モーハワイ☆コム

カテゴリー:HGVC

ヒルトンのタイムシェア、 遅い出足となった場合の予約



長らく アナログな生活をしていました。 いえ、毎日メールのチェックはしたりしているのですが必要最低限のネット生活を送っていました。 PCの前に座ると時間があっという間に飛んでしまうのですが
一番下の子が 幼稚園に入園した昨年は 自分の時間が増えたのですが、その分外出する時間が倍増でした。 幼稚園の参観日も学年ごとに違う日にあるので、 幼稚園に行く日も倍増!
ボランティア活動も 幼稚園に子供が二人在園していると 人の倍はしないとね! って(勝手に)思い込んで、頑張った一年。 あっという間に、一年がたちました!

末っ子の幼稚園のママ友と とっても仲良くなって、その友達家族もヒルトンのタイムシェアを所有していることが判明し、身近にタイムシェアの話ができる人がいて、とってもうれしい♪です。

先日 3週間もどうやって ヒルトンに泊まったんだ?? という話になり
ちょっと 私なりにポイントをまとめてみました。

希望のカテゴリーを取りたい場合、 もちろん予約は早いに限ります。
でも、我が家のように、急に飛行機が取れたから 行くことになったりして
予約しようと思ったら、あれー。。。全然取れない。 こんな場合はどうする??

とにかく ひたすら、毎日、何度も、何度も 予約サイトを確認。
うちは5人家族なので、定員の関係で2ベッドルームしか取れないので
スタジオなどが出てもだめです。 お目当ての2ベッドルームの空きをひたすら
待ちました。 当然ながら、全3週間分がドンと出ることはありません。
当面は旅行期間内で 該当するカテゴリーが出たら 穴があっても
予約を入れていきました。
その後は、予約を変更しながら、少しずつ穴埋め作業です。
2年間分のポイントでは3週間の滞在には足りないことは分かっているので
オープンシーズンもねらい、そのためには間は2泊で埋めていくのがポイント。

と、それを忍耐強く、繰り返し、オープンシーズン開始のときには
時間に合わせてすぐ予約!です。

時間のある人にしか出来ない 技かもしれません。

HGVCの宿泊キャンペーン



今日、ヒルトンからニューズウィークが届きました。ヒルトンでも、タイムシェアのキャンペーンが始まりますね! その名も「タイムシェア&ホテルW宿泊キャンペーン!」
タイムシェアオーナーか、タイムシェアオーナーの紹介した友人のみが利用できるプランです。
グランドワイキキアンの1ベッドルームに2泊、ヒルトンハワイアンビレッジホテルのレインボータワー、オーシャンビューに2泊して、680ドルです。 グランドワイキキアンは最新の設備だし、快適なワイキキステイになりそうですよね。 ホテルのみ、グランドワイキキアンのみの宿泊も同料金で選択可能だそうです。 宿泊期間は2009年1月5日から4月30日まで。
これってとってもお得なプランだと思います。残念ながら、私たちは利用できそうにないけれど、 ハワイに行く友人がいればぜひお勧めしたいな、なんて思いました♪
紹介して欲しい方、私までどうぞご遠慮なく〜♪なんちゃって!!

HGVC直営のオーナーとそうでない場合の差別?!



