昨夜は、アヤママとジェフさんが来てくれた。

アヤママと私は境遇というのか似ているところが多くて、昨日もそういった話をしたんだけど、ジェフさんを交えてはやっぱり地震の話になった。

日本が気になってしょうがないんだよね。

震災から1週間経って悔しさが増してきている自分がいる。

多くの命を奪った地震、津波が憎い。

徐々に被災者の声が聞けるようになってきたけど、

カメラ越しに「大丈夫!大丈夫!!」って話している被災された方を見ると、

大丈夫、大丈夫…はきっと自分に言い聞かせている言葉に聞こえて

辛くなります。

今は自身の離婚話以上に精神的にやられているような気がするんだ。

これからだよね、大変なのは。


このおじいちゃんの言葉が心に響きました。
「希望の光」



また再建しましょう!
そうだよね、おじいちゃん!!



久しぶりに筆を握り、
しっかりとした太い杭と長い道のりに例えて、書いてみました。