モーハワイ☆コム

アーカイブ: 2007年9月

フローズンチチ



モアナサーフライダーのプールサイドのバーです。

以前、泊まった時にコレを飲んでから家族中でハヤッテル飲み物。
特に母が大好きで、ハワイに行ったらコレを飲まないといけないそうです。
(毎回飲んでるわけじゃないのに)

去年、久々に飲みに行きまして、その時ちょうど日が沈む直前。
この後キレイな夕日も見れて、母も大満足でした。

ただね、今はもう大丈夫なんだけど、以前は年齢がわからないらしく、
見張っていないとアタシのフローズンチチはノンアルコールにされちゃいます。
ノンアルコールじゃ楽しさ半減ですよね〜。

あ、昨日の「ヤッテルハヤッテル」とかぶっちゃいましたね♪

デコ南京錠



デコシリーズ最新作!
なーんて、たいそうなものではございませんが・・・。

最近は、スーツケースに鍵を掛けることが出来ないけどいいの。
部屋で使うからいいの。アクセサリー代わりでいいの。
なによりも、すぐデコれるから南京錠にしたの。
てな訳で、100均で買った南京錠も、
ベトナムで鍵が壊れて市場で買った南京錠もセレブな感じに変身です。
ついでに、鍵もお揃いに変身。ただし、スペアキーはかわいくないまま。

しかし、この後悲劇が。
写真ではわからないけど、鍵のデコカラーを逆にしちゃってました。
白い南京錠の鍵が青なんて許せない!!
速攻、鍵のデコを必死こいてひんむしり、貼り直しました。

毎回しつこいけどね、これもホントはもっとギラギラなのよね〜。

逆みたらしだんご



「みたらしとろとろ」 大阪 浪芳庵 さんの商品です。

某デパートの広告に期間限定で買える食品が載っており、
この商品名と、見た目にノックアウト。
食べたい〜と言っていたら、母が買ってきてくれました。

中にタレが入っている逆みたらしだんご。
そのままひと口で食べてしまうのは勿体無いので、
中身を確認して食べます。しかも、毎回ね。

普通のみたらしより、ややさらっとしたタレで、甘さも控えめです。
なによりも、食べやすさがいいですよね。
5ケ入りという、ちょい物足りないくらいが、また魅力でした。

しましまのふくろ



持っている人いますか?
ジェイクのCDを買ったときに貰ったペーパーバックです。
こんなグッズもめずらしいなぁと思い、家に帰って見てみると何か文字が・・・。

MOET(モエ)に萌え〜



昨日は、帰ると母特製のパエリアがありました。
カニの殻を取っちゃうというので、写真を1枚。あぁ、ピンボケ。
なぜ、パエリアかというと、モエ・エ・シャンドンを開けるからです。
フランスなのに、スペインかっというつっこみもあるんですが・・・。



手前は、スモークサーモンのサラダです。
ちなみに、今回のパエリアの具はこんなんでした。
 ピーマン(緑・赤・オレンジ)
 トマト
 鶏肉
 サワラ
 ハマグリ
 カニ

いやしかし、シャンパンってなんでこんなに美味しいのでしょう。
ワインはあまり飲めないんだけど、シャンパンはナゼかいけるんですねぇ。
出来れば週1くらいで飲みたい!!ぐらい好きです。

ケーキもあったんだけど、例の如く?食べてから写真を撮っていない事に気付きました。
ちなみに、ブールミッシュのシブーストとベリー各種がのったタルトを母と半分コずつです♪

ハワイからの香り



みなさんも、家になにかしらハワイ関連の香りものがありますよね。
アタシもちょっとだけ持っているのでご紹介。

右は、ウォルマートで買った、GladeのTropical Mist
最初はファブリーズを買おうと思っていたんだけど、どんな匂いかわからなくて、
とりあえずお安いコチラなら失敗してもいっかと買ってみました。
結果は大正解。すぐ香りはとんじゃうけど、シューしてハワイを感じてます。

真ん中は、友達のハワイ土産のお香。
Plumeria Vanillaと書かれています。
焚いて見たところ、普通のお香っぽい?
残念ながら、ハワイ感はないかも。

そして、左の3つはカイムキのプロスペリティ・コーナーで。(占いの方が有名な店?)
THE INCENSE MATCHというマッチです。
フリーペーパー(るるぶ)の記事に、トイレの後の匂い消しにいいと載っていたので、
バスを乗り継ぎ、買いに行ってきました。
そのままだと、アジアン雑貨屋の匂いがするんだけど、
マッチとしてすると、ただのマッチの匂いです。
匂い消しにはなるけど、普通のマッチでいいかって感じかな。

