さきほど長男を病院のICUに送り届けました。
明日、手術なんです。

何度も何度も病院に足を運び、いろんな検査をし、
本当に必要なのか、リスクはどんなものか、術後はどんな風になるのか?
うるさいほどたくさんの事をドクターに聞きました。
何度も病院に行ってる間に、同じクリニックで今裁判で争ってる人と鉢合わせをしてしまった事もありました。

2月に入ってから私の体調があまりよくなくて、二度も発熱や咳で寝込んでしまって、最初の風邪は長男にも移してしまい、焦りもありました。

でもさっき同意書にサインして来ました。。。が!

麻酔科医が来なくて、来たと思ったら(19:30すぎ)
フットボールチームのTシャツにパーカー、短パン、足元は石田純一風の靴という格好だったの。
リスクの高い患者さんでいろんな事を考えなければならないのに、なんでこんな時間なの?5分で済む話じゃないのに!ってブツブツ怒ってました。
私たちにじゃなく、執刀医にね。


2008年に本土から帰って来て、長男は始めてのひとり入院。
ドクターが、入院中は私たちがちゃんと見るから、あなたは自分の好きな時間を作りなさいって言ってくれた。
自分の時間ねぇ…確かに私には時間がない。
次男との時間もないし、野球シーズンだけど、今シーズンは一度も観に行けてない。
今回は長男が私たちに与えてくれた時間だと思って、家から飛び出してみようと思う。
取り合えず歯医者とガンの検診を入れました。ガンの手術から3年です。早いですねぇ。でも未だに怖いですねぇ。

手術は7時間ほどを予定しているそうです。
横になっている生活が長いので背骨がS字になっていて、それをまっすぐにする手術です。
鼻血が出やすく、それもなかなか止まりにくいので、今回一番の心配は手術時の出血。息子は本当に強い子。絶対に大丈夫!って思いながらも涙ボロボロこぼし寂しくて心配で長男のベッドでブログを書いてる私がいる。