モーハワイ☆コム

アーカイブ: 2006年9月

今宵のワイン



私は週末だけドリンカー。
お休みの日前にちょこっとだけいただきます。

これはカリフォルニアワインの2リットルサイズ。
私はグラスに2〜3杯飲んで終わりです。
開けても酸化し難い容器に入ってるので、あとは母ちゃんがちょこちょこ飲んでますね。

安いし、口当たりも軽く飲み易いです。

寝違えて悪化した背中が良くなるのを待つすべもなく今日はリハーサルに行った。
リハはMUSTですから。
使いまくったから明日の朝は大丈夫だろうか・・・

ワイケレどこからせめてくか?



最近は、ハワイ島へ先に滞在してからオアフに移ってます。
皆さんもきっとそうでしょう。

オアフ初日に、ホノルル空港でレンタカーを借りてワイケレ行くパターンが多くなりました。
お買い物に夢中になって遅くにチェックインすると良い部屋が埋っててリクエストが通らない経験もあるので、先にホテルへ行きチェックイン手続きしてから向かうのをお勧めします。

さて、ワイケレ、どこからせめる〜?
やーっぱレスポでしょ!
数えたら15ケは持ってますから。

そして私的に外せないのが、クレイジーシャツ。
ここは必ずと言っていい程セールをしてます。
今回はTシャツを$8、ロンスリーブシャツを$13で買いました。
ココを知ってしまうとワイキキでは買えませんね。

もうひとつ絶対に外せないというか目的のお店はGuess。
セール品があるので大好きです。
ここも他のお店では買えなくなりました。

ワイケレはとても魅力的で目の色を変えて買い物に夢中になってしまいます。
ああ、これもアロハマジックか。

いよいよ第二章へ。オアフ島編始まる。ポキストップでご飯



ホテルへ直行し、チェックイン後に荷物を置いて先ずは待ち合わせ場所のワイケレへ。

ワイケレではAzureさんと待ち合わせです。
お互いにお昼ご飯を食べてなかったのでポキストップへ行くことに。

テイクアウトが殆どですが、店内にはイートイン出来るとこもあります。
待てない人用にこうして用意されますよ。

私はハマチのカマのスパイシーフライを注文です。
これが廃棄率高いけど美味しかったぁ〜。
世は満足じゃ。
この後は二人とも目の色変えてお買い物してました。

ポテトフライ余った時は



ポテトフライ余ってしまうと固くなって美味しくない。
レンジでチンしてもカチカチになる。
(Shop JapanのCMみたいに嘆く様子)

そんな時、甘辛くしちゃいましょう。

醤油、みりん又は酒を入れたフライパンを加熱して沸騰してからポテトをこのたれに絡めて火が通ったらコショウをかければ立派なOKAZUです。

これが美味しくて私はわざわざお惣菜のポテトを買って来て甘辛く絡めてお弁当のおかずにしちゃいます。

冷めても美味しいんですよコレが。

作ってしまった。中津川の「栗きんとん」



火曜日、家に帰ると以前からのブログ仲間Jason氏(その昔ハワイ島に住んでいて今は四国地方在住)から栗の贈物が届いた。
娘さんの剣道の練習の帰りに道の駅で見つけたという。
うちの母ちゃんがゴロゴロと茹でてくれました。

そして、昨日は早速LANISweets和菓子バージョンへ。
今回は中津川の栗きんとんに挑戦。

中津川の栗きんとんとはこちらです。
ココをクリック

これね、買うと高いんだよ。
でも作るのはとっても簡単です。
茹でた栗600gをほじほじして中身を出し、フードプロセッサーかミキサー又は裏ごしして鍋に砂糖60gを入れて練ります。

栗から水分が出るので水は入れないで下さい。
熱いうちに水を固く絞った布巾でしぼるように包めば出来上がりっ。

おいしゅうございます。

この時期はデパ地下でも季節限定販売されてます。

三国一のサラダうどん



その昔のコト、「OLくらぶ」という土曜の朝番組で、このお店特集を放送していて、さらだうどんを見て気になって、翌日行ってしまいました。
普通の野菜サラダには特製マヨネーズと自家製ドレッシングがかかっていて、その下にはモッチモッチのうどん。
これは本当にクセになってしまいます。
お客さんの80%以上がこのサラダうどんを食べていらっしゃいます。
私も新宿でお昼ごはんに悩んだ時、ついココに行ってしまいます。
一人ごはんOKですよ。

三国一、ココです。

パチもん ハイビスカスがNGだって



昨年、キンカメホテルで買ったこの帽子。
この色と薄い紫に目がいきました。
一人旅のアタシにゃ悩んで困った時は周りに意見を聞くことにしてます。
もちろん、メインからの観光客に話しかけて「どっちが私には合いますか?」と聞くとよーく見て答えてくれます。
選んでくれた方を買っちゃう。

今度、ダンスの舞台で被る気マンマンだった。
日曜日、衣装合わせで持って行くと・・・
「花柄じゃない方がイイ」
と、先生あっさり。

えーーー!
ハイビスカスがNGになった!
な、何故だ。
確かにR&Bの早いテンポの曲だけど、ROXYだってローカルモーションだってハイビスカス使ってるやん!
それにこれってハイビスカスがあまり目立たないし、第一ライトでは花柄には見えないよ。

ちょっと焼けた肌の黒っぽいイメージにピッタリあんやけどな。
こうなったらフィナーレで被ったる。

スパイシーマヒマヒフライ、タルタルソース



先日お取り寄せしたマヒマヒ(シイラ)は冷凍保存してます。
解凍して本日はスパイシーフライです。

先般、スパイシークリスピーチキンで紹介しましたように、スパイスはハワイ島のグァカモ〜レパウダーをサウコナフルーツスタンドで買ってきたのを使いました。


自家製タルタルソースは先日イタリア物産展で購入した酸っぱいピクルスを使って作ってみました。


魚介類にはやっぱりタルタルだねぇ〜。

マンゴー水ようかん



どっからそんな発想が湧いてくるんか?
って思うでしょうが、本当に合ってしまうんです。
時は遡って、会社帰りに喉が渇き売店へよると月餅がおかれてました。
そこには忘れもなしない「小豆マンゴー」が・・・。
このようなものです
手を伸ばしてお会計してました。

そして、発見。
小豆とマンゴーは合う!

ということで、スティーブさんがご紹介してるドライマンゴー沖縄のスターサンドクォリティーで作ってみました。


自家製白あんを使いましたが、白あん作りは簡単ッ。
白花豆の煮豆をFPにかけただけで出来ちゃうんです。
あ、手抜きを言ってしまった。

甘さ控えめで上品な白あんに、マンゴーの甘酸っぱさスルスルスルゥ〜〜と入ってきます。
ハワイの海を思い浮かべながら波の音を想像する感じ的な。
そう波の音。

和菓子にもドライマンゴーは美味しいと思います。
1箱のうち、最初にマンゴーオレンジケーキ、次にマンゴー羊羹、そして次は・・・。

つづくぅ。

アボカドオニオン 白生Agooのパクリ



先日のオフ会、白生Agooにはアボカドみょうがというメニューがありました。
ところがアタクシ、みょうがは苦手でして・・・。

でも代わりに玉葱を乗せればいいんですね。
縦半分に割ったアボカドの種を抜いて玉葱のみじん切りを詰め込みました。
スプーンでほじほじしながら食べる!
これは旨いっ。

このアボカドオニオンには、だし醤油より濃い口醤油が合うようです。