かずまっくすさんが、92年にハワイ諸島を襲った大台風の記事を書かれたので私も記事にてお伝えすることにしました。

前日、シュノーケリングメッカのハナウマ湾へ行き従姉妹とシュノを楽しむはずでしたが、海は茶色の泥だらけ。
魚の姿はこれっぽちも見られません。
仕方がないのでビーチマットでボディボもどきを楽しみました。
あれ、ハナウマってボディボードできるの?
と皆さん疑うでしょうけど、写真がその証拠でみんなボディボもどきをしてます。
その夜は何事もなく夕飯をTANAKA OF TOKYOで済ませぐっすり寝ました。

翌日ノースショアを目指すべく、レンタカーのお店に向かって歩いてるとジャッキンなどで行列が・・・。
何かあったかと思いながらもお店に行くと「これから大きな台風がやってくるのよ。ホテルへ戻ってラジオやTVのニュースを見なさい。台風が上がったらオープンするわよ」と言われてホテルへ戻る。
TVを付けるとハワイ諸島にはデカイ台風が・・・。

食料の心配をした私は買出しに、従姉妹は部屋でエアメール書きを。
インターナショナルマーケットプレイス内のお弁当屋さんは長蛇の列。

2時間並んで残ってるメニューを持ち帰る。
途中で目の前で椰子の木がメリメリ折れた。
パトカーは「ニホーンジーン、アブナーイ、ホテルーモドッテー」のアナウンスの繰り返し。
やっと着いたホテルのエレベーターが上昇中に停電になり、止った。
キャーキャーわめく皆をなだめて階段へ誘導した私。
その後外は激しく荒れてました。

夕方、少し穏やかになったので買出しに出かけるとコンビニは並んで2組のみずつ入店が許され食料品を買いました。

歴史的大台風、ハリケーンイニキ
大被害に遭ったカウアイ島がようやく活気を取り戻したようです。
そして、ハナウマ湾がボディボードポイントとなったのも初めてと言えるのではないでしょうか。

写真:イニキ前日、あちこちでボディボードを楽しむハナウマ湾