モーハワイ☆コム

アーカイブ: 2007年10月

モアナサーフライダー お気に入りの一枚



 2004年。
今となっては、最後にシェラトンモアナサーフライダーに宿泊した時です。

この写真は、母が撮影したのもです。
なぜ母が撮った写真かというと、アタシは被写体だからです。
わっかるっかな〜、見っえるっかな〜。











では、近付いてみましょう。



ここで〜す。ここで〜す。     ↑↑
この、窓にへばりついているのがアタシ。
この部屋になった時から、こういう写真を撮ってもらおうと決めていたのです。
パッと見でわからないところが気に入ってます。

早めのハロウィン アタシは誰でしょう?



地元のハロウィンイベントのお手伝いをしてきました。
子供たちがスタンプラリーをするんですが、
とあるポイントでキャンディーをあげる誰でも出来るお手伝いです。

写真だとわかりづらいですが、魔女の宅急便のキキになってみました。
服と靴は自分の普段着ているもので、髪の毛はおかっぱ風にアレンジ。
リボンはカチューシャに赤いリボンをくっつけて、
箒は100均で棒と針金入りモールで作って、友達から借りたジジをくくりつけ、
オレンジ色っぽいバックを斜め掛けすれば出来上がり!

ラリーにやって来たお母さん軍団に、キキだ!と言われたので、
「永遠の13歳で〜す」と答えたら、大爆笑されました。
ええ、ええ、どうせあたながたより年上ですよ〜。

健脚お守りで自己暗示



普段、あまりお守りは買わないんですが、
春に京都旅行に行った時に、なんとなくマラソン用のお守りが欲しくなっちゃいました。

何ヶ所かお寺を周ったんですが、ちょうど東寺でこの「健脚お守り」に出会いました。
ちょっと意味が違うかもしれないけど、健脚だからいいですよね?
東寺でっていうのも何故か嬉しかったりして。

これで、健脚お守りを持っているアタシは健脚に違いない!と
自分に暗示を掛けたいと思っております。

パイナップルシャンデリア



あまりのカワイさに、買い物を忘れて撮っちゃいました。

さて、ここはどこでしょう?
ハワイ好きな皆様には、すぐわかってしまいそうですね。

ヒント1:美味しい
ヒント2:ワード
ヒント3:パイナップルの形

辛辛ラーメン



これは、今をときめくコウケンテツさんのレシピで作ったラーメンです。

何気なく、とあるサイトを見ていたらラーメンの写真が載っていて、
美味しそうだわと見てみたら、コウケンテツさんのレシピでした。

寒くなるとラーメンが食べたくなるけど、自分じゃなかなか面倒で作らない。
でも、これは簡単で面倒くさくない!しかも、美味しい。
今回は、ゆで卵が絶妙な半熟に出来て、更に美味しさアップでした〜。

コウケンテツさん、料理は上手だし、かっちょいいしウットリしちゃう。
つい、最近夕方のニュースの特集に出てまして、
母も、かっこいい人ね〜と言ってました。
親子って、かっこいい基準が一緒なのかしら・・・。

クジラさんを見たいの



双眼鏡を買ってみました。なぜかというと・・・まあ、タイトルどおりなんですがね。

去年ハワイに行った時に、姉夫婦からハワイカイゴルフコースのゴルフボールを買ってきてという指令が入りました。
最初は、遠いからヤダって断ったんだけど、地図をよくみるとマカプウ岬のとこじゃないですか。
ならば、マカプウに行くついでに、ゴルフボールを買ってきてあげてもいいかなと。
そんなわけで、急遽マカプウに行く事にしたんです。

お水とカメラを持って行ったんだけど、なかなかクジラが見れない!
ちょっとねばって、やっと遥か遠くで潮を吹いたのを見ただけでした。
お腹もすいたし、バスの時間もあるので帰ろうと下っていくと、
金髪のおばさまが何かアタシに話し掛けてきます。
「英語、わかんないの」って言ったら、簡単単語で「クジラを見たのよ!!」って
言うではないですか。
しかも、大きく見えたそうで・・・。ショーーーーーーーック。


・・・今年は、クジラリベンジです。
双眼鏡も買ったし(バッチリUVです)、今度はお弁当持って日焼け対策して、
長時間粘ってみます!

