モーハワイ☆コム

アーカイブ: 2009年3月

排泄障害



手術をして2週間が経ちました。
傷口の痛みはかなり減り、今はもう普通に歩いています。家事も少しずつですがしています。車の運転もし始めました。

ドクターが「健康体だから回復が早いでしょう…」って言ってたけど、2週間でこんなに回復するとは思ってもいませんでした。

入院中、傷口が痛くてベッドから自分の力で起き上がる事が出来なかった。
一人で立つ事も出来なかった。
歩行訓練がきつくて、本当に嫌だった。
病院スタッフを「あんたら、みんな鬼だね」って思った。
膀胱にカテーテルを入れていたので、おしっこのバッグを持ちながら、
点滴のポールにつかまり、ナースと友達の手を借りながら、
病室の廊下をゆっくり歩いた。
たった10mの距離を何分も掛けて歩いた。
10mが遠かった。
今回はナース・ステーションまで、次はエレベーターまで、
その次は廊下を2周ね…って距離を延ばしながら。

でもやって良かったよ。
今そう思う。


今日は排泄について書きます。
読みたくない方はこれ以上読まないで下さい。

いってらっしゃ〜い♪



旦那と次男が今日、本土へ発ちました。
まだ私の傷が癒えないうちに…なんですが、彼らの方が私の手術よりも先に入っていた用なので、手術と重ならなくてよかったって感じです。

次男坊、今、私よりプロレスに嵌っていて、今回は去年の9月に行われた▼ドラゴンゲート・ハワイ公演の時にドラゲのCEOからいただいた、ドラゴンゲートのDVD持参で行きました。義兄に見せるそうです。

母ちゃんは息子とプロレスの話が出来るようになって嬉しいよ〜ってか、
息子的には母ちゃんはプロレスをよく知っている“凄い人”なんですが、
旦那はいい感じに思ってないんだよねー。
プロレスの趣味は私だけにしてくれ…って感じで。


ちょっとの間、母親と長男と私だけ。
私、手術前と同じような食事が出来る様になったので、
プレートランチとかで簡単に済ませたい気分だわ。
もちこチキンが無性に食べたいんすけど…。

マンゴーの花



我が家の果樹園にあるマンゴーです。
2年前に植え、樹木の高さは私の背丈ほどになり、今春ようやく花を付け始めました。けどね、花は何故か地上から30cmのところに一房だけ。それも雑草に埋もれながら咲いておりました。
過去形です。
デジカメ撮影後、雑草と共に旦那に草刈り機で切られちゃったんです。

今年は花を咲かせたという事だけで十分です。
来年はもっと大きな木になり、たわわに花を咲かせてくれる事でしょう(おい、頼むよ)


ジュニアのウクレレ・ミニライブ



昨日、ハーブ・オオタ・ジュニアのマネージャー、ジュニマネから
ブログに連絡ちょうだいとコメントが入ったので、今日電話をしたら、
ジュニアが今、ハワイにいるので演奏してくれるとの事。
本土の行き来でものすごく忙しいようなんだけど、
時間を割いてくれるというので、
今日、たまたまばば〜ずメンバーの一人の誕生日がカポレイであったので、
演奏をお願いしてしまいました。

友達の誕生日プラスおまけで私の快気祝いの
贅沢ライブとなりました。

夏川りみの代表曲涙そうそう、サザン、ジュニアのオリジナル・ソング、
ハッピーバースデーと4曲。

涙、涙・・・でした。


私はココにいる。みんなと一緒にいる。
私、ガンをやっつけたよ。
まだ痛みの残る傷口を押さえてるけど、もうすぐ治る。
そしたら大地を力強く踏める、
ハワイの空気をお腹の奥深くから吸えるよね…

