モーハワイ☆コム

アーカイブ: 2008年3月

ビーチタワーからのサンセット



いつも忙しいハワイ滞在になってしまい、なかなかのんびり、まったりができない我が家ですが、今回の旅行ではワイキキビーチタワーのプレミアム、オーシャンフロントに宿泊しているのですから、この景色を楽しまないと!!
そう思いつつ、日没時間が早いこともあり、買物先のスーパーから出たらもう日が暮れていた、
なんてことはよくありました。
せめて一回はサンセットを眺めないとね。
ということで、念願のサンセットです。
飽きっぽい私は、最後まで見ないで、「あ、きれいね」で終わってしまいましたが
自然が大好きなダディーはずーっと最後までサンセットを堪能していました。
(太陽の写真を山ほど撮っていました)

ビーチに行っても、どこに行っても観察や勉強の好きなダディーはすごい熱心で、すぐに
時間を忘れるのです。驚くほどに。。。岩なんかを見ても、驚くほど熱心に観察、感動します。

ハワイ島のボルケーノ国立公園での説明も最初から最後までとっても熱心に聞きます。私は少しだけ聞いたら後は「もういいや。」って感じでしたけど。
なので、ボルケーノに行ったときにはチェーンオブクレーターを走行中、途中のスポットでは必ず停車して見ます。私は帰りの時間も気になったりして、車でそのまま待ったりしていましたが。。。
ハワイ島のボルケーノからも目が離せない彼はボルケーノのライブカメラも見ております。
今ハワイ島に行ったら、楽しいでしょうね。
オーシャンエントリーは私もぜひ見たいです!!

オープンハウス@カハラ



KCCの朝市に行った帰りに豪邸の外観をみながらのドライブをしていたら、'Open House'のサインがある家を発見。手が出ない値段なのは承知で、中に入りました。
門から家までもお散歩できます。まず見えた建物は、何だろうなぁ・・・。
庭にはとうろうがあったり、軒下の飾りも日本チックです。
中に入ると、まずは大理石の床の玄関でした。
迎えてくれた不動産の女性に、私たちは日本からの観光客なのだが家を見せてもらえるか、と率直に聞きました
彼女は、どうぞ、どうぞ、と快く入れてくれ、入り口にあったノートに連絡先など書いてください、と。
中に入ると広い。。。
リビングの奥の壁が全部窓で、壁なし状態。窓、と言っても、全開にできるので、完全にオープん
リビングで、そこから見える景色は海です。とっても素敵♪
もともと、日本人が立てたお屋敷をリノベートしたものだということで、程よく日本っぽいものが残っていました。
二階は日本の一軒家によくあるようなフローリングの廊下だったので、びっくりしました。
でも、正直なところ、うっとりするほど、好きなタイプの家ではありませんでした。。。
この家よりも以前に借りたカハラのバケーションレンタルの家の方がはるかに好きです。
で、気になるお値段ですが、私は「ふーん、7千万円か・・・(もちろん手は出ないけど)でも
値段ほどに良くないなぁ」なんて思っていました。
で、毎月の税金の支払いが、2000ドル。
え、家を買った後で毎月20万円以上支払わないといけないの?!
無償でこの家あげます!
って言われても受け取れないよ。だって毎月2000ドル払わないといけないもの。
なんて夫婦で話したりして。

後でダディーに、「7千万かぁ・・」って言ったら
「あのね。あれは7千万円じゃなくて、7億円だよ」と言われてしまいました。
とほほ・・・

画像は2階の寝室からの景色です

今回の旅行で助かったこと



今までに私たち夫婦は、JJを連れてサンディエゴ、ハワイに行ったことがあります。
また、エリーが生まれてからは、JJとエリーを連れてハワイに行きました。
そして、ノンタンが生まれ、とうとう大人の数より子供の数の方が増えてしまいました。
これは大変かも。。。。

でも、今回の旅行では、私の母と伯母も一緒でしたので、大人が4人、子供が3人。
大人の数が多くて助かったのは、飛行機に乗り込むときなど、荷物を運んでくれる
人がいたことでしょうか。空港では荷物を放置できないし、子供の面倒もみないといけない。
2006年の家族4人での旅行の時には、ハワイ島コナ空港で荷物を受け取ってから、
レンタカーのシャトルバスに乗るまでが大変でした。我が家は子供がいるため、行くときから
大荷物。ホノルル空港のようにポーターのおじちゃんもいないし・・・。

また、夫婦で買い物に行きたいときに、JJが「行かない」と言ったら、母とお留守番
できたのも助かりました。JJはビーチで遊びたい、私たちは買い物に行きたい、という時
に、母がJJをビーチに連れて行ってくれたりしました。
JJは英語、日本語、両方難なくこなす5歳児なので、母と二人のときはちょっとした
通訳は彼がやっていたようです。
ビーチで写真を撮りたかったときなど、母がJJに、近くの人に写真を撮ってほしいと
お願いするように頼んで、しっかり二人で写真を撮ってもらっていました。

JJの英語に関してなどは別にブログを始めました。
もしよかったら遊びに来てください。
私たち家族のどたばた日記はこちら

ハワイ島の楽しみのひとつ?!