やっと買えた〜



『小泉八雲ちりめん絵葉書』
八雲が再話したちりめん本「日本お伽話集」5冊の表紙を絵葉書に再現したものです。
「ちりめん本」とは平紙に印刷されたものを、手作業で縮緬仕立ての紙に加工して綴った和装本の通称で、明治中期から昭和初期まで刊行されました。
(小泉八雲ちりめん絵葉書より抜粋)

猫を描いた少年           化け蜘蛛 


団子をなくしたお婆さん     ちんちん小袴


若返りの泉



この絵葉書、実は去年旅行に行った時に見本を見てヒトメボレしたんですが、
在庫切れの為に買えなかった絵葉書です。
今回、ダメ元で記念館の入場口で聞いたところ、
在庫が有りしかも入場しなくても買えることが判明しました♪

「ちりめん」なので、普通の絵葉書と比べるといいお値段ですが、
現物を見ちゃうとダメですね。即購入です。
写真だと、風合いがなかなか伝わらないんですが、味がある色と絵なんです。
これは、間違いなく「もったいなくて使わないもの」になります!

小泉八雲の本は、いままで一度も読んだことがないんですが、
ちょっとこれを機に読んでみようかと思います。
みなさんは、八雲の本を読んだことがありますか??

ピビンパとミヨック。チンチャ、マシッソヨ〜



ビビンバが無性に食べたい!
でも、作るのが面倒くさいのよね〜、と繰り返す事数ヶ月。
やっと作りました〜。

今回はちょっとさぼって、ナムルは5種類。
(だいこん・にんじん・ほうれん草・豆もやし・ぜんまい)
そして、牛挽きのそぼろと温泉卵をのっけます。
付け合せは、鶏入りのわかめスープです。
韓国では、誕生日にはわかめスープが定番らしいのですよ(ドラマ情報)。
特に、めでたいことはなかったんですが、韓国料理で揃えてみました。

ごま油も、ちゃんと韓国で買ってきたもので作ったんですよ〜。
日本のごま油より、濃厚な香りです。
5月の韓国旅行で買ってきた「チョッカラ・スッカラ」と「チョッカラ・スッカラ置き」も初登場です!
これで食べると、気分だけは韓国ですな。
食べながら韓国ドラマでも見ればよかったかな?


旅が終わっちゃった。



早いもんで最終日です。
3日目も朝から活動開始ですよ〜。

まずは、須佐神社。
スサノオノミコトが自ら御霊を鎮めた御霊鎮めの霊地だそうです。
樹齢1200年の杉があったり、なかなか神聖な雰囲気でよかったですよ。

そして、須佐神社から出雲空港に向かう途中に通る立久恵峡へ。

どうもココは、紅葉シーズンがいいらしいのですが、
ちょっとばかり早かったようです。
まあ、緑でも気持ちはいいんですがね。

そして、今回の旅行は出雲そばで始まり、出雲そばで終わりました。

羽根屋さんというお蕎麦屋さんです。
この三色割子は、一段目が山菜・二段目がとろろ・三段目がおろしとてんかすです。
とっても美味しかったので、乾麺も買っちゃいました。

すごく簡単な旅行記?でしたが、また少しづつ食べたお店と何を食べたか紹介したいと思っています。






心を洗濯!!



今日、二日目のメインは熊野大社の亀太夫神事。
その前に、スピリチュアルあふれる神魂神社(かもすじんじゃ)に行ってきました。
いやあ、相変わらずしんしんとした雰囲気でよいです。

そして、メインの熊野大社へ。

このお祭りは毎年10月15日に行われるお祭りです。
去年はゆっくりできなかったので、今年は最後まで見ていて、
縁起の良いお餅もばっちり頂いて来ました。

そして、今日は盛りだくさん!!
午後は松江城も行きましたよ。

お城の中の階段は、一段が高くてエクササイズのようでした。
降りるときは、膝がちょっと笑ってました。

ちなみに、今回のパートナーはヴィッツのむーちゃんです。

むーちゃん、あと一日お付き合いヨロシクね♪

今日はこのあと、大浴場でお風呂に入って、
ビールとお餅で乾杯です。
明日も朝から活動するぞ〜!!