ジュニアが私の目の前で奏でてくれている。
優しく美しいウクレレの音色に
「生きてる」事を実感し、そして感謝しました。


ジュニア、ジュニマネ、今夜は本当に有難う。

バアバが見た、謎の長い髪の毛



今、母親が来てくれている。62歳にして初海外です。
私が手術をした翌日(17日)に到着し、私が入院している間、
うちの男衆の面倒を見てくれてました。

有難い事に、毎日隅々まで掃除してくれ
1カ月に一度はバアバを呼び寄せたいくらいです。

「私さ、手術する直前に30cm髪の毛切ったんだよね〜」って
話したら、
「あーよかった」って。
何がよかったのかと思ったら・・・

お風呂場のタイルのところに長い髪の毛が落ちてたそうで、
でも娘の髪の毛はショートだしなぁ…って思ってたそうです。


バアバはマンゴー食べて、かぶれております。
うるし負けらしいです。

ハワイって高層ビルがないんだね、田舎だねーって言ってます。
私が鎮痛剤を飲んでいるので運転出来ず、
ワイキキに連れて行ってあげられないだけです。

ハワイの虹に感動してます。

青森から来た女なのに、ハワイは寒い!って言ってます。

キレイと言われた



手術後、傷口を見たいという人みんなに傷口を見せた。
見た人みんなが口を揃えてこう言ってた。
「傷口、めっちゃキレイだね〜」って。
ボコボコもなければ赤みもない。キレイな貼り合わせだと。

一人の友達はドクターに「余り肉を取って整形を施したの?」って
質問をしたほどです。
ドクターからの答えは「切ったところを合わせただけだよ」でした。
傷口が褒められる対象になるとは思わなかったよ。

私、みんなに傷口を見せてたけど、
自分自身の傷を見るのが怖かったので見ないようにしてたけど、
退院前夜(金曜の夜)に術後初めてシャワーを浴びた時見ちゃったんだよね、
ホッチキスで閉じられていた傷口を。

ブルッと鳥肌立ったわ。
あまりにもホッチキスだらけでさ。
でもって、本当はおへその下から陰部のところまで
縦に一直線でカットすると言われていたんけど、スタート地点がおへその上だった。
おへそのところを迂回してそこから一直線。
かなりの大きな傷でした。

退院してから次男坊にホッチキスの数を数えさせたら、
見えているところだけで35コもありました。
陰部のところを入れたら40コ以上になりますわね。

昨日、抜糸というのかホッチキスを取る日になっていたので
病院に行ってきました。
迂回したおへその周りのホッチキスを抜くのがチョ〜痛かったけど、
傷口を改めて見て、マジにキレイじゃ〜んと思ってしまったのであります。

人間の身体ってすごいね。


まだまだ重たいものは持てないし、お風呂も海水浴も1カ月はダメ。
ビキニになって傷口をお日さまに晒す事は半年間はダメ。
でも術後1カ月したらジョギングしてよくってよ。
エッチは2ヶ月経ったらしてよくってよ。 だそうです。
まあ、どっちも当分する気になれねぇーけどよっ!

◆傷口を小さく公開

退院致しました。



無事に手術を終え、予定より一日長く入院し(といっても入院は6日間でしたが)、
卵巣のう腫を取っちゃったので前のようなお腹のでっぱりもキレイさっぱりなくなり、
ミセスの女の人生第2章
あっは〜ん うっふ〜ん
とうとう幕開けしちゃいましたわよ。

傷口はまだまだ痛いし、咳、くしゃみなんかしちゃったもんなら激痛。
何を食べてもお腹が痛む状態なんですが、PCが開けるまでになりました。


PCをいじれない間、友達(ばば〜ずメンバー)が
私がもう詳しく書かなくてもいいくらい
一つ前のエントリーの中のコメント欄に詳細を書いてくれましたので、
付け加える事がほとんどないんですが…

4時間半に及ぶ手術で子宮、右の卵巣のう腫、リンパ、
おまけに盲腸を摘出し、
詳しく検査した結果、すべて陰性。
ほかのところに転移していませんでした。
お腹に長い傷跡を残してしまいましたが、喜ばしい結果です。
そして放射線、抗がん剤治療もいらないとの事。

取ると決めていた(11年前に手術した) 左の卵巣は、
ドクターが卵巣を実際目で見て確認して「大丈夫だったから残したよ」と
話してくれた。
これで一気に襲ってくると思っていた更年期障害も間逃れた形になりました。 