みなさまのオススメの香りはなんですか?
次回の参考にさせて下さ〜い♪

むか〜し、むかしの図工の作品



たぶん小学校の時の作品です。

今まであまり気にしてなかったんだけど、何かブログネタないかな〜と探しており、
ふとみるとコレが。しかも、やしの木彫ってあるし。

この箱はカセットテープ入れでして(カセットテープなんて、ヒジョーに時代を感じます)
箱は組み立てられており、色は白木の状態で配布されました。
そこに、自由に彫りを入れて着色するという授業でした。
美術的センスがないので、絵を描いたりするのがとーっても苦手。
多分、これも相当悩んだんじゃないかな〜。

ハワイなんて、コレを作ってから十数年後に行き始めたのに、
この時期からハワイへの思いがあったのかな〜なんて、こじつけちゃってます。

そして不思議な事に、いつもこういうのは全部捨てちゃっているんだけど、
なぜかコレだけはとってあって、薬入れとして使っています。
やっぱりハワイとの繋がりがあるのかしら?

出遅れましたが、旅行博に行きましたよ〜



15日に行ってきました。
みなさんのブログでどんな感じかわかると思うので、ちょっぴし違う視点から報告です。

まず、上の写真は入場したすぐのところにいた謎のキャラクター。
カメラを向けるとバッチリポーズを決めてくれました。
でも、何者かは不明。下半身だけ見るとくまのプーさんっぽい。


そして、美女に弱いアタシ。

もちろん写真はかかせません。
今回の一番の美人サンは彼女でした。
顔小っちゃいし、腰の位置がものすんごい高いです。


さて、モンゴルのブースに行くと、民族衣装を着させてくれるというのでチャレンジ。

布団を着ているみたいで、ちょっと暑かったな。
もっといろんな国の民族衣装を着たかったけど、タイミングが合わずモンゴルだけとなりました。


そして、せっかく無料でワインを味見できるというので・・・
確か、ドイツのワインだったような記憶が。

普段は小売りはしておらず、レストランに卸しているそうです。
こういうイベントの時しか買うことが出来ない貴重なワイン。
この、写真は貴腐ワインでとっても甘くシロップみたい。
友達が買ったのをいい事に、おかわりまでしちゃいました。


お昼は、事前にホームページでチェックしていた、
ロイヤルパークホテルのカツサンドとガスパチョのセット。

さすがホテル!四隅までビッチリと肉厚のカツが入っています。
見た目よりもボリューム満点。
さすがのアタシも食べきれず、持ち帰りとなりました。

休みながらも結局11時から16時まで歩き回り、こまごまいろんな物を貰って帰りました。
去年もすごい歩いた記憶があったので、今回は万歩計を付けて調査をしたところ、
玄関を出たところから、玄関に着いたところまでで約12900歩でした。
え〜、あんなに歩いたのにコレだけ・・・。
なんだかガッカリした最後でした。

タイ料理でタイ旅行気分



久々にタイ料理を食べました。
この生春巻きのお皿に「welcome」とカットされたにんじんが乗ってます。
わかるかな〜。




料理も続々と出てきました。
この写真だけだと、タイに行ってきました〜って感じでしょ?

今回は、辛いものが苦手な人もいるので、
「豚肉と筍の春雨卵炒め」や「蟹カレー」も頼みました。
もちろんソムタム(青パパイヤのサラダ)は必須ですね!
そしてカレーにあわせて、今回はもち米ゴハンを頼みました。
タイ米のもち米がなんともいえず、美味しいんですよ〜。

このお店は地元なんですが、従業員はタイの方達。
本場の味が楽しめるので気に入っています。

ホームページはココ!

キハチ20周年ランチ



期間限定のキハチ20周年ランチを食べました。
その名も「驚くべきKIHACHIのアンティパストミスト」です。
場所は伊勢丹相模原店。詳細はコチラ

まずは、20種類以上の前菜のなかから10種を持ってきてくれます。
自分では選べないのですが、母と1種類変えて持ってきてくれました。
ちょっとずついろんな種類が食べられるのっていいですよね♪


続いて5,6種類の中から選べるパスタです。
青鯖のトマトソースパスタにしました。
鯖の匂いがたっぷりの美味しいパスタでした。


最後にデザートとコーヒー。
二人分を1つのお皿に盛り付けています。
ティラミス・紅茶のゼリー・パイナップルとバナナのパイ・ワインゼリーです。

周りを見ると、前菜やデザートの内容が少しづつ違うんですよね。
あれも美味しそう、これも食べてみたいなどと思いつつ堪能しました。
何人かで来ると、色んな種類が食べられていいかもしれないな。

いやぁ、コレで2100円ってお得♪
お腹も心も満たされました。