モーハワイ☆コム

アーカイブ: 2005年8月

出来ない



私が本気でやる気になった“乗っかった腹肉”画像をあえて載せますわ。自分をいじめる為にね。 

走るにはまだまだ重すぎる私の体。今月はウォーキング中心の有酸素運動を毎日激しくやっていますが、私が気にしている腹肉の運動“腹筋”が出来ないんです(涙)

送別



ロイヤル・ハワイアン・ショッピングセンター内にあるサントリーでラジオK-Japanのいくこさんと私がハワイを離れている時、リポーターの代役をしてくれてたヒデと3人でランチをしました。
・・・・・サントリー・・・・・
ワイキキに足を運ぶのは何ヶ月ぶりだろ?ワイキキは滅多に行かないからさ。サントリーのランチはリーズナブルな割に美味しいと評判だったので、友達と行こう行こうと何度も約束をしてた。しか〜し、今まで一度も実現しなかった(主婦って急用が付き物だからね)。
目の前でステーキやエビ、ホタテ、ガーリック・ライスをそれぞれ調理してもらってみそ汁、サラダもついて一人16ドル程よ。
こりゃね、オアフの西の方でウヨウヨしている私の友達を誘ってお得な昼間(子供が学校に行ってる間)に主婦のウンチク・愚痴大会をしに行かにゃ〜なと思いましたわ。サントリーさんには悪いがさぁ。
たくさん喋りたい事があったので、いくこさんにマイクを用意してもらって「ハワイで見た事、感じた事」の再来週分をサントリーで録音しました。レストランでの録音は結構面白かったりします。自分だけ楽しんでるかもしれないんだけど(許してね)
・・・・・出会いと別れ・・・・・
ヒデはハワイ留学を終え、もうすぐ日本に帰っちゃいます。出会いは4年前位かな、最初友達を介して知り合いました。途中なんだかんだで連絡が取れなくなったんだけど、再会したんです、海の上で同じ時間にボディボードをしていた時に。ビックリでしたわ。
弟のような存在のヒデが日本に帰るのは寂しい。けど、またすぐに会える様な気がする…だから涙を流さず見送ってあげるんだ。これからホテルマンとして立派な男になっておくれよ、ヒデ。

いくこさんと私のマシンガン・トークが炸裂した送別会。昼のビールは何故あんなに美味しいのでしょうかね?
私は今から食った分、歩いてきますわ!

画像が煙りでモクモクですわね。ゴメンね。

庶民派の夕飯



8月も残すところわずか。私は8月から夕飯後お菓子食べない宣言をし、パーティの時以外はちゃんと守っています。今でもたまに“禁断症状”ってのが起こり「食べちゃいなよ悪魔くん」と「ガマンですわよ天使ちゃん」が心の中で戦っていたりする。今のところ天使ちゃんの方が勝ってるようだ。
・・・・・きっかけ・・・・・
私が“お菓子食べない宣言”をしたのは2つ理由(きっかけ)がある。一つは12月のホノルル・マラソンに向けて本格的に走り込むには体重が重すぎる(ランナーの体型ではない)事、そしてこの前日本に帰って友達と一緒に座って写真を撮った時、私の腹肉はジーンズの上にドッカリと乗っかっていた。その写真を見てものすごくショックを受けたからだ。
・・・・・野菜・・・・・
我が家は毎晩和食。っというのも私はハワイに住んでいながら平たいお皿やフォークを使って食べる料理はあまり好きではない(私には洋食のレシピは期待出来ないよ)。
毎日たっぷりのサラダを食べるようにはしているけど、突発的に毎日“野菜の煮込み”を食べよう!その方がもっと多くの野菜が食べれる…と。野菜スープじゃないんです。汁はいらない(笑)野菜が食べたいからね。冷蔵庫の野菜室は入りきらない程たくさんの野菜。取り合えず飽きるまで野菜煮込みを続けてみようと思うわ。

・・・・・昨夜の夕飯・・・・・
すんません、飾り気のないマットも敷いてない画像で。ま、これが洒落っ気のない庶民派ミセスのブログという事で許しておくれ!おから入り肉団子を茹でた時のダシ汁を使った白菜、チンゲン菜、大根、にんじん、玉ねぎ、もやし、わかめの煮込み。白きくらげとレタスのサラダ(青じそドレッシング)、モチコチキンと茹でブロッコリー。
焼き魚とか食べたいなーと思った。ワイキキ周辺に住んでいたらカヘカのダイエー、白木やとかに買いに行けるだろうけど、ここじゃ簡単に“お惣菜”が手に入らない(涙)