前回のエントリーでちょこっと書いたことをこちらで詳しく書きたいと思います。The Bay Club のオーナーと、HGVCの直営リゾートオーナーには、扱いに違いがあるということが、ここに来て分かりました。
HGVCリゾートのタイムシェアですが、ハワイ島のThe Bay Club はもともとヒルトンが建てたものではなく、分譲のコンドミニアムとして開発されたものだったそうです。そのため、独立してフィットネスルームとかライブラリーなんかがついているらしいです。(コハラはフィットネスなどはないらしく、ヒルトンワイコロアビレッジと共用みたいです)プールも3つと数もコハラの1個に対して多いです。(それが良いかどうかは置いといて・・・)
後にヒルトンがThe Bay Clubを買収、当時の持ち主たちからも買い取ったと聞いています。
The Bay Clubは直営ではないため、The Bay Clubに宿泊すると、コハラとベイクラブのプールは使えますが、ヒルトンワイコロアビレッジ(ホテル)のプールは使用できません。これは、たとえ、コハラのタイムシェアのオーナーがベイクラブに宿泊しても一緒で、ホテルのプールは使えません。コハラには小さなプールが一つしかないから、ま、納得できると言えば納得できます。
ベイクラブとコハラ、どちらも泊まったことのある人の感想で多いのが、「ベイクラブは広くて快適」
もともとが分譲として建てられているため、部屋のサイズが割と大きいみたいです。
その点、コハラは最初からタイムシェアとして建てられているので、程よい大きさ、という感じなのかもしれません。そのときの宿泊目的や人数によって、同じハワイ島で、同じ敷地内でもテイストの違うアコモに泊まれるのは、選択肢が広がって良いのでは、と個人的には思っています。

ベイクラブだろうが、直営だろうが、HGVCの年会費の金額は一緒です。予約をするときの手続きの費用も一緒です。
ところがベイクラブのオーナーは翌年からのクラブポイントを借りると、それ以降PCからの予約ができず、電話のみでの予約になるそうです。これは知らなかったし、とっても不便です。
PCだと49ドルで、変更オプションつきですが、電話だと69ドル払わないと変更オプションがつきません。それに24時間対応ではないので、仮に夜中に空きがあっても、朝まで待たないと予約が取れず、その間に部屋がなくなってしまう可能性もあります・・・。
ウェブサイトのシステム上のことで、簡単に改善できないのかもしれませんが、本当にこれだけは改善してほしいです。それに、ベイクラブのオーナーは翌年のポイントを借り入れしたかったら、暫定メンテナンスフィーも先払いで払わないといけないのです。これも知らなかった〜。

同じ金額だけ、メンバーとしてヒルトングランドバケーションクラブの年会費を払っているのに・・・と納得できないです。
クラブメンバーとして同じ待遇を受けさせてもらえないならば、クラブ年会費もそれなりに差別化してほしいもんだと思いました。一応、そのことはクラブカウンセラーに言ってみましたが、あまり意味なかったです・・・。今度ハワイ島に行ったら、ベイクラブのオーナーズクラブの方にコメントしたいと思っています。

HGVC@ヒルトンワイコロア



これはヒルトンワイコロアビレッジにあるタイムシェアのオフィスです。ここで説明会があります。私たちは過去に2回説明会に参加しました。1回目はアメリカ人のセールスマンの方だったのですが、彼の言うことは大まかでちょっと当てにできないこともあり。。。2回目は日本人の方にお願いしました。
たまたまそうだっただけで、アメリカ人のセールスだと大まかってわけではありません。それに2回目は購入した後だったので、ポイントの使い方などの勉強のために参加したこともあり、その点でもセールスマンの構え方は違っただろうと思います。

昨日からブログのエントリーがうまくできず、もしかしたら、画像が原因かも、と思い、とりあえず、画像無しだとブログのアップができました。では、なぜ画像のアップができないの?それは私が選んだ画像のせい??
不思議で仕方ないのですが、どうしても分からないので、違う写真を選んでみました。

またこれがエラーになったらもう諦めます。。。(どうしても画像がアップできないので、画像無しのアップです)

ベイクラブのソファベッド



今まではソファベッドの寝心地なんて気にしたことがありませんでした。
でも、今回初めて使ってみて、ソファベッドを利用するには、寝心地も大切なポイントになると実感しました。最初に泊まった、ハワイ島、ベイクラブのソファベッドはとっても快適でした。
次に泊まったオアフ島のビーチタワーのソファベッドは、あまりお勧めできないかも。。。
気にならない人には、気にならないことかもしれませんが、「ぎしぎし」としていました。

