次男のパスポートを申請しに日本領事館に行きました。
その翌週、領事館の方から電話があり、「元旦那さんがお子さんのパスポートを作らせないよう申請しているのご存知ですか?」って言われた。

なにそれ?

いつそんな申請を出したんだ?

共同親権が多いアメリカの中で、
physical custody養育権
legal custody法的親権
両方の単独親権を私は持っているなのに、なんでそういうことが出来てしまうんだ?

もしかしたら離婚裁判中にそういう申請を出したのかもしれないけど、そういった場合でももう一人の親を無視して申請出せちゃうものなの?

養育費は払いたくない。
住んでいる家から出て行け。
でもアメリカからは一切出るな!ってなに?

ホントあり得ないから・・・
ショックで激しく落ち込みまくりよ。
体調不良にも襲われた。
背中のど真ん中に激痛が走ったと思ったら呼吸困難になって 
たまたま家にいた長男の先生に911されそうになったけど、断った。
健康保険に入ってないから…
けど今回は呼吸が出来なくて「あ、私ヤバイかも」って本気で思ったから、
保険に加入して一度きちんと調べてもらわなきゃな。

(提出した戸籍謄本に)、【親権者 母】と書かれているので、このままパスポートは作れるという事なのでホッとしたけど、細かいところまで話を聞きたいと思う。


問題はアメリカ。
知り合いの人(ロコ)の奥さんが南米の人で、子供が米国外に出ないよう手続きをしているので、同じことをされてる可能性は大。
次男と旅行したいなって思っていたけど、その前にちゃんと確認する必要がある。


いつまで苦しめられなくてはいけないんだろう。
早く自由になりたい。