑張らないと色々な魚には出会えなくて、同じ種類のばっかりだと思うのですよ。(もっとも最近はハナウマには行っていないので、また、事情が変わっているかもしれません。)
私はシャワーとか外でちょっとかけて着替える、とか苦手なので、2006年にハワイ島に行ったときにはカハルウ・ビーチのすぐ近くに滞在していたので、大変良かったです。
ワイコロアからだと遠くて、ちょっと不便ですね。

この画像でエリーが使用している浮き輪は、二重になっているタイプで小さな子に使いやすい浮き輪です。これと、ライフジャケット、アームフロート、普通のシングルタイプの浮き輪、エアマットタイプのものが5個で1セット。コストコで買いました。(値段は忘れました)数年前に買ったものですが、全く同じものが、今年5月に尼崎のコストコで売っていました。とってもお買い得だし、お勧め品です♪子供の成長に合わせて使えます。

UCC (Big Island)



先日、ダディーの生徒さんがハワイ旅行から帰ってこられました。
コーヒーファームに行きたい、ということでしたので、グリーンウェルやUCCを紹介したのですが
どうやら、グリーンウェルには出会えず、UCCに行き着いたらしいのです。
聞いた話によると、ケアラケクア近くのUCCのお店はなくなってしまうらしいです。
コナにUCCの大きなファームがあるので、そちらに移転、というか、そちらだけになるみたいです。
ケアラケクアのUCC、こじんまりとしていますが、結構好きでした。
ちょっと寂しいです・・・。

Sea Life Park



時折掲示板なんかで、Sea Life Parkが思っていたよりも面白くなかった、とか聞きます。確かに一日潰して行く所ではないかもしれません。お勧めは、お昼のメインショーの時間に行くこと、でしょうか。
イルカと一緒に泳いだり、遊んだりする、プログラムが色々あり、それは結構お高いように感じます。
でも、そんなプログラムに参加しなかったら、本当に、あっという間に終わってしまうかも?!
私たちのような子連れにはちょうど良いサイズなんですけどね。半日で見て回れるので、Sea Life Parkの後にカイルアに行き、ランチなどして、カイルアビーチにも寄ったりして帰りました。

イルカちゃんたちは、プログラムで忙しいこともあり、一昔前よりショーの数が減っているようです。そして、私がSea Life Parkに問い合わせたときには、正午のショーが一番豪華、とのことでした。

私たちは、ドルフィンエンカウンターに参加しました。このプログラムは、イルカと泳ぐというより、イルカに触れる、といった感じです。小さな子供でも参加できるので、小さな子連れの家族にはお勧めだと思います。(5歳以下は無料です)
おかげで、我が家の場合、夫婦で参加(大人99ドル入場料込み×2名分)プラス上の子供たち2人無料で4人で参加しました。
イルカと握手したり、キスしたりしたところを写真に取ってもらい、それを後から買うという・・・。
またお金が要るのですが、このような写真は滅多に取れないので、我が家も購入しました。
99ドルで写真付きだったら良いのに・・・なんてそれはムリですかね。

小さな子供がいると、なかなか野生のイルカと泳ぐこともできないですからね。
でも、本当は野生のイルカと泳いでみたい、私でした。

ハーゲンダッツ



ワイキキビーチタワーのすぐ近く、ワイキキビーチのお向かいにはハーゲンダッツがあります。
甘いもの大好き、特にアイスクリーム大好きな我が家。家族それぞれがお好みのフレーバー、トッピングにしてもらいました。エリーはシロップ漬けのイチゴとかオレオクッキー、JJはテディベアのグミキャンディーに、アーモンド、チョコレートシロップなどなど。私もホイップクリームにイチゴにナッツにと、色々欲張ってしまいました。だってトッピング何個まで、とか制限ないですもんね。この画像のは何だったかなぁ・・・。忘れてしまいましたぁ・・・。ボルケーノだったか、どうだったか。確か、ボルケーノはビッグアイランドキャンディーのショートブレッドの入ったアイスクリームだったと記憶していますが、定かではありません。誰か分かる方教えてください。

ハワイの甥っ子



親子のように見えるこの画像、親子ではなく、いとこ同士です。
私の次男坊ノンタンと私の甥っ子(ダディーの兄の長男)です。いとこ同士初めての対面でした。
ダディーの兄は長い間ハワイ(オアフ島)に住んでいたのですが、数年前に本土に引越ししました。引越しと同時に甥っ子も本土に引っ越したのですが、やはり彼にとってのホームタウンはハワイ。生まれも育ちもハワイですから、結局独立してからはハワイに帰ってきました。そんなわけで、私も久しぶりに甥っ子と再会しました。(甥っ子と言っても、私的には、そんなに年が変わらないと思っているのですが・・・。それで、結婚当初は私、彼に「伯母さん」とは呼ばさせなかったです。さすがに今は3人の子持ちなので、「何とでも呼んで!!」って感じです)
このときはワイケレで待ち合わせをし、チリズで一緒に夕食しました。

そして、つい最近、ダディーの兄もハワイに引っ越してきました。彼は仕事で世界を動きまわっているので、本拠地がどこであってもいいのかなぁ。(いや、本当の理由は本土にて再婚した妻と離婚したからだと思います。)
とりあえず、当面はハワイに落ち着くらしいです。
私はこれで、さらにハワイに行く口実ができたかも!と嬉しく思っています。
義兄はコオリナにあるコンドミニアムを買うみたいです。やったぁ・・・!(違う?!)

