モーハワイ☆コム

カテゴリー:小旅行

一番風呂


217
2017年12月金沢の旅
出発の朝も一番風呂です。
朝早くお風呂に入る人は居ないみたいなので写真を撮りました。
金沢ABホテル、お風呂はまあまあでした。

金沢駅Beerハト麦エール


216
2017年12月金沢の旅
2日目も朝からよく飲みました。
晩御飯の後はゆっくり大浴場で体を温め、恒例の部屋のみタイム
金沢駅構内でしか買えない限定品の金沢駅Beerハト麦エールをいただきます。
相変わらず冷蔵庫が冷えないのでお風呂に行く前、ビニール袋に氷水を入れてビールを冷やしておきました。
こちらは万人向きのようで苦みなどは少なく、クラフト感はないけど飲みやすいです。
この後は前日に買った能登ワインを堪能し、金沢最後の夜はふけていきました。

2日目晩御飯


215
2017年12月金沢の旅
2日目は朝からよくもまあ食べまくりました。
晩御飯はホテルの部屋でいただきます。
近江町市場地下で売っていた干物屋さんで赤魚の醤油漬け焼きを買い、金沢駅構内にあるスーパーA Gaiyaで買ったサラダ
美味しくいただきました。

金沢駅構内のコンビニ


214
2017年12月金沢の旅
駅構内にあるセブンイレブンを覗いてみることにしました。
ここはすっごい混んでいます。
品揃えはいつものセブンイレブンに加え、ご当地ものも沢山あります。
ビールコーナーにはメジャーなアイテム以外にご当地ビールも沢山あります。
きっと地元の人はメジャービールでご当地ビールは観光客が買うんだろうな。
ご当地ビールは常温でも置いてありましたので私も買って帰りました。

WELCOME


213
2017年12月金沢の旅
最終日、日が沈んですっかり暗くなった金沢駅のライトアップを楽しみました。
噴水の真ん中にはWELCOMEの文字
おもてなしの心を感じます。
そして、加賀友禅風のライトアップ
213-1
これ見たら欲しくなっちゃう人もいるんでしょうね。
213-2

金沢駅


212
2017年12月金沢の旅
食事も終わり、お散歩をしているとすっかり日も落ちて金沢駅もライトアップ
よく見る光景ですが本当に綺麗です。
212-1
ちょうどクリスマスイブなので、ツリーのおもてなし。
212-2

金沢名物 鴨の治部煮と源助大根の唐揚げ


211
2017年12月金沢の旅
金沢名物でもある鴨の治部煮をランチでも食べたくて事前に調べていたのですが、定食になってしまうようで単品でいただけるお店があまりよく分からず現地で探していると、目に入った駅ビルあんと内の「魚菜屋」のメニューにもありました。
そしてもうひとつの名物、加賀野菜の源助大根料理もありましたので、こちらでお食事をいただくことにしました。
ビールは外せない。
出汁がとても美味しいけど、あんかけなので熱いです。
そして鴨は固いものなので噛み切れないのは仕方ない。
加賀レンコンも入っていて、すだれ麩と加賀麩があんに絡んで美味しいです。
思わず自分でも作りたくなっちゃいました。
そしてもうひとつ注文したのが、源助大根の唐揚げ
211-1
すこし時間がかかりますが揚げたてがきます。
いざ、齧ると、あっちー!
口の中で上顎がぶよぶよ~
そしてジューシーな甘い大根が旨い。
比較的水分が少なくもっちりした源助大根だからこそ唐揚げに出来るのでしょう。
他の人が食べていた海鮮丼も近江町市場よりはリーズナブルで新鮮で美味しそうでした。
時間帯によっては並びますがランチタイムを外れていたので私は並びませんでした。
駅ビルなのに侮ることなかれの魚菜屋さん、美味しかったです。

魚菜屋


211
2017年12月金沢の旅
朝からちょこちょこと食べていますが、2泊の旅で名物だけは食べないとなりません。
寒ブリは制覇したので次なる名物を求めていた時、駅ビルの「あんと」で見つけました。
駅ビルといえ侮れないよ!と思って魚菜屋で少し遅めの昼食をすることにしました。
さっきの刺身はおやつだね。

加賀野菜


209
2017年12月金沢の旅
近江町市場で買い出しをして自宅に宅配便で送りました。
加賀野菜は近江町市場より駅上のスーパーの方が新鮮な感じ。
ちゃんと農家さんの名前が書いてあります。

脂がのった寒ブリ


208
2017年12月金沢の旅
冬の金沢を選んだ目的は寒ブリです。
近江町市場の魚屋さんでサクを刺身用に切ってもらい、地下のフードコートで食べました。
地下のだし巻き卵のお店でビールを買って寒ブリをいただく。
尾っぽ側は固いが脂乗りがいいんですって。
私は腹側が好きかな。