食事だけ気を遣っているのではなく、毎日運動もちゃんとしているよ。私にはまだまだ人体改造する必要があるから(今度運動メニューを紹介するわ)。36歳だからしょうがないよ…じゃなく、36歳だから努力。ラジオK−Japanにこの前ゲスト出演していた人が言ってた“努力は嘘付かない”という言葉を信じて、私は今日も明日も野菜中心のメニューと運動を続ける。

このまま頑張ったら『ハワイの主婦のエクササイズ』っちゅ〜本、出せそうだがね(笑)

空手



「息子に何かさせたい、アイツら帰宅してから体を持て余し喧嘩ばかりしている…」私の中にそう思う気持ちが膨らんだ。
長男次男とも野球にちなんだ名前が付いている。出来れば長男が1年生の時にやっていたリトル・リーグに兄弟揃って入れたかったのだが、野球はシーズンものでレジストレーションがない。皆が好むサッカーは、私は一つも行かせる気がない。じゃあ、私が前々からやりたかった空手に息子と一緒に通うぞ!と思い、教室を探したら、我が家から車で2分くらいのところに道場があった。こりゃ近くていいわ。

7月下旬に下見に行きました。息子は『行かない!帰る!やりたくない!』と次男ばかりではなく長男も一緒になって大泣き!「一緒にやってみよう!」と先生に誘われても『ヤだ!』と言うばかり。うちの子は新しい環境になかなか慣れない方なので仕方がない。ダメかもなーと思いつつ、先生のススメで何度か教室に雰囲気を味わいに行った。2回、3回と通ううちに他の子達と一緒に動くようになった。家でも『気合、エイ!』『オス!』・・・などの言葉も出てくるようになった。・・・あれ、これって脈あり〜?(笑)
先日、先生から空手着を手渡された。息子はものすごく喜んだ。何だったんだ、初日は。。。
今は『明後日、空手だよね』『明日、空手だよね』『今日、学校終わったら空手だよね〜』と毎日、空手の日を聞いてきて楽しみにしている様子。よかったです。一番習いたかった私は家計の都合上、見送る事になりましたが(涙)

息子が通っている道場は毎回25人位の子が習いに来ているが、日系の子供達は少ない。女の子が結構多く、長い髪の毛を一つにまとめ、真剣な姿を見ると可愛くてたまらないね。

うちの子も頑張ってくれるかな〜、1年間で帯の色が白から変化あるのかな〜?なんて思う母ちゃんなのであります。


なんで小学校に部活動がないんだろ?集中力とか協調性とか計り知れないいろんなものが養われると思うんだけど。特にハワイはプックリちゃんが多いし、学力テストは平均まで達していないなんて言われてるのにね。

バター餅



お菓子とか作ること好きなんだけど、日本から戻ってきて一度も作っていませんでした。っというのも私、今、健康オタク。お菓子を作ると自分が一番食べちゃうのわかってるから止めてたんだ。でも息子が「餅食べた〜い」と言ってきたし、週末は『海』しか脳みそになく、お餅は腹持ちがいいので作っちゃった。
モチコのレシピ本にいちおう目は通しますが、分量はマネしちゃダメダメね。アメリカの甘さになっちゃうからさ。モチコ(もち米の粉末)、バター、タマゴ、砂糖、ココナッツ・ミルク……を加えざっくり混ぜ、オーブンで1時間ほど焼くと外はサクサク、なかはモチモチ〜の超簡単なバター餅の出来上がり。この画像の7倍くらいのバター餅が出来ちゃいますのでいつも近所や友達におすそ分けするんだ。

・・・・・イライラ・・・・・
ちょっとね、最近蓄積されてたので土曜の夜に“逃げた!”でもちゃんと家族に夕飯を食べさせてから逃げた!(笑)
ワヒアワで思い切り迷子になりながら、ドン・ムラコがコミッショナーを務めるプロレスを観に行った。はい、女一人観戦です。インディだけど大好きなプロレスを観れただけでイライラは吹っ飛びましたわ。そしたら旦那が今日逃げた・・・っま、いっか。一人になりたい時あるもんね、誰だって。

長男の誕生日



8月18日、長男は8歳の誕生日を迎えた。
毎日反発、文句をブーブー言うようになり、(すぐにバレるんだけど)嘘も付くようになった。難しい年頃だなーっと彼の事をいろいろ考えてしまう今日この頃。「はいはいと親の言うことを聞いてる子の方が後々怖いのよ・・・」なんて言われますが、どうなんだろうか?本気で悩んでる私。

