モーハワイ☆コム

アーカイブ: 2009年6月

7月1日から運転中の携帯電話使用禁止



先週の金曜日、長男の体調がよくなくて救急で病院に行ってきました。
私的にはまだ大丈夫かな?の域だったんですが、私が仮眠を取っていた時にナースに「救急車呼ぶか?」と起こされました。
心拍数が高かったそうなんです。
発作じゃないし、日中なので交通渋滞がないので、今回は救急車を使わず、私が運転し病院へ。

血液、尿検査をし、X-rayを撮り、
感染症の疑いもなく、肺もきれいだったのでその日のうちに帰宅しましたが、
ナースが私以上に神経質だし、息子の事を考えてくれるので、
こういう時は助かります。
私が息子の心配している時にナースから
「大丈夫だよ、これくらい!」と言われるより断然いいです。

ナースと、この前の発作も金曜日、そして今回も金曜日。
魔の金曜日だね〜なんて話してました。


さてさて、今週の水曜日(7月1日)から
運転中の携帯電話使用が出来なくなりますね。
日本の方々は「え、今から?」と思うでしょう。
日本に遅れる事、約5年だしね。

もっといろんな種類のブルートゥースのヘッドセットが
広告に登場するかなーっと思ったんだけど、たいした事ありませんでした。
もうみんな買ってあるのかな?

私は取り合えず、必要性(様子)を見てから…って思ってますわ。
あまり機械ものが得意じゃないので、
使い方を覚えるのが面倒なんだよね、正直なところ。

海だよ〜〜〜っ!



昨日、グリーンカードの更新をした後に次男とゴメを連れてビーチに行ってきました。
子宮頸がんと卵巣のう腫の摘出手術をしてから初めてのビーチです。ってか、私にとって2009年の初泳ぎでした。
傷口を太陽に晒す事が禁止なのでサイズ豊富なヴィクトリア・シークレットからタンキニを買い、それを着たんだけど、乳サイズを合わせて買ったつもりなのに、ビーチクぎりぎりでカップサイズも小さくて、何度もおっぱいポロリをしてしまった。
若い子のおっぱいポロリならウホウホものだけど、
おばちゃんのポロリはどーよ?みたいな。強制公然わいせつっしょ。
次からは水着の上にタンクトップを着ることにします。

ゴメにとっては海デビューになりました。
彼、水が嫌いみたいです。すぐに岸に戻ってきては身体をブルブルさせ、
水を切ってました。

押すと関節がガクンとなるオモチャに見えません?

ほかのワンコと追いかけっこしている時、

そして穴を掘り、そこで休んでいる時はいい表情をしてました。

ゴメちゃん、砂と同化中。

BBQしている人が私に確認する事もなく、
ゴメにホットドッグを丸ごと1本あげちゃったりしてて、あ〜あ…

波がなくて、水もきれいでスノーケル日和だと思ってたけど、
昨日はゴメに振り回されてゆっくりスノーケルも出来なかったわ。


次男とゴメ。

本当はここに長男も写っていて欲しいって思った。
お日さまにあまり当たれないけど、今度ビーチに連れて行く。
ちょっとだけでも連れて行くよ。
彼がいつも見ていた青い海を見せてあげたいんだ。
写真じゃなく、肉眼で。

グリーンカードの更新



今日、グリーンカードの更新手続きをしてきました。

早朝でバタバタしていたので、携帯を忘れてしまい、指定された時間に間に合うかな…という心配よりも携帯を忘れてきてしまった事に焦りながらのドライブ。
(この前ハイウェイ走行中にパンクしたばかりなので、携帯の重要さが身に沁みてるんだと思います。)

ビルディングは確認済みでもオフィスの場所がわからなかったので、
最近更新した友達に教えてもらったとおりに行ったら、
そこには朝一番だったので長蛇の列が。
日本の方が多いのかなと思っていたら、日本人は私だけ。
世界中からこんにちは!の方々が15組ほどおりました。
用紙に身長、体重、髪の毛の色、住所やらを記入し、
席に着いて名前が呼ばれるのを待ち、指紋、そして正面からの写真を撮って、
おしまい。

10年前は(病院に行ったり、斜め45度の耳出しの顔写真とかで)
結構大変な思いをしてグリーンカードを取得したのに
更新はちょ〜簡単なものでした。
私は1時間ほどオフィスにおりましたが、
混んでいなかったら、ものの10分で終わる手続きでしたよ。
新しいカードは郵送で送られてくるそうです。

日本に住みたいからさ、グリーンカードを更新しないで
きょ〜せい そ〜かぁ〜ん なんて思ってたんだけど、
あと10年は強制送還されずにアメリカに住める事になりました   


あれぇ、ネズミがぴ〜ぴ〜鳴いてるんですけど・・・
ねばねば攻撃に遭ったかな?
どこからだい?
どうしてもチェックする気になれないので、寝ている旦那を起こそう。

ねずみ捕り



昨日、友達みんなとカリフォルニアのネズミ王国(ディズニーランド)の話をメールでしてたんだ。

夜にブログの記事を打ち込んでる時に台所をちょこちょこ横切る小さなネズミの姿を見てしまったの。
キャ――っ、スモール生ミッキーかよ!?気持ち悪ぃ〜!
私、ゴキブリやナメクジ、ゲコとかは平気なんだけど、うちの裏庭に出てくるイボガエルとかネズミがダメなのよね…。
冷蔵庫の後ろに隠れたのですぐにダンボールやらで包囲網を張りました。

