皆さん、有難うございます。
私のブログ、芸能人ブログのように炎上しているのかと思いました。
ブログでガンと闘い始めたと言ってしまい、
「あれっ、ナイショにしながら治療してけばよかったかなー」っと
正直、急に恥ずかしくなってる私がおります。

でもね、私のこの検査結果を婦人科検診を受けていない人は
ビビッたと思う。
いや、マジでビビッちゃって検診に行ってください。
男性の方は、大切な奥さんまたは彼女に検診を受けるよう促してください。
まだ若いから大丈夫♪とか、そんなの関係ありません。
私の心からの願いです。

私は生理痛もなければ、不正出血、生理不順、腰痛…
病気の症状が全くありませんでした。
今回、お腹のふくらみ(卵巣のう腫)で違和感があったので検診を受けたけど、
このお腹のふくらみがなければ、
この後も婦人科検診には行ってなかったと思います。

私、症状がなかったとドクターに話したら、
「だから1年に一度の検診が必要なんです!」だって。
私のように症状が出ない人が多いそうです。


今日、ナースに「あなたって楽観的ね〜」みたいな事を言われました。
子供と遊んだり、米の助の世話をしたり、私にはやる事がいっぱいあるから、
自分の病気のことを考えている時間がないのもあるけれど、
私さ、一人で考え込んで泣いてもどうにもならないと思ってる。
考え込んだところで、悩んだところで、治るか?
全然変わらないよ、私の身体。
かえってもっと精神的に病んでいくばかりだよ。
現にここしばらく精神的、肉体的に疲れていたんだと思う。
かなりね。
そんな時に魔の手といいますか、病みの手が私の身体に忍び込んじゃったんだね。

ドクターに「5日以上の入院が必要」と言われ、
私は「5日なんて病院にいれない。絶対ムリ!出来ない!」って訴えた。
でもドクターは「あなたは身体を休ませる事が一番大切な事なの!」って…。
ドクターだけじゃなく、周りの人みんなに同じ事を言われた。
身体を休ませるいい機会だって。
みんなよく私の事を見てるんだなぁ…。


昨日のブログをUPした後、たくさんのメールや電話をいただきました。
書き込みも有難うございます。
(泣かないと言ったのに、200滴ぐらい涙と一緒に鼻水も出たわ・・・)

昨日は私のブログの発信元のモーハワイの編集長、
へなさんから「大丈夫か?」って電話をもらった。
へなさんっていつも私が落ち込んだ時に電話をくれ、声を掛けてくれる。
電話の内容は、励ましではなく、いつでもふざけた話なんだけどね。
何気ない一言に優しさを感じます。

今日はハーブ・オオタ・ジュニア.のマネージャー、ジュニマネからも
電話をいただいた。
私が入院したら、病室にジュニアを出張させるから…っと。
それって、どうよ?
病室でジュニアのウクレレ鑑賞・・・
サイコーの贅沢じゃね?
サイコーの癒しじゃね?
痛みが一気に吹っ飛びそうじゃね?
でもジュニアのウクレレ聴いたら、涙止まんなくなるわ〜と思った。

友達のプロレスラーからは泣きたくなったら、肩を貸すからってメール来たけど、
「貸してくれるのは肩じゃなく、厚い胸板にしてくれ!!
私は今、あなたより強いファイターだよ」って返信しました。


これからの治療、未知のものでどんなものになるのかまだ分からない。
辛さ、苦しみもあると思う。
そんな中、笑いに変えたり、シモネタにしちゃったり、
今まで以上に毒舌だったりすると思いますが、
ミセス、またか・・・って思いながら、読んでいって下さい。

手術は予定されていた日より延びて、
これからまだまだドクターとの話し合いもあるし、
CTスキャンなどもしなくてはなりません。
一つ一つ、一歩一歩ですね。