モーハワイ☆コム

アーカイブ: 2009年8月

Mama's SPAGHTTI HOUSE



最終日、アラモアナセンターを名残惜しくうろついてました。
夏に来るしぃ、無駄遣いはしないでおこう。
遅い昼ごはんにスンドゥンブを食べたのですが、Mama's SPAGHTTI HOUSE前を通ると、children pasta$3.59というプライスカードが目に入る。
そんなにお腹は空いてないけど、さっき、アラモアナビーチパークで食べてる人を見たのが頭から離れないし、話のネタに試してみるか。
フツーにトマトソースを選びました。
太麺にトマトソースが絡んでますので、あまり期待せずにいくと
「悪くな〜い」
ちゃんとパスタです。
気持ち、アルデンテを感じます。
さすがにバケットは食べれなかったけど、なかなか美味しくいただきました。

プルメリアのまねごと



遠目から見てプルメリアに似てると思って近付いたら芙蓉とも違う。
数日間考えてたとこにあの方のブログでも紹介された、槿という花らしい。 
芙蓉属の槿、私からは花言葉でいきます。
新しい美、デリケートな美、繊細美

SHISO SODA



おじさんの畑で育った紫蘇を大量にいただきました。
梅干しは漬けれないので、紫蘇ジュースにするっきゃない。
根っこごとバッサバッサくださったので、まずはお庭のある友人宅で紫蘇の葉っぱをパチンパチン切り落とし。
畑の土がいっぱいついてるので、水で洗い流し。
家に着いてからも何度も洗いました。
そして作業開始。
紫蘇を熱湯に入れて茹でること5分くらい

茹でると何でか緑色になるんですよね。
何度も濾したり、オリゴ糖を入れて煮立ててたり、冷ましてから米酢をジョボジョボーと入れると寺尾聡も懐かしむ見事なルビー色
本来は砂糖を1kgくらい入れるのですが、私は糖分を懸念してオリゴ糖400gを入れました。
これだと結構酸っぱいのですが体には最高です。
この紫蘇ジュースをソーダで割って爽やかなシソソーダ。

わりと綺麗な海かも



サンセットを見る為にやってきたアラモアナビーチパーク前の海。
結構透明度もあって綺麗です。
魚が居そうだし、シュノーケリングしてみたいな〜
ボーッと陽が傾くのを待つのでありました。

ワームホール



アラモアナビーチでサンセット待ちをしてるとワームホールが出現。
何が出てくるんでしょう。
時空の扉か。
まるでワームホールのような陽射しに見とれてしまってた。
宇宙好き、SF好きなんですぐにこういう発想になってしまいます。

努力賞でも嬉しい



先日、記載しました「アヒポテト湯葉ポテト包み焼き」は、クラフト×レシピブログコラボコンテストで努力賞に入賞しました。
モニターには選ばれなかったのですが、いつものメニュー開発に自ら応募して入賞に至りました。
先週のJAの信州野菜月間にも記載となり、フードコーディネーターとして少しずつ活躍の場を増やしてるのは良い方向性ですかな。
ゆくゆくはハワイに役立てるようにしたいなと願ってます。

海鮮純豆腐(スンドゥブ)チゲ



昨日は、用事があったので、外出先の九段下KOREAN RESTAURANTでランチをとりました。
ハワイでスンドゥブを食べてからめちゃめちゃファンになりました。
この料理の存在を知ったのは、明日にむかって食え!です。
当時はまだ韓流ブームではなかったので、日本ではスンドゥブを食べれるお店は極稀でした。
でも、今や韓流ブームであちこちで食べれます。
あの日の味を思い浮かべて美味しくいただきました。
スンドゥブ大好きっ
ただね、ハワイのKOREANの方がより本物に近いので、小鉢がたっくさんついてくるのに、こちらでは2ヶだけ。
さびしぃ〜

持ち歩き用はLUMIXデジカメよ。

Alamoana Beach Park



アラモアナセンター前、この広い公園で日中から夕方までいろんな人が遊んでます。
夕方、フリスビーを飛ばしの練習をしてました。
邪魔にならないよう通りました。
フリスビーとセミの動き似てね?

向日葵 テディベア



この向日葵はテディベアという種類です。
同じく太陽に向かって咲いてます。
夏のあっちい陽射しがとっても似合います。
近付いて上から目線で撮るより、こうして遠くから望遠レンズで見上げて撮った方がいいかも。
デジイチ練習は続く

Shore Bird RESTAURANT & BEACH BAR



Outrigger EastのShore Birdは日中から夕方にかけてイイ感じです。
目の前に広がるワイキキビーチを見ながら一杯。
波音を聴きながら食事を。
日本人の観光客は極稀でメインからの観光客でにぎわってます。