モーハワイ☆コム

アーカイブ: 2011年7月

珈琲ソ−ダ



先日“冷珈ソーダ”の看板に立ち止まり、「いつか飲んでみなくては」との思いで、実現しました。
値段は430円と結構お高め。
味はですね、香りの良いあまぁーいコーヒーに炭酸がじゅわじゅわ〜
一口でKOですが、430円という値段と、それに仕事場で水分補給をするのに飲み干すしかないので頑張って飲みました。
最近何でもスパークリングにしてしまうのよね。
それってアリなのかな。

パンプキンサラダ



パンプキンサラダって甘いっていうイメージですよね。
マヨネーズだけでなくサワークリームとか使ってるお店が多いのですが、こうしてスライスした南瓜なら甘さが気にならない。
南瓜、玉葱の粗みじん、小口切りしたウインナーソーセージを電子レンジでチンしてマヨネーズ、塩コショー、レーズンを混ぜるとあの甘〜いサラダじゃなく、おかずサラダやおつまみに。
これは試してほしいです。
ポイントは、南瓜をスライス。

夏祭りといえば



コレコレ
雨が降ってくる前に駆けつけの一杯を楽しみに行ってきました。

ONO at Manago Hotel



マナゴホテルのランチで母さんは人気メニューのポークチョップ
私は前回マヒマヒを食べたので、ONOを選んでみました。
ガーリップ仕立てで素朴ながらもウマイ
ブロガーであることを忘れてつい箸を入れてしまった。
ふと我に戻り、「イカン撮影せねば」とカメラモードに。

茶豆剥いたら枝豆



枝豆の方が先に出回りますが、ようやく茶豆も出回るようになりました。
茶豆はさやから出すと茶色っぽい色してますが、薄皮剥くと緑色になり枝豆と変わらない色じゃん。
最近、ハワイのファーマーズでも枝豆が売られてますが茶豆はない。
日本で改良して作られた作られたものでしょう。
その茶豆も改良されていろんな品質が出るようになりました。
茶豆は茹でてそのまま食べたり、サラダにしたり、今回は卵焼きにしてみました。
卵にしっかり豆の味が凍みて夏らしい味です。
とはいえ、日本でも冷凍の外国産のものがありますので、一年中食べられるということですが。

100均ビーサン



ハワイのビーチへ行くのに必須なのがビーチサンダル
ABCとかで買うと$5.99くらいするのよね。
おまけにあれってめっちゃ色落ちするから足の裏が青くなるのよ〜
なので履いてまもなくするとデザインが見えなくなります。
でしたら、100均で買ってしまえ〜〜
これもなくなり次第終わるので早いうちに買った方がいいですよね。

ポークチョップ at Manago Hotel



マナゴホテルでランチ
有名なチョップを母さんに勧めます。
ポークチョップを思う存分切りながら食べれるようにオニオンソテーは別皿に盛られてきます。
グレービーソースをかけていただきます。
一口もらいましたが、これはウマイ
ハワイで食べるポークは臭みが少ないので美味しいと思いますよ。
玉葱うまっ
私はこのグレービーソースをオノソテーにかけました。

アンスリウム



アンスリウムもハワイでよく見掛けます。
むかーし、大好きな杏里さんのアルバムで全曲ハワイをイメージして作られた曲の中に出てくる歌詞にアンセリウムの花という言葉が出てきます。
ハイビスカス、モンステラ、プルメリアが目立ってるので少し影に隠れてしまってるかな。

茄子もトマトも旬



太陽を燦々と浴びた真っ赤なトマト
そしてピッカピカの茄子
両方食べたい時はやっぱり茄子のトマトソースたっぷりスパゲッティ
ファーマーズでもトマトを買ってくると、熟し過ぎて潰れてたり、形がすこぶる悪いB級品も混入されていたりもします。
そんな時はトマトソースにするのがいいですよね。
玉葱炒めて、トマト入れて煮て・・・と暑い最中にやってらんないので、私はルクエスチームバッグでトマトソースを作ってしまいます。
作ってこのまま保存しておけるし。
使う時には、茄子と粗引きハムを炒めてトマトソースを加えるだけ。

好ましくない円高ですが



今回の円高は世界的に深刻です。
ハワイ行きのためにドルに交換しますが、気持ちは裏腹
この状態が続いたらハワイどころじゃないし・・・
取り合えずちょこちょこっと替えてはみてますが不安もついて回ってます。