モーハワイ☆コム

カテゴリー:Lani Garden

発芽


P1200856
秋、冬プランター始まりました。
10月1日に紅芯大根はプランターに直蒔きして、ケールはポットに撒きました。
さすがにこの時期は3日後に発芽確認。
二葉も出てきました。
本葉が出てから間引きをしていきます。
春から育てているパプリカはまだ元気なので、ちょうどパプリカが終わる頃にケールを植え替えすることになるでしょう。

ミニパプリカ


P1200791
ハワイ前に強く剪定し、葉っぱを減らしました。
実成りしていたパプリカを収穫し、ハワイへ発つ日に「水やり当番」をつけて出かけました。
帰国して見るとちゃんと水を吸ってくれていたように10粒も実成りしている。
スイートカメレオンミニもちょこちょこ成ってきています。
夏と違って色づきまでは時間がかかりそうですので、このプランターはまだ始末出来そうにないですね。

タイバジル


P1200351
4月末にバイホーラパー(タイスイートバジル)とミニトマトのハニーイエローを植え付け、既にミニトマトを終え、バイホーラパーだけ残しました。
以前育てた時はすんごい勢いでしたが冷夏だからか成長がよろしくなかったのです。
トマトを切り、単独で残しているので徐々に生えてきているようです。

プランターパプリカ


P1200184
プランターで野菜を育てるには鈴なりは難しいのか…
でもいろいろ調べていると鈴なりになっているプランターもあるんですが、私が下手なんでしょうかね。
今年のミニパプリカはたまに実生りします。
収穫するとまた数週間後に実が生って、やっと色づくというルーティン。
今年はアブラムシにも悩んだし。
スイートカメレオンミニはひと月に1個しか生らない。

鈴なりハニーイエロー


P1200056
2017年プランター栽培のミニトマトはサントリーの病気に強いハニーイエロー
畑には適いませんが地道にベランダ栽培にしては鈴なりです。
実成してきたので枯らしに入っています。
こうすることで甘いトマトになるとか。
パッションフルーツもジャングルのようにわっさわっさ
DSC_0063
強めに剪定したら枯れてきてるんだけど。
ケールはとうとうアブラムシにやられて鉢植え1個だけになった。
アブラムシ対策のネット販売でテントウムシ幼虫3齢を買って50頭入れたけど、この幼虫がアブラムシを食べずに共喰いしちゃって残り6匹ぐらいになってしまい、次に蛹になってしまったのでアブラムシが減らない。
そろそろ成虫になっているはずだが…

ハニーイエロー


P1190882
2017年夏プランターはミニトマト苗を買って来ました。
病気に強いというサントリーのハニーイエローを植えました。
実なりがあちこちしていて、やっと黄色くなりました。
ミニパプリカとケールがヤツにやられた、、、
葉の裏側にびっちりとついててびっくりしたわ。
お隣のスイートカメレオンミニに入れて置いたテントウムシが活躍してくれていたようで無傷でした。
そのてんとう虫をミニパプリカやケールに移して様子を見ることにしました。

自宅栽培のケール


P1190824
4月末GWに入る前に蒔いたケールは何とか6本苗として成長してくれました。
5月末にプランターへと植え替えしたら、どんどん大きくなってきました。
さすが秋蒔きより育ちが良いみたいで、大きな葉っぱだけを収穫しました。
ファーマーズだとこの半分で200円でした。
茎はさすがに畑なんで太いけど、葉っぱの大きさは変わらない感じです。
秋蒔きより随分と葉っぱも大きいですよ。
P1190825
パプリカに付いたアブラムシにやられませんように。

ケール


P1190785
4月末にポット種蒔きして、5月末に植え替えたケールが随分と育ちました。
虫よけネットをしているので青虫に食われることもありません。
そろそろ収穫出来そうですね。
なかなな発芽しなくて毎日心配していたのに、こんなに大きくなって、命の尊さを感じます。
苗で買ったスイートカメレオンミニは紫色になっています。
次はどんな色でしょうか楽しみです。
ただ、他に花はいっぱい咲いているけど実なりする気配がないのよ。

立派に育ってます


P1190696
GW前に苗を植えた2017年LANI Gardenのプランターはすくすく育っています。
パッションフルーツは既に2m超しているし、パプリカもトマトも実をつけています。
プランターなのでOちゃん農園のように鈴なりは期待出来ませんけど。
てんとう虫を見つけては持ち帰ってプランターの中へ虫よけネットに入れていますが、居なくなっちゃうんですよね。

ケールの植え付け


DSC_0040
GWが入る前に種を蒔いたカーリーケールは本葉が4枚程になったのでプランターに植え付ける時期になりました。
先日までのケールプランターは全て摘み取ってから、いつもの農家さんに土を引き取っていただきました。
好光性種子と間違えて思っていたので種蒔きをしてから土を被せなかったので残念ながら発芽率は20%程。
それでもしっかり伸びてくれたので大きなプランターに移植してあげました。