で、今日はねばねばのトラップを買って来たので、さっき仕掛けました。
冷蔵庫の脇に。
マウスを見たら、マイスだと思え!と今日、ナースに言われたので、
買って来たトラップを台所のあちこちに仕掛けてみますわ。
マイスなんて複数形はヤだよ、マジ気持ち悪すぎるよ
ナースはねばねばトラップは効かない、
バチンってするトラップを貸してあげるから…だそうです。
明日、彼女が持ってくる前にねばねばに引っ掛かりますやら・・・!?

ミッキー、何も我が家に出向かなくてもいいのに。
来月そっちに行くのに・・・って感じです。

ボクちゃんは守護神です



11カ月前の画像です。えーたん、歯はどうしたの?って感じです。
それよりも次男と一緒に写ってるのは誰?って感じでしょ。一日中ネットに向かってるような、ゲームをしているようなヲタク!?に見えませんか。


(まだ本土にいた)去年の7月に長男のリハビリの為に病院に行った時、
「今日、野球選手が小児病棟に慰問に来てるよ〜!」って教えてもらい、
たまたまその日の夜に野球観戦に行く予定だったので、
興奮しながら次男と小児病棟に向かったんです。


小児ガン病棟に投手が2人。
そして骨髄移植病棟にこのボクちゃんがいたんです。
ボクちゃんなんて言っちゃいけないんですが、
私にはストライクをガンガン取っていく投手には見えなかったんですわ。
彼は野球をやってる人の帽子をかぶるとカッコよく見えちゃう
帽子マジックってヤツだと思います。

どんな選手が慰問に訪れているのか分らなかったので見掛けた時に
「一昨日登板して勝ちましたよね?TVで観てました!」って声を掛けたんです。
まさかそんな投手が慰問に来てるとは思わなかったから。

次男坊は、球場そしてTVで応援していた選手が目の前にいるもんだから
緊張して、感動して、泣いちゃったんだよね。
カレンダーにサイン、そしてハグもしてもらってました。
(あれ、母ちゃんには・・・ハグ・・・ねぇーの?)

病棟のスタッフがボクちゃんに
「この家族はハワイから移植の為に来ていて、もうすぐ帰るんですよ」
って言ってくれた。
ボクちゃんは、
「ハワイはいいよね、ハワイ大学のムラカミ・スタジアム知ってるよ」なんて
それからちょっとだけハワイ話をしました。

このボクちゃん、いやKevin Slowey投手は
2005年のドラフトで2巡目の73番目で指名された投手です。
73番?なんて思いますよね。
アメリカのドラフトでは毎年1500人(番目)くらいまでの指名があるそうなので、
相当上の方で指名されたって事になります。

実は彼、メジャーリーグで今シーズン既に10勝あげているんです。
今現在、メジャーリーグで1位なんですよ。
(そんな素晴らしい投手には見えないっしょ?やっぱ帽子マジックです)


このボクちゃん(スロウィー投手)と愛して止まないゴメスの応援する為に
LAに行く事にしました!
昨日、SDカードを噛まれてた事が、あまりにも悔しくて、悔しくて…
悔しさをどこかにぶつけたいって気持ちがあって、
思わず、高くて行くか行かないか悩んでたLA行きのチケットを
昨夜ネットで取っちゃったんだ。

でもボクちゃんがいつ登板するか分らないのよね。
こればっかりは運よね。

想い出が消えました(落涙)



デジカメで写したものをPCに取り込もうとしていた時に、
次男坊が今日のメジャーリーグのスコアが見たいというので、
検索してあげてた。
その時、SDカードをテーブルの上にほんの少しだけ置いといた。

次男の腕がSDカードに引っ掛かったようでSDカードを床に落とした。
すぐに拾えばよかったのに、知ら〜んぷりしてたようで、
SDカードをゴメが一噛み。
次男坊、「マミー、ゴメがカードを噛んだよ〜!」

え!?
その言葉を聞いて、一瞬で凍り付いたわ。

すぐにカードを拾い上げ、デジカメにセットした。

出てきたよ、
「カードに異常があります」という表示が。

PCの方は?…と思ってやってみたけど、うんともすんとも言わぬ。

歯形で3月からの想い出が消えた。
たった1コの歯形で・・・
くぅ、悔しい〜〜〜!

