モーハワイ☆コム

カテゴリー:美味しいニッポン

スナップエンドウとツナの卵とじ


P1220890
スナップエンドウもそろそろ終わりです。
終わり位になると少し固いのでサラダより卵とじでも楽しめます。

★★★レシピ★★★
スナップエンドウ10本、玉葱1/2個、びんちょうまぐろ1/3サク、卵1個、めんつゆ大さじ1、水大さじ2、みりん大さじ1、かどやの純正ごま油濃口大さじ1、だしの素ひとつまみ
熱した小さめのフライパンにごま油を入れて筋を取ったスナップエンドウ、玉葱を入れて炒めます。
野菜に油が回ったら細かく切ったびんちょうまぐろを入れて炒め、水、めんつゆ、みりんを入れて煮ます。
具材が柔らかくなり水分が少なくなったら、卵にだしの素を混ぜて回しかけます。
蓋をしめて少しだけ火にかけてから火を止めて蒸し、半熟位になったら取り出します。

グリルキャベツ香味漬け


P1220823
春キャベツはもう終わり、、、
スーパーで売っているものもナメクジが入っていたり、ガシガシと固くて生では食べられそうにない。
これからのキャベツは火を入れて食べるしかないですので、焼いてから漬けこんでみました。

★★★レシピ★★★
キャベツ1/4個、生姜1片、おろしにんにくチューブ2㎝、めんつゆ大さじ1.5、水100ml、酢大さじ2/3、唐辛子1/4本、ごま油大さじ1
天板にくし形に切ったキャベツをのせ、アルミホイルを被せて両面グリルで7分焼きます。
かどやの純正ごま油濃口の半量を入れてアルミホイルを被せてグリルに戻して3分焼きつけます。
裏返し、残りのごま油を入れアルミホイルを外して5分焼きます。
キャベツをグリルしている間にボウルにめんつゆ、水、酢、唐辛子、おろしにんにく、みじん切りした生姜を入れて混ぜます。
グリルしたキャベツを入れて漬け、粗熱が取れたらジッパーに入れて冷蔵庫で冷やします。
3時間ほど冷やしたら美味しく漬かります。

てんまさ


DSCN0221
水戸のてんまさ
まずはビールとお通し。
ご当地料理も味わえる居酒屋です。
DSCN0225
野菜サラダは必須
DSCN0224
納豆料理も有名なので悩みに悩んで納豆唐揚げ
DSCN0226
そして、鶏つくねも
DSCN0228

ベリーカルピスソーダ


5.13
夏と言えばカルピス
氷の代わりに冷凍苺とブルーベリーを入れ、強炭酸で割りました。

★★★レシピ★★★
「カルピス」カロリー60%オフ大さじ2、強炭酸270ml、冷凍苺7個、冷凍ブルーベリー大さじ2
グラスにカルピスを入れて強炭酸を静かに注ぎます。
静かに冷凍苺、冷凍ブルーベリーを入れます。

まぐろのアラ煮


P1220926
たまに見かけるまぐろのアラ
煮物にすると骨から身もほぐれて美味しく食べられます。

★★★レシピ★★★
まぐろのアラ適宜、だし1カップ、めんつゆ大さじ1、アガベシロップ大さじ1/2、みりん大さじ1/2、生姜1片、はちみつ小さじ1/2
鍋にだし、めんつゆ、アガベシロップ、みりんを入れて火にかけて沸騰したらまぐろのアラ、生姜スライスを入れます。
7~8分煮たら火を止めてまぐろのアラと生姜を取り出し、残った汁にはちみつを加えてとろみがつくまで煮ます。
煮汁をまぐろのアラにかけます。

叩き胡瓜


P1220938
胡瓜の地物が出始めました。
切るよりも叩いた方が味のシミもよくなります。

★★★レシピ★★★
胡瓜はジッパーに入れ麺棒で叩き割り、ある程度叩いたら手で割きます。
酢、醤油を入れてジッパーの上から揉みます。
お皿に盛り、粗びき唐辛子、ごま油をかけて糸唐辛子をのせます。

筍とひじきの焼き明太サラダ


P1220904
孟宗竹も終わり、淡竹が出回ってきています。
ヘルシー素材をいっぱい入れて博多で買ってきた明太子のサラダにしました。

★★★レシピ★★★
淡竹2本、乾燥ひじき大さじ1/2、むき枝豆80g、人参1本、コーン1/2カップ、明太子1腹、カロリーオフマヨネーズ大さじ4、白だし大さじ1/2、カルピス小さじ1.5、粗びきチリペパー5ふり
明太子は焼いてからほぐしておき、ひじきも水で戻しておきます。
灰汁抜きした淡竹は千切り、人参も千切りします。
沸騰したお湯にひじき、淡竹、人参、コーン、むき枝豆の順に入れて茹で、沸騰したら1~2分茹でてざるにあげて冷まします。
ボウルにほぐした焼き明太子、白だし、カルピス、カロリーオフマヨネーズ、粗びきチリペパーを混ぜます。
冷めた野菜類を混ぜます。

クリームボックス


P1220868
福島県郡山市のソウルフードであるクリームボックス
たまたま出展していたので買ってみました。
これは美味しい。
クリームは甘くないのでいくらでも食べれそう。

筍の炊き込みご飯


P1220935
孟宗竹がラストになり、もう出回ることも少ないです。
今シーズン最後の孟宗竹で玄米の炊き込みご飯にしました。

★★★レシピ★★★
孟宗竹小ぶりのもの1本、博多うまだし2カップ強、白だし大さじ1/2、みりん大さじ1、玄米1カップ、キヌア1/4カップ、米蒟蒻1袋
玄米は洗米して水に浸けて3日間冷蔵庫に置きます。
水を切り、圧力鍋に移し、灰汁抜きした孟宗竹、洗ったキヌアと米蒟蒻を混ぜ、博多うまだし、白だし、みりんを入れて加圧します。
蒸気が出てきたら弱火にして22分加圧します。
おもりが下がったら蓋を開けて混ぜます。

長芋のサラダ酢醤油漬け


P1220878
職場の方から教えてもらい、自分流に少し変えてサラダ感覚で食べらるように作りました。
これね、BBQに持って行ったら好評でした。

★★★レシピ★★★
長芋1本、だし醤油50ml、酢40ml、カンタン酢20ml、醤油大さじ2、本だし小さじ1
ジッパーにだし醤油、酢、カンタン酢、醤油、本だしを入れて混ぜ、切った長芋を入れて空気を抜き、冷蔵庫に入れます。
翌日から美味しく食べれます。