・・・・・身なり・・・・・
『マミー、お迎え来る時はお化粧して、キレイな服で来てね〜♪』去年、長男に言われ“一瞬凍った”一言です。
(そんなに母ちゃんはカッコ悪いかよ〜)って思いましたが、「なんで?」と聞いたら『キレイな格好で迎えに来てくれると嬉しいんだ』だって。当時7歳になったばかりの長男でしたが、そんなところにも目が行くんだなーっとビックリしました。
で、先日は『マミー、デブしないで・・・』と“ドキッ”とする事を言われました。「頑張るよ♪」と言ったけど、長男の頭は“毎日が参観日”で、お母ちゃん達をじっくり観察してるのではないか…と思ってしまった。その観察力を勉強に費やしてくれればいいんだけどね。ったく〜
旦那も言わなくなった私の“身なり”、これからは息子が何だかんだとストレートに言うようになるんだろうなー

『誕生パーティはいらないから、キャンプに行きたい』だそうな。・・・ちゃんと前向きに考えてますわよ。

デカッ!



私の指はちょっと大きめ。私の指より太くて長いのはハワイのナメクジですわよ。
ハワイに住んでいる人間もデカければ虫もデカイ。
黒々しててデカイから最初は気持ち悪くて近づけなかったけど、慣れって恐ろしいものね、塩を振ったくらいじゃヌメリ効かせて逃げちゃうから、最近じゃ棒でグニュッて突っつきますわよ。害がなければほっとくんだけど、植物の新芽を食べ尽くしちゃうんだもん。

虫嫌いな方、ゴメンなさいの画像だぁね。

カネオヘ



H3フリーウェイのトンネルを抜けるとカネオヘの美しい景色が目に飛び込んでくる。旦那が運転してたから画像が撮れた。自分が運転してたらこんな綺麗な景色を楽しむ余裕は一つもない。下りはカーブとスピードを抑えるのに命がけだからね〜。

ハワイに来たばかりの頃、少しだけカネオヘに住んでた。その頃、まだ学校にも通ってなかった幼い子供達を連れて、お客さんがちょっとしかいない静かなウィンドワード・モールに暇つぶしと涼みに行ってた。久しく行ってないモールはどうなってるんだろ?

自分じゃ完璧運転だと思ったのに「スピードの出し過ぎと確認不足」と言われ、愛想のないオバちゃん教官に免許の路上テストを落とされた事もあったなー、カネオヘで。

最高に幸せな日



金・土・日と3日連続で海通い。
今日は朝からコオリナに次男と2人で出掛けました。ラグーンのところにはチャペル。今日は5時間半もラグーンにいましたので、4組の新婚カップルを見ましたわ。海辺で最後に撮影をするカップル達。私は新婦の白肌に目が釘付け!細さにビックリ!日本の花嫁は美しいわね〜。
いろんなポーズで撮影をしてましたが、“お姫様抱っこ”って付き物なんですかね?今、家の旦那にお姫様抱っこして♪と言っても、後ろにぶっ倒れちゃうだろうな(マジで)。でも今日の新郎達は軽々と新婦を持ち上げてた。新婦をこれから“支えようとする力”だわ…と思いました。あ〜、なんて羨ましい!
私は今日、最高に幸せな人達を見て、ちょこっと幸せをおすそ分けしてもらった気分になったのと同時に、もうすぐ結婚10年を迎える私達夫婦の10年間を振り返る日でもあった。

画像:幸せな人達(茶色いビキニの人、私じゃないわよ)

ライフガード



旦那抜きで子供を海に連れて行く場合、ライフガードのそばにゴザを敷き、ライフガードのそばで子供達を泳がせますの。
大好きな海で事故を起こさないよう、常に私は子供から目を離さないし、自分も気を付けている。でもライフガードがそばにいるとめっちゃ近くで命を守ってもらってる気がするんだよね。双眼鏡で覗かないと見えない所より、声が届く所の方が気持ち的に安心。(妄想ですかね?)
クラゲが怖い息子は「今日はクラゲはいない?」と行ったらまず最初に聞く。そんな一言から今では息子の名前を覚え「今日はカニを捕まえたか?」なんて息子に話し掛けてくれたりもするんだよね。
私達が海で楽しく安全に過ごせるのはライフガードのおかげ。

そんな彼らに私達は帰り際「(今日も守ってくれて)ありがとう!」と言う。


画像:今日のカニ〜〜〜っ!