モーハワイ☆コム

アーカイブ: 2018年2月11日

金沢名物 鴨の治部煮と源助大根の唐揚げ


211
2017年12月金沢の旅
金沢名物でもある鴨の治部煮をランチでも食べたくて事前に調べていたのですが、定食になってしまうようで単品でいただけるお店があまりよく分からず現地で探していると、目に入った駅ビルあんと内の「魚菜屋」のメニューにもありました。
そしてもうひとつの名物、加賀野菜の源助大根料理もありましたので、こちらでお食事をいただくことにしました。
ビールは外せない。
出汁がとても美味しいけど、あんかけなので熱いです。
そして鴨は固いものなので噛み切れないのは仕方ない。
加賀レンコンも入っていて、すだれ麩と加賀麩があんに絡んで美味しいです。
思わず自分でも作りたくなっちゃいました。
そしてもうひとつ注文したのが、源助大根の唐揚げ
211-1
すこし時間がかかりますが揚げたてがきます。
いざ、齧ると、あっちー!
口の中で上顎がぶよぶよ~
そしてジューシーな甘い大根が旨い。
比較的水分が少なくもっちりした源助大根だからこそ唐揚げに出来るのでしょう。
他の人が食べていた海鮮丼も近江町市場よりはリーズナブルで新鮮で美味しそうでした。
時間帯によっては並びますがランチタイムを外れていたので私は並びませんでした。
駅ビルなのに侮ることなかれの魚菜屋さん、美味しかったです。

ビビンバ弁当


20180205_121331
ぜんまいの煮物を作るので、乾燥ぜんまいを戻して下ごしらえし、ビビンバ用にも取っておきました。
同僚のお母様がとても美味しい「もやしのナムル」を教えていただき、やってみたら本当に美味しいんです。
玄米ご飯も先日レシピブログさんとお取り寄せネットさんの受賞式で玄米おむすびのショップさんから美味しい玄米の炊き方を教えていただき、美味しいビビンバ弁当を作りました。

★★★レシピ★★★
蒟蒻キヌア玄米ご飯1/2膳分(炊き方はこちらを参考)、もどしたぜんまいひとつかみ(戻し方はこちらを参考)、もやし1袋、豆苗数本、まぐろミンチ50g、おろしにんにくチューブ3㎝、創味シャンタン小さじ2.5、塩ひとつまみ、煎りごま少々、ごま油小さじ1、豆板醤小さじ1、甜面醤小さじ1、醤油小さじ1/2、アガベシロップ小さじ1
もやしはひげを取り、さっと茹でます。
水切りをしてあついうちに創味シャンタン1/3量、おろしにんにくの半量、塩、ごま油、煎りごまを混ぜます。
マグロミンチをフライパンに入れて水1/4カップを入れて火にかけてほぐし、シャンタン1/3量と残りのおろしにんにく、アガベシロップ、豆板醤、甜面醤、醤油を入れて汁けがなくなるまで炒め、最後にごま油をたらっとします。
もどしたぜんまいを炒め、残りの創味シャンタン、醤油少々、みりん、煎りごまで味を調えます。
玄米ご飯の上に、ぜんまい、まぐろそぼろ、豆苗をのせます。
食べる直前にレンジで温め、もやしをのせます。
お好みでコチュジャンを混ぜても。

、アガベシロップ、