『ほーんと、よかった』って思ってます。



手術の日からたくさんの友達にお世話になりました。
友達、みんな主婦なのに朝から晩までシフトを組み、
動けない私の手となってくれた。
力になってくれた。支えてくれた。
彼女達の存在があるからこそ、今の私の回復があると思っています。
今は彼女達への感謝の気持ちでいっぱいです。
ばば〜ずへ:
【あんたらが真のババアになったら、シモの世話は私が責任持ってやるからよっ!】
ママーJさん、友達は普段は自分のHNを使い、たまにコメントを入れてくれてますよ。

そして友達が、皆さんからいただいたコメントをプリントアウトして
病院に持って来てくれてました。
すごく励みになりました。
さっきも何度も何度も前のエントリーのコメントを繰り返し読んでいました。
言葉の力って大きいな〜って思いながら。
本当に有難うございます。


  
 取り合えず、ご報告まで              ミセス・スーパーサイズ

太っ腹大公開で大後悔?



今日は一日中電話が鳴りっぱなし。
もちろん、全て手を動かし“ながら”、電話してました。
やらなきゃいけない事がたくさんあったからさ。

で、さっきマグネシウム2本飲んだら、ものすごい吐き気が…。
金属味がきつかったせいなんだけど、つわりに似た気持ち悪さです。
今はちょっとアレだ、待ち状態ってヤツ・・・


明朝は5時半に病院に入り、そしてそのまま手術です。
婦人科のドクター4人で4時間に渡り、手術を行うという事。
ドクターの腕を信じるしかありません。
そして今は他のところに転移をしていない事を祈るばかりです。

私は一気に襲ってくる更年期障害の事を気にしていたんですが、
「更年期は死なないから…」という我が家に来ているナースの言葉が大きく、
結局、「左の卵巣も摘出してください!」とドクターに伝えました。
残しておいても正常の卵巣ではなかったから、これでよかったと思ってます。

でも今はなんとも言えない切ない気持ち。。。




これ、今の私の太っ腹だよ。 (うさぎはブラ隠し)
胃から下がポッコリ。9インチ、バレーボールサイズの卵巣のう腫です。
徐々に徐々に…といつの間にかこんなに育っちゃいました。
恐ろしいっしょ。スゴイっしょ。
ドクターにはのう腫の大きさが分かりやすいねぇ〜って言われてました。

落ち着いたら、運動も再開して
いつかまた縦割れの▼こんなバディ〜になる予定。いつかね。


ブログで「ガンが見付かっちゃった…」と言ってから、
たくさんの方にコメントをいただきました。
ガンが見付かって、悔しくて泣くよりも、
皆さんからの温かい言葉に涙する事の方が多かったです。
どれだけ励まされたかわかりません。
本当に本当に有難うございます。

ちょっとだけ入院してきますね。


明日は子宮、卵巣を取っちゃうけど、
『ミセス・スーパーサイズの女の人生、第2章』
のはじまりの日だよ。

今さら何を?



朝早く、手術を担当するドクターから電話があった。

「体調はどう?キャンセルするならまだ間に合うからね…」だって。

腹をくくった女に今更何を言うんだい?って思った。あたしゃもう、肝っ玉据えてるし、まな板の上の鯉だよ、好き勝手に弄っちゃって!…なのさ。

でもね、ドクターから電話をもらった後から、私の上唇がピクピク痙攣してるんだ・・・。


さっきまで、日本vsキューバのWBCを観てました。
観ながら、洗濯。
観ながら、炊事。
今日はやることがたくさんあるのに、野球がずっと続くのよね…。

今から戦闘前のビッグ・ランチです。
そして夕方は飲むマグネシウム2本で腸を洗浄。

戦闘前の腹ごしらえと、霊感犬?



友達が「手術前に食べて、腹ごしらえしてね♪」ってビアード・パパからクリーム・パフを買ってきてくれた。
きゃ〜嬉しい。戦闘準備にも別腹がありました。

夜遅いですが、これから2コ目いきまーす!

◇    ◇    ◇

今日ね、午後に米の助がワンワン吠えてました。
普段、全然吠えない子なので米の助を見たら・・・

壁を見ながら吠えてたんだよね。
後ずさりしながらさ。

こえ〜〜〜〜よ、ゴメ。

私に見えないものが、まさか見えてるとか?