モーハワイ☆コム

アーカイブ: 2007年3月

変態電話



私の携帯にオヤジの声で「アイ・ラブ・ユー」「アイ・ミス・ユー」と何度も繰り返す電話が昨日3回もあった。知らぬ男に愛を語られても気持ち悪ぃ〜もんだなぁ。
最初の2回は「間違えてませんか?誰に電話をしているの?何を言ってるの?」って怒鳴ったけど、もう声は発しない方がいい、もしかしたらヤツは私の怒鳴り声でハァハァしてるかもしれないと思ったので、3回目は無言で切った。

今朝は6時過ぎから<プライベート>表示の電話が何十回も鳴ってるけど、相手の名前・電話番号が把握出来ない全ての<プライベート>表示の電話には友達であれ、当分の間、出ない事にしたよ。

あ〜あ、変な者に取り付かれちまったなぁ。
気持ち悪いから“取り憑かれる”の方があってるかもしんない。

パール・ハーバー



さっき、義父をアリゾナ記念館に送って行った。
私は入館せず、約束した時間に迎えに行く事にした。

昨夜、偶然にもどこかのチャンネルでパール・ハーバー特集をしていて、
義父は明日行くからと見入ってましたが、
「日本軍が、日本軍が…」という言葉に
私はなんとも微妙な気持ちでございました。

贈り物



旦那がバラの花を買ってきた。
私が切り花が嫌いなの知ってるはずなのに…。
ハワイは暑いから、切り花は3日もあれば枯れてしまう。
無駄遣いだと思っちゃうんだよね。

切り花よりは蘭とかの鉢植えが嬉しい。
チョコレートやアイスクリーム、マンゴーの木なら尚且つ嬉しいのに。

旦那は私に、
「僕は君にいつも何かを買ってあげたいと思っている。
でもね、僕が買ってあげたものは、君は喜ばず、すぐにタンスに仕舞ってしまう。
お願いだから買ってあげた指輪とか身に付けてくれないかな…。
僕は時々、一人でお店を覗きに行く。服、バッグ、時計なんかを見るんだ。
でもまたすぐにタンスに仕舞っちゃうんじゃないかと思うと怖くて買えないんだよ…」

結婚する前はプレゼントをもらうと
「ウワァ〜、嬉しいわ♪」と思ったのに、
今はちっとも嬉かない。
なんでだろうか。

ジュエリーなんてちっとも興味がないのに買ってくる旦那。
何よ、今さら縦爪リングって?
耳に穴なんか開いてないのにピアスってどういう事?
キラキラ装飾品は全ての女が喜ぶと思ってんのか!?

こんなものをくれるのなら
マンゴーの木、マンゴーの木、マンゴーの木が欲しいんだよ。
旅行、旅行、旅行に行きたいっちゅ〜ねん。
休み、休み、休みをくれぇ〜!
お金をくれれば、私が自分で好きなものを買ってきま〜す!っと思うのです。

あの喧嘩以来、義父の面倒は旦那がよく見ているんだけど、
昨日辺りから旦那はすごく疲れている表情をしている。

「お願いだからヘルプしてくれないかな?」
・・・おっと、旦那が頼ってきたぞ。

この花はゴメンのしるし。苦肉の策なのね。

うちの男達



週末、三世代(男4人)でキャンプに行ってくれたので、
私は平穏で和やかな週末となった。

昨夜キャンプを終えて帰宅した男達。
ガミガミ母ちゃんが居ず、さぞ楽しいキャンプになったのでは?と思ったら・・・

旦那は…ボディボードをしてミスって額と鼻から大流血をしたそうで傷だらけ。
首が痛いとずっと首を押さえっぱなし。

子供達は…発熱そして咳。

おいおい、君らは【サバイバル・キャンプに行ったのかよ?!】と言いたくなった。

彼らにはやっぱり監視・見張り・気配り役の母ちゃんが
必要なのかしらね?



“嫁”エントリーへのコメント有り難うです。
皆さん、いろいろあるんですね。

私、今まで義父とは電話したり、会っても仲良しで何の問題もなかった。だから今回の事で「えっ、今、私は夢を見ているの?」そんな感じでした。すごくショックを受けているのが実情。
家の旦那と義父は毎日電話するような仲。これは日本人の父、そして息子という人間関係では考えられないほどの絆。ものすごく“強い絆”で結ばれている父子なのです。
嫁が息子に文句を言ってる、誇りに思ってる大切な息子が傷つけられている…あの時、義父はそう思ったのでしょう。

昨日から我が家に泊まっている義父。
足の裏が墨を塗ったかのように汚い、そんな足で平気で2階に上がっていくのに旦那は見て見ぬフリ。息子が空手から帰ってきた後は外でその汚い足を洗って来い!って言うのに…。

