モーハワイ☆コム

アーカイブ: 2010年12月

草ボーボー



最近、雨の日が続いていたんだけど、今日は久し振りに青い空が広がってるハワイ。
今から連日の雨でボーボーになっているミセス家の果樹園の雑草刈りです。
はぁ。。。 重労働。。。
でも私がやらなきゃ、誰がやる!?
つなぎ着て、サングラス掛けてヤードマンになってくるよ。

やっぱりサンタはいた!



クリスマス・イヴの夜中に次男坊が▼サンタに手紙を書いた。
もう信じていないと思っていたので、サンタから〜というのは何にも用意していなかったんだよね。
急遽、次男には普通に穿かせようと思って買っていた、くるぶし丈のソックスと5ドル札。長男には普通に着せようと思っていたホリスターのポロシャツと5ドル札を入れてあげた。
一夜明けて起きてきた次男坊。
うぉー、書かなかったけど、黒いソックス欲しかったんだよね〜♪だって。
やっぱまだ信じてるわ…って思っちゃった。


まだ洒落っ気がないんだけど、
最近、VANSのシューズを買ってお気に入りな次男坊に
靴紐を買ってあげたんだけど、
靴紐を通せないということが分かった。
教えてあげたらすぐに出来たけど、
駿足系の靴ばかり買っていたので私の責任だわ…

餅つき大会



昨日は、ばばーずの餅つき大会だったんだけど、私はダウンタウンで難しい話をしていたので参加出来なかった。
けど、友達が帰りに届けてくれたの。嬉しかったわ。
つきたてのお餅、ん〜美味しかった。
夜10時過ぎだったけど、やわらかいうちに…っとお隣りさん(日本人)にもおすそ分け。

いつもいつも年末になると餅つきの計画を立ててくれる友達に感謝ですわ。
これがないと年越せないわーってほど、恒例になってるし。

お餅も食べたし、パンツも買ったし、歯ブラシも買ったし、いい正月を迎えるぞ!!
1月1日はピンクのパンツでスタートしてやるぅ〜

来年は幸せになってやる!
年齢を重ねるといろんな事が起こって(降り掛かって)くるから、
何事もなく1年過ごせるのが一番の幸せのような気がするわ。
まぁ、うちの場合は年をまたいでのアレになりますが、 ふぅ。。。


King Kamehameha Statue



今日は訳があって、ダウンタウンに行きました。
訳とは将来に向けての話し合いなんですけどね…。

待ち合わせの時間までちょっと時間があったので、カメハメハ大王像を見に行って来た。
10年以上ここに住んでいるのにも関わらず、足を止めてこの大王像を眺めるというのは初めてでしたわ。

建物の時計の時間が合ってない。
私が行ったのは13時。…どうでもいっか。

ヤバイ、ストッキングに…



我が家のストッキングにはサンタ宛て用の手紙入れがあり、これまで毎年子どもが欲しいものを手紙に書いてきた。
今年は次男坊がサンタの存在を知ったはずなのに、さっきみんなが帰った後に「もしかするとサンタはいるかもしれない…」って手紙を書き始めたの。
自分の欲しいものだけではなく、私達、そしてゴメの分も。

手紙を取り出し、読んでみたら…

ひぇ〜〜〜、無理だ。

VANSのハットもマミーのミルクチョコレートも長男のヨーグルトもゴメのToyも
全 部 無 理!

せめて3日前に言ってくれよなぁ〜。

今からシャワーを浴びながら、考えます。
マジにキツイなぁ…。

サンタは今年は貧乏なのでプレゼントはありませ〜ん
って手紙だけ入れといたらダメかな。

楽しすぎて、可笑しすぎて、賑やかすぎて〜



一般開放してあるガレージでパーティをしました。

みんなでババ抜きをして遊んでいた時にお巡りさんが来た。
「お宅、○○○番地?」って聞かれたので「はい。」と答えると、
「静かにしなさい…」って。

我が家の東側にあるタウンハウスの住民に電話されちゃったみたいです。
真夜中という訳でも音楽ガンガンって訳でも誰かが酔っ払っているという訳でもなかったんだけどね…
賑やかすぎたみたい。
10時を1分でも過ぎたら静かに〜ですわね。