マウイ・ヒル



この画像は、マウイ島の『マウイ・ヒル』です。
記念すべき我が家初のネイバーアイランドは2002年、マウイ島でした。
マウイ・ヒルはおとなりのブロックがワイレアというくらいワイレア寄りのキヘイにあります。ロケーションはとても良かったと思います。ただ、ビーチまで歩いていくのはちょっと大変です。やはり車が必須ですね。
なんせ、マウイ・ヒルの敷地だけを歩くだけでもかなりあるのです。ユニットによってはビーチまで歩いて行けるところもあると思いますが、私たちの借りていたユニットからはちょっと厳しかったです。
行ったのが2月だったこともあり、海にはくじらを見に行くだけで、泳ぎには行きませんでした。
マウイ島は、コンパクトでいろいろなものが詰まっている、という感じでしょうか。
短期間の観光には向いていると思います。もしもずーっと住むなら、広いハワイ島が良いかなって、我が家では言っています。
マウイ島には2002年以来行っていません。
お友達家族がマウイ島に引っ越したので、ぜひ会いに行きたいと思っています。
いつになるか、分からないけれど、待っていてね〜♪

ベイクラブのソファベッド



今まではソファベッドの寝心地なんて気にしたことがありませんでした。
でも、今回初めて使ってみて、ソファベッドを利用するには、寝心地も大切なポイントになると実感しました。最初に泊まった、ハワイ島、ベイクラブのソファベッドはとっても快適でした。
次に泊まったオアフ島のビーチタワーのソファベッドは、あまりお勧めできないかも。。。
気にならない人には、気にならないことかもしれませんが、「ぎしぎし」としていました。

ソファベッドを子供に利用するのは便利♪と感じたのは、ちょうどソファのアーム部分がベッドの両サイドに来ることで、転落防止の役目を果たすことです。
余ったクッションパーツも回りに立てかけたりしておいたら、更に安心です。
そんなわけで、子供だけでも安心して眠らせることができました。

ベイクラブのソファベッドなら、また利用しても良いです♪
下の画像はソファをベッドにしたところです。

こんな便利なソファベッドなら、自宅にも欲しいですね。


ミアキャット



この画像はホノルル・ズーのミアキャットではなく、サンディエゴ・ズーのミアキャットです。
2008年1月にホノルル・ズーに行ったら、いなかったのです。
その前にミア・キャットが行方不明になっているというニュースは聞いていたのですが
まさかみーんないないとは思っていなかったので会えなくて残念でした。
それとも、私たちが見つけられなかっただけで、本当はいたのでしょうか。

我が家はみな、動物好きなのですが、ダディーは何にでも夢中になって我を忘れてしまう人なので一緒にでかけると、本当にすっごーく時間がかかるのですよ。
写真も、私はちゃちゃ、と撮っておしまいですが、ダディーはこれでもか、というくらいいっぱいとります。
じゃ、子供の写真もいっぱいかと言うとそうではなくて、凝り性でいったん始めるとハマルけどこまめではないので、同じような写真ばかりがどっさりあって、意味ない。。。

そんなダディーと一緒に初めてのホノルル・ズー。マミーとダディーははぐれてしまいました(笑)
子供がはぐれたのではなく・・・・・です。
私がダディーを待たずにさっさと移動したことが原因なのですが、待てどもやってこないダディーに私とJJはしびれを切らし、またもと来た道を引き返したのですが、いない〜。
どうやら途中で曲がり道に入った模様。散々歩いて、やっと見つけたぞ。
そんなわけで、ホノルル・ズーでは動物の写真がいっぱいの割には我が子の写真がない。。。
ミア・キャットもゆっくり探せなかったのです。

今度行くときはお会いしたいです。ミアキャット。

ハワイに行けない間の癒し



ハワイ好きにとって、ハワイに行けない、次に行くのがいつか分からないときっていうのは
結構つらいものですよね。やっぱり、行くことが決まって、あれこれ計画をしているときなどは
幸せなものです。

そんな悶々としてつらいとき、我が家ではハワイで買って帰ったシャンプーや、ボディウォッシュが
大活躍です。我が家では虫除けスプレーも、日焼け止めも、ハワイで仕入れます。

そして、ハワイ産ではないけれど、パイナップルや、マンゴー、パパイヤなどの南国フルーツで、
なんちゃってハワイ気分を味わいます。

知り合いがハワイに行っているときには、「今ハワイは夜9時だぁ。○○さん今頃
何しているのかなぁ」とか、その人たちが旅行に行く日から、帰ってくるまでは他人事では
ないのです。

しかし、お友達家族がハワイに引越ししたこともあり、今では毎日、ハワイ時間が
身近なのでした。

ハワイには親戚もいるし、お友達もいるのですが、彼らは以前からそこに住んでいました。
私のように、ハワイを愛する人が、ハワイに引っ越した、というのとはちょっと事情が
違うのです。
そんなわけで、ハワイに引っ越したお友達の成功を祈りつつ、今日もまた、我が家では
なんちゃってハワイの生活です・・・。