ソファベッドを子供に利用するのは便利♪と感じたのは、ちょうどソファのアーム部分がベッドの両サイドに来ることで、転落防止の役目を果たすことです。
余ったクッションパーツも回りに立てかけたりしておいたら、更に安心です。
そんなわけで、子供だけでも安心して眠らせることができました。

ベイクラブのソファベッドなら、また利用しても良いです♪
下の画像はソファをベッドにしたところです。

こんな便利なソファベッドなら、自宅にも欲しいですね。


ケイキ・フラ



この画像はベイクラブ滞在時のイベント、ケイキ・フラです。
ケイキと言っても、結構大きな子というか、ティーンの子もいました。
このショーのとき、アイスクリームも無料で食べられたのですが、無料だからと
そんなに期待していなかったら、びっくりでした。

そんなに食べられないよーというくらいいっぱい3スクープだったかな、
カップに盛られ、しかも、ナッツやチョコレートシロップ、ココナッツのようなトッピングは
自由にどうぞ、って、どん、と置いてありました。

おいしかったのですが、夕方だったのでちょっと寒くなってしまい、フラショーを
最後まで見ることできずに帰りました。

無料のイベントでもすごく立派なので、ベイクラブに滞在される方、機会があればぜひ
足を運んでみてくださいね。

The Bay Club Villa



この画像はヴィラの外観です。
ヴィラだと自分専用のカーポートがあるので、駐車スポットを
探す必要もなく、いつも同じところに車が止められるので便利でした。

特に我が家は子連れでいつも荷物が多いので、ドアの近くに
すぐ車があるというのは、助かります。

また行きたい。。。この一言です。。。

今日、一ドルが95円台突入で、ますますハワイに行きたい想いが
募ってしまいました。

The Bay Club 2 bed room Villa




今年の旅行で初めてベイクラブに宿泊しました。
オアフを7泊にしたので、4泊がハワイ島です。
部屋に入ってびっくり

とっても快適です〜

7泊のハワイ島にしなかったことを後悔するくらいでしたぁ・・・。
このたびは、海外旅行が初めての伯母を伴ってのハワイ旅行なので
まずは基本のオアフをメインに予定をたてました。

このヴィラの良かった点は、どちらのベッドルームにもとっても立派な
バスタブ、シャワーブース、ツインシンクがついていたことです。
よく、マスターベッドのお風呂は大きいけれど、ゲストルームは小さいとか
部屋に格差があることがあると思うのですが、ここはベッドルームのサイズも
両方とも同じくらいで、お風呂などの設備もどちらも格差がなかったので
平等でよかったです。
これが、自分の子供との旅行とかだったら、部屋に少々差があっても
よいと思いますが、お友達とか、コストをシェアする場合には等分に
シェアするなら、部屋も平等でないとね。

空間がぜいたくで〜。本当に快適でした。
また行きたいです。今度はぜひ7泊したいです。

The Bay Club 主寝室



こちらが、The Bay Club 2 bed roomのマスターベッドルームです。
今年宿泊したVillaのマスターベッドルームのベッドもこんな感じでした。
そしてゲストベッドルームの方はツインベッドでした。サイズはダブルサイズかな。
私はマスターベッドルームを使用していたので、あまりゲストルームのベッドのサイズは
気にしませんでしたが、シングルよりは大きかったです。

大人が書類にサインなどしている最中に、ディズニーチャンネルに夢中なJJです。

The Bay Club



今日は、ベイクラブを見せてもらいました。
リセールオフィスで、こちらの物件(タイムシェア)を購入することにしたので
その物件を見せてもらい、必要書類にサインなどしました。

私たちが買ったのは、ベイクラブの毎年(プラチナ)2ベッドルーム
まさか、こんな大きな買い物をすることになるとは・・・。
とちょっと勢いで買ってしまいました.

結局手放してしまう人もいるみたい(だから、私たちがリセールにて買えたんだけど)
だけど、なんとか保持して、子供たちの代にまで受け継がせたいです。
まずは自分たちで堪能したいです。

私たちはBay ClubのVillaに2008年1月に4泊しました。そのときのことは、また
後ほどアップしたいと思います。