結構暗かったので、お巡りさんに見られたかどうかは分かりませんが、
その時私はババ抜きで負けて▼こんな顔でした。。。

メリー・クリスマス



今年は向こうの家族からプレゼントもないし、ツリーの下がスッカラカンでスースーしていましたが、ここ数日で賑やかになりました。
今年はサンタの存在をようやく知った次男坊。でも自分へのプレゼントを数えていました。
まだまだ可愛いな。

これから▼お絵描きの上手なオヤジ▼先週UHを卒業した底なしの胃袋を持つ女の子
▼ぴちぴちの10代男子らと一緒にイヴの夜を過ごす予定。

しかーし、8時過ぎてるのに誰も来てないのよ。
ハワイア〜ン・タイム。

作っちゃおう!



昨日は長男の先生親子、友達親子が集まって、ガレージの中でみんなでジンジャーブレッドハウス(Gingerbread House)を作ったよ。
キッドで売っているからそれを組み立てるだけなんだけど…
これがね、屋根にたくさんのアイシングとキャンディを乗っけたら、屋根が地すべりのように崩れちゃって糊の役目であるアイシングが乾くまで代わる代わる押さえる羽目に…。
夕飯のおすそ分けを持って来てくれた近所の友達にまで押さえてもらっちゃった。ありがとね。



出来あがりはこちら。
屋根が崩れないように割り箸で支えられている甘〜い家です。



やっとこ…



ナースの風邪がよくなり、戻ってきてくれたので、今、遅すぎるクリスマス・ショッピングをしておりますが、どこもかしこも混んじゃって駐車場を見つけるすら困難な状態。
イライラしますわね、年の瀬。

これはご近所さんの子ども達へのギフト。皆、大きくなってきているので、ギフトカードでここ数年済ませちゃってるんだけど、これだけで100ドル越え。
今の私にはかなり痛い出費なんだけど、しょうがない。
クリスマスって何かとお金が出ていっちゃって財布に残るのはレシートばっかり。

SUBWAYのカード、ツリーもスノーマンも野菜で出来てて可愛いわ。

ウクレレでクリスマスキャロル



先週の土曜の夜に▼ハーブ・オオタ・Jr.▼KoALOHAのブライアンと奥さんのジェシカがクリスマスキャロルを演奏しに来てくれました。
人の繋がりにビックリしちゃったんだけど、ジェシカ(本当はMs.ジェシカ)は長男のスピーチセラピスト(言語療法士)でたまに我が家にやってくるんだけど、ジェシカの旦那さんブライアンとジュニアが繋がってて、今回、こんな素敵な演奏を聴けることになったんです。
ジェシカに「是非聴かせたいんだけど〜」って言われた時に、贅沢な話に鳥肌が立ちました。
演奏を私達の耳だけ…というのはもったいない。
癒しの音を是非、友達、近所にも聴いてもらいたいと思い、声をかけたら、
友達、近所、長男の先生…60人以上も集まっちゃいました。
ジュニア、ブライアン、ジェシカはその中で
1時間近くに渡って素敵な音色を私達に聴かせてくれました。
どうもありがとう。



私、涙が出ちゃってね、ジュニマネのハンカチ借りながらボロボロ泣いちゃった。
「やっぱり病気が悔しい…」って。
でもね、ジュニマネは
「まーくんは何かを伝える為にいるんだよ」って。強い言葉でした。
それでもってハッ!って思ったんだ。
私、同じことをボンヌくんにも言われた事があって、
アンナミラーズで食事中に2人して泣いたことがあったの。


翌日、ジュニマネにお礼の電話した時に
「ミセスにジュニアのウクレレの音色は癒しになると言われて、
今、日本公演がある時には病院に慰問に行くようになったんだよ」って話してた。
ジュニアのウクレレの優しい音色は患者さんの耳にずっと残ってると思う。



KoALOHAのブライアンからコレ↓をいただいちゃいました。



いいんですかね?
パリリ〜ンってやったら、メッチャいい音がしましたが、
私、まーったく弾けないんです(涙)
このウクレレの価値さえも皆に言われるまで分からなかったんだよ。
ジェシカもブライアンも教えに来てくれるという事なので、
次男とどっちが先に♪ハッピーバースデー弾けるか競争しようという事になりました。