主寝室の(私と旦那だけが使っている)お風呂を使わせる。

義父を主寝室に寝かせようとする(私は息子の部屋で寝てるけど、家はいちおう4ベッドルーム、他にも部屋ありますぜ)

主寝室には私の下着とか干しているのに、そこに義父のスーツケース等の荷物を置き、私のブラがブランブラン干されているそばで荷物の出し入れをさせている。

それって普通なの?
家の旦那の神経がオカシイんじゃないかと私は思うんだけど。

妻より父親との“強い絆”は、妻の心を今ぶっ壊している・・・



ちょっとした夫婦の揉め事に舅が口を出してきた。旦那は英語、そして私は日本語で話しをしているのだから舅は私達の会話を100%理解していない。なのに、舅は一方的に私を攻撃してきた。言葉の暴力ってやつです。
折角の旅行。口答えはしたくないので、心を落ち着かせる為にキッチンに行き、食器を黙々と洗っていたら「なんで黙るんだ?こっちに来て話をしろ!」と言われた。悔しいの一言。顔も見たくなければ、どこかへ連れて行ってあげよう!美味しいものを作ってあげよう!というお世話する気を失ってしまった。

土足で家の中に入ろうとするし、裸足のまま外に行っちゃって足の裏がメチャ汚いのに平気で家に入ってくるし、味噌も糞も一緒です。
でももう何も言わないよ、私。その方が丸く納まるんだったらさー。

義父母達と同居している人達ってスゴイね。
自分の意見やこれは違うぞ、っちゅ〜事をストレートに言ってるのでしょうか?言えなかったら、ストレス溜まっちゃうよね?
私には同居はムリそう。胃がスポンジ状態になっちゃいそうだ。
現に悔しい思いをした日の夜には胃が痛み、息苦しくなってしまったし…。

いずれにせよ、今回の夫婦の揉め事に口は挟んで欲しくはなかったし、子供達が見ている目の前での言葉の暴力はやめて欲しかった。
ちっちゃい揉め事が大紛争になってしまって、すごく残念だ。

友達は自分が悪くないと思っても「ゴメンなさい」と謝ればいいよ。女優になったつもりでね…なんて言ってくれた。
どこの嫁もそういうことを言いながら、いい嫁をやっているんすか?

次男とお食事デート



いろいろありまして、ミセス株は見事に暴落、そしてお泊りに置いてけぼりを食らった次男坊と2人でKAIに食事をしに行ってきた。
昨夜のKAI、予約をしようと電話をしたら混んでるとの事。ならば、別のレストランにしようと息子に話したら「1時間でも2時間でも待つからKAIに行きたい!」という事で待つことを覚悟でKAIに向かった。
車の中では「今日は○○と△△を食べようかな…」とKAIのメニューを並べる。大好きなKAIだけあって息子はメニューをよく知っている。
梅ジュースに始まり、焼きおにぎり、里芋の唐揚げ、和風ステーキ…、〆のデザートはタロのパンケーキにしてみた。ふんわりホクホクでウンマァ〜
今回は次男と2人っきりということもあって、何度も私にア〜ンしてくれた。たまには1対1で食事ってのもいいなぁ。恋人気分で母ちゃんはとっても嬉しかったぞ。
帰り際、「マミー、今年の僕の誕生日もKAIでお願い!」っと言って来た。
・・・前向きに検討させていただきます。

グランパ上陸!



グランパ(義父)がハワイに来ています。
旦那はこの前たっぷり休んじまったので仕事。これから2週間、私がグランパの面倒を見る事になりました。
旦那は私にペコペコしとりますよ。さあ、今がミセス株を上げるチャンスです!株が上がったところで日本一人旅の話しをする。脳みそでは日本に行く日時や日本行き話しを切り出すストーリーは出来上がっています。これからペコペコしている旦那にグイグイ攻めていきますわ。

ナイショのイベント



カポレイにある【OUTBACKステーキハウス】のカウンターで主婦友とお喋り。夕方5時半ごろだったのにメチャ混みでした。狂牛病なんてどこ吹く風…って感じでございます。

「今日の合コンの相手は誰なのさ?いつ来るのさ?オヤジじゃないよね?」なんて口に出してたけど、合コンなんてウッソォ〜。
平均年齢40歳の半熟女の合コンなんて、濃すぎるし、あり得ないワケで、本当は誕生日を迎えた友達のちっちゃなビックリ誕生会なのでした。

お金あれこれ



旦那が予定より早く資格を取ってフロリダから帰ってきた。カウチでのんびりする暇もなく私の車のタイヤのお直し。新しいタイヤにはせず、やっぱり釘が刺さったところに“詰め物”して終わりやがった、アイツ。

ワタクシ、家計は握っていませんが、いちおうクレジット・カードの明細には目を通します。今日ね、1ヵ月分の明細が届いたので、ざっと目を通したら、桁違いのものが1つあった。