ハワイ島に行かれた方はご存知の通り、コナ空港に到着すると、タラップにて
飛行機から降ります。
つまり、自分の乗った飛行機がとっても身近で見られるチャンス!
どうでも良いような話ですが、子供は喜びます。
やはり、実際に乗る飛行機の大きさが実感できるので
それはそれで面白いです。

我が家は子供連れで荷物も多いため、小さな飛行機の通路は苦手です。
(歩きにくいため)
子供はたいてい飛行機で寝ていて、着いても起きないこともあります。
すると、荷物だけでなく、子供も抱っこすることになります。
ホノルル→コナ便で、子供が寝た場合、まず子供をおろして、次に荷物。。。
みたいな風にタラップを往復することもあります。

今回は私たち夫婦に加えて、私の母、伯母も一緒で大人の数が
多かったので助かりました。

ケイキ・フラ



この画像はベイクラブ滞在時のイベント、ケイキ・フラです。
ケイキと言っても、結構大きな子というか、ティーンの子もいました。
このショーのとき、アイスクリームも無料で食べられたのですが、無料だからと
そんなに期待していなかったら、びっくりでした。

そんなに食べられないよーというくらいいっぱい3スクープだったかな、
カップに盛られ、しかも、ナッツやチョコレートシロップ、ココナッツのようなトッピングは
自由にどうぞ、って、どん、と置いてありました。

おいしかったのですが、夕方だったのでちょっと寒くなってしまい、フラショーを
最後まで見ることできずに帰りました。

無料のイベントでもすごく立派なので、ベイクラブに滞在される方、機会があればぜひ
足を運んでみてくださいね。

The Bay Club Villa



この画像はヴィラの外観です。
ヴィラだと自分専用のカーポートがあるので、駐車スポットを
探す必要もなく、いつも同じところに車が止められるので便利でした。

特に我が家は子連れでいつも荷物が多いので、ドアの近くに
すぐ車があるというのは、助かります。

また行きたい。。。この一言です。。。

今日、一ドルが95円台突入で、ますますハワイに行きたい想いが
募ってしまいました。

The Bay Club 2 bed room Villa




今年の旅行で初めてベイクラブに宿泊しました。
オアフを7泊にしたので、4泊がハワイ島です。
部屋に入ってびっくり

とっても快適です〜

7泊のハワイ島にしなかったことを後悔するくらいでしたぁ・・・。
このたびは、海外旅行が初めての伯母を伴ってのハワイ旅行なので
まずは基本のオアフをメインに予定をたてました。

このヴィラの良かった点は、どちらのベッドルームにもとっても立派な
バスタブ、シャワーブース、ツインシンクがついていたことです。
よく、マスターベッドのお風呂は大きいけれど、ゲストルームは小さいとか
部屋に格差があることがあると思うのですが、ここはベッドルームのサイズも
両方とも同じくらいで、お風呂などの設備もどちらも格差がなかったので
平等でよかったです。
これが、自分の子供との旅行とかだったら、部屋に少々差があっても
よいと思いますが、お友達とか、コストをシェアする場合には等分に
シェアするなら、部屋も平等でないとね。

空間がぜいたくで〜。本当に快適でした。
また行きたいです。今度はぜひ7泊したいです。

ハワイが好きで仕方ないのです



しばらくブログの更新をしていませんでした。

というのが、何度かエントリーしたのですが、あと、「登録」ボタンを押すっていう
ところで、私がどじって、「戻る」になってしまい、書いていたのが全て消えていたり、
末っ子のノンタンとバトルしながらやっていたら、キーボードを落としてしまって消えたり
なんか、そんなこんなで、同じ内容のエントリーをするのも嫌だしーーーって
更新できずにいたのです。

ハワイが好きで、好きで、仕方ありません。そんな人は大勢いると思います。
家計を潰してまでハワイに行っている人ってどのくらいいるのでしょうか。
大半の人は、きちんと預金して、頑張ってハワイに行くか、行きたいけれど
我慢するか。。。なんでしょうね。

我が家は飛行機代が貯まると、「行くぞー」って感じで、計画を立て始めていました。
それが、家族の増加と共に段々厳しくなってきました。
家計費も増えているけれど、海外旅行に行く費用も増えています。それでもって
この原油高騰による燃油サーチャージ・・・・。
でも、ハワイに行く頻度は下げたくない。ハワイには行かなくてはいけないのです。

エネルギーをもらうため。
毎日をやっていくため。

私はハワイに行く、という目標があるから、生きていけるのだぁ・・・。(大げさ?!)

2008年1月6日から18日、ハワイ島とオアフ島に行って来ました。
消化不良で帰ってきました。
思った以上にやりたいこと、行きたいところ、食べたいものを、消化できず・・・。
行きたくても行かないで我慢している人にとっては「行っただけいいじゃん」って
言われそうですが、でも、でも、未練たらたらで帰ってきました。
おまけに帰ってきたら、寒いし。

それで、帰ってきた翌日から、「ハワイに次はいつ行くの〜?」
「ハワイに帰りたいのよ〜」とダディに訴え続けました。結果・・・・

「そんなにハワイに狂ってしまうのなら、当分行かない方がいいのでは?」
なんて言われました。

経済的にはハワイ旅行に行くのが無理ってのはよく分かっているのです。
ほんの少しの節約では無理、ムリ。
節約しようにもこれ以上どこを節約するのだ?!
収入を増やすしかない!では私がパートに出ればいいのだ!!
とまで考えましたよ。
でも、5歳、2歳、10ヶ月の子供を抱えてパートなんか行けるわけないし。

それで、ネットを駆使し、マイルを貯めることにしました。
やりながら、「これで本当に良いのか??」 「こんなことしてチマチママイルを
貯めるより、何か在宅ワークを見つけたほうが良いのでは??」などとも
思いつつ、でも、簡単に在宅ワークがあるわけでもないので
マイルを貯める研究などしております。

何か良い方法ありましたら、おしえてくださいませ。

画像は、シーライフパークのメインショーです。