無事に手術を終え、予定より一日長く入院し(といっても入院は6日間でしたが)、
卵巣のう腫を取っちゃったので前のようなお腹のでっぱりもキレイさっぱりなくなり、
ミセスの女の人生第2章
あっは〜ん うっふ〜ん
とうとう幕開けしちゃいましたわよ。

傷口はまだまだ痛いし、咳、くしゃみなんかしちゃったもんなら激痛。
何を食べてもお腹が痛む状態なんですが、PCが開けるまでになりました。


PCをいじれない間、友達(ばば〜ずメンバー)が
私がもう詳しく書かなくてもいいくらい
一つ前のエントリーの中のコメント欄に詳細を書いてくれましたので、
付け加える事がほとんどないんですが…

4時間半に及ぶ手術で子宮、右の卵巣のう腫、リンパ、
おまけに盲腸を摘出し、
詳しく検査した結果、すべて陰性。
ほかのところに転移していませんでした。
お腹に長い傷跡を残してしまいましたが、喜ばしい結果です。
そして放射線、抗がん剤治療もいらないとの事。

取ると決めていた(11年前に手術した) 左の卵巣は、
ドクターが卵巣を実際目で見て確認して「大丈夫だったから残したよ」と
話してくれた。
これで一気に襲ってくると思っていた更年期障害も間逃れた形になりました。 

『ほーんと、よかった』って思ってます。



手術の日からたくさんの友達にお世話になりました。
友達、みんな主婦なのに朝から晩までシフトを組み、
動けない私の手となってくれた。
力になってくれた。支えてくれた。
彼女達の存在があるからこそ、今の私の回復があると思っています。
今は彼女達への感謝の気持ちでいっぱいです。
ばば〜ずへ:
【あんたらが真のババアになったら、シモの世話は私が責任持ってやるからよっ!】
ママーJさん、友達は普段は自分のHNを使い、たまにコメントを入れてくれてますよ。

そして友達が、皆さんからいただいたコメントをプリントアウトして
病院に持って来てくれてました。
すごく励みになりました。
さっきも何度も何度も前のエントリーのコメントを繰り返し読んでいました。
言葉の力って大きいな〜って思いながら。
本当に有難うございます。


  
 取り合えず、ご報告まで              ミセス・スーパーサイズ