私、検索に忙しく、息子がカードを落としたのに気付かなかった。
SDカードに入れたままにしてて3月からの画像を移動させてなかった。
SDカードを少しの時間でもテーブルの上に置きっぱなしにしてた。

ゴメや次男を責められない。
けど、画像が消えちゃった事はショッ〜〜〜〜〜〜クだよ
凹んでます。

鼻血とかアザとか・・・



次男は夏休みをエンジョイ中で朝から晩まで遊んでる。
家に帰ってくるのは、飲み物を取りに来る時、お昼ご飯を食べに来る時、トイレの時のみ。
勉強をさせようと思っても、隙を盗んで外に飛び出しちゃうんだよ。
それでもいいんだ。
「勉強しなさーい!」っては言うけど、健康でさえいてくれればいいと思ってる。


でもちょっとだけ約束をしてる。

1.お友達のお家の中で遊ばない事。
(それは何をやっているか見えないから)
2.ゴミはちゃんとゴミ箱へ。
(当たり前の事だけど、取り合えず毎日言っとく)
3.自転車でスピードを出すとかの危険な行為はしない。

夏休み初日に近所の同い年の男の子に叩かれて、
悪いところにぶつかったんでしょう、鼻血を流して帰って来た事があったわ。
悔し泣きしてた。

昨日はモモのあざ。
カード・ゲームをして、中学2年の男の子にねじられちゃったんだって。

私、どちらも相手の親御さんのところに言いに行かなかった。
ご近所さんとは仲良く…っては思ってるけど、偽善とかじゃないよ。
うちの息子も悪いと思うから。
次男は自分から手を出さないのは知っている。
けど、慣れた人へは総書記のようなんだ。
上から目線。自分を正当化する。負けず嫌い。とにかく、口が立派なの。
それが相手にはイヤだな〜って思うんじゃないかなぁ。
まぁ、どの子もそうなのかな、年頃的に。
だからぶつかっちゃうのかもね。
けど身体も心も傷つけ合うのはよくない。
2度目からは話し合いだね。

息子には
「あなたが悪いんじゃない?お友達が怒るような事をあなたが言ったんでしょう」
と言いました。
すかさず「No!」という返答が。
自分が(も)悪かった…なんて言うはずないよね。


この前、友達のご子息(16歳)にガールフレンドが出来たって話を聞いて、
私は「とうとう、来たか♪」なんて勝手にワクワクしてたけど、
妊娠させないか…とか、心配している様子だった。

子供はいくつになっても子供。
心配はいつまでも尽きないんだね。
難しいわ。。。

脳、休みがち…



階段を上り、「あれ、今、何を取りに来たんだっけ?」
冷蔵庫を開け、「あれ、今、何を取ろうとしてたんだっけ?」
・・・という事が時々ある。(あるよね?ねぇ?ねぇ〜?)

今日は新しい物忘れ。
ニンニクを持ち、「あれ、私、今から何作るんだっけ?」って。

ちょっとヤバくね?

自分の老化現象を晒していくのってちょっと恥ずかしいかも。
でも、これホントの話。

イイ男



来週、永住権の更新をしなければならなくて、
困ったことに朝早い時間にご指名されてしまったので、
朝から迷子になっている時間がないと思い、
今日はそのビルディングの場所確認をしに行ってきました。

アロハタワー周辺は一度信号に引っ掛かってしまうと、
ずーっと引っ掛かり続けて、あ〜あ…って気持ちになるんだけど、
今日は美味しかったですわー。
暑い中、マスタングのコンバーチブルの屋根をはずしながら乗ってる
イイ男も私と同様、引っ掛かってたので、
横じゃなく、ちょっとだけ斜め後ろから拝ませてもらってました。
やらしいな、私。
コンバーチブルに乗ってるにも関わらず、髪の毛がピシッと決まっていて、
叶姉妹のところのメンズより5倍位イイ男だったわよ。
でもね、でもね、助手席にもこれまたゾクッてしちゃうくらいのイイ男がいた訳さ。

なんだかね、同性を愛しちゃう者同士っぽい匂いがしてたわ。
めっちゃよさ気な匂いが〜。
同性を愛しちゃう方々って自分をよーく磨いていて
カッコいい男性が多いと思いません?


私、フロリダに住んでいた時に、何度かディズニーワールドに行ったんだけど、
たまたま行った日が入場者の半数以上が
真っ赤なTシャツを着てた…って時があったんだよね。
【同性愛者が集う日】だったんですわ。

同性が手を繋ぎながら歩き、乗り物を待っている間に抱き合ったり、
お尻を触ってたり…
子供達が小さかったからよかったものの、
目のやり場に困った光景が一日中続いちゃったんですが、
モデルっぽい方も、熊五郎みたいな毛深い方も、
ちっちゃくて細い方もおりましたが、
私好みのマッチョ男性には「なぜに異性じゃないの?」って思ったなぁ。

ほんと、もったんない。

日本のディズニーランドでは「同性愛者の集い」ってするのかな?
しないだろうね…

雌花1号



今日、エコ三郎に植えているゴーヤに雌花が咲きました。
花びらの後ろに小さな可愛らしいゴーヤを付けていてます。ハチが飛んでいなかったので、人工授粉をしてあげましたわ。
これから何日位で食べられるようになるのだろう、楽しみです。

こちらは夜のゴーヤ。ボンボン四郎の方です。

つぼみをたくさんつけていますが全て雄花
心なしか勢いのある精子に見えちゃうんですが、
メスの姿…どこにもありません。