モーハワイ☆コム

カテゴリー:小旅行

天守閣からの展望


DSCN0480
2018年12月こじゃんと高知に来たぜよ
高知城の天守閣からの眺めが、まっこと凄かった
これなら高知市内を見下せたでしょう。

急な階段を上って


P1030805
2018年12月こじゃんと高知に来たぜよ
天守閣の上段へ行くには急な階段を上らないとなりません。
その時代、男性しか上がってはいけなかったようです。
確かに、あのようなお着物を着ていたら危険ですし。
と、ここでデジイチのバッテリーが切れた。
上へ上へと進みます。
DSCN0481

当時を模型にて再現


P1030796
2018年12月こじゃんと高知に来たぜよ
お城には当時の様子をミニチュア模型にて再現しています。
P1030796-1
長屋の様子も描かれています。
P1030796-2
函館五稜郭も金沢城もありました。

十五代藩主 山内容堂 詩書


P1030795
2018年12月こじゃんと高知に来たぜよ
高知城で山内一豊の次に名前があがるのは、龍馬の頃、幕末時代の藩主である山内容堂
複製ですが詩書が飾られています。

功名が辻


P1030794
2018年12月こじゃんと高知に来たぜよ
履物を下駄箱に入れて高知城に入ると真っ先に紹介されているのは2006年のNHK大河ドラマの功名が辻です。
高知城といえば、山内一豊
千代役の仲間さんの衣装も飾られています。
P1030794-1

高知城


P1030793
2018年12月こじゃんと高知に来たぜよ
ホテルに荷物を預かってもらい、近所で自転車を借りて、行くぜよ高知城。
石垣も天守閣もお城ならでは。

はりまや橋


P1030792
2018年12月こじゃんと高知に来たぜよ
高知龍馬空港からリムジンバスに乗って、来たはりまや橋にて下車しました。
そこは、まさに日本がっかりスポットNo.3「はりまや橋」
勿論、写真を撮りました。
何歩で渡れるのかと試したら12歩で渡り切りました。
予めがっかりスポットって言われていたので、そのつもりだったせいか、逆に面白かった。

高知に到着


P1030785
2018年12月こじゃんと来たぜよ高知
約1時間30分のフライトで高知龍馬空港に到着
高知に来たぜよ
空港ターミナルには「とさでん交通」、「高知駅前観光」と2つの会社のリムジンバスが待っています。
チケットは両社共通で、私は停車数が少ない高知駅前観光バスにのりました。
空港ターミナルを出発してまもなくすると南国バイパスに入ります。
P1030785-1
15分程で高知市内に入ってきました。
まもなく降車準備です。
P1030785-2

四国地方へ


P1030774
2018年12月こじゃんと来たぜよ高知
飛行機はいよいよ四国地方に入りました。
P1030784-1
ここからが結構長いんです。
初の四国地方にテンションも上がっていました。
P1030784-2

南アルプス


P1030773
2018年12月こじゃんと来たぜよ高知
飛行機は暫く山の上を飛び、見えてきたのが、南アルプス山脈
天気がいいとこんなにも綺